本文へスキップ
川口市立戸塚小学校

笑顔いっぱい、夢いっぱい、未来へはばたけ、戸塚っ子校長 加賀谷 徳之 

本校は、明治6年に開校し、今年度で145年目を迎えました。学校敷地内と学区内に、豊かな緑が広がる歴史と伝統のある学校です。
 学校教育目標「よく学ぶ子 つよい身体の子 きれいな心の子」を掲げ、「笑顔いっぱい、夢いっぱい、未来へはばたけ、戸塚っ子」を合言葉に、子供たちとともに、保護者・地域の皆さんと教職員が「チーム戸塚小」としてスクラムを組み、日々の教育活動に取り組んでいます。
 平成29・30年度、川口市教育委員会からの研究委嘱を受け、研究主題を「自ら考え、意欲的に取り組む児童の育成 〜ユニバーサルデザインを取り入れた算数科の授業実践〜」として、実践研究を推進しています。平成31年1月24日(木)には、2年間の研究の成果を研究発表会にて提案させていただく予定です。

 明るく素直な子供たち、全力で取り組む教職員、そして、保護者・地域の皆様とともに、「感動・創造・協働」できる元気な学校を目指しております。よろしくお願いいたします。

                           平成30年4月

<学校教育目標>

「よく学ぶ子 つよい身体の子 きれいな心の子」

<合言葉>

「笑顔いっぱい、夢いっぱい、未来へはばたけ、戸塚っ子」

<学校経営方針>

 公教育として、地域の信託や本校の実態をふまえ、21世紀を担う「自ら学び、心豊かで、たくましい戸塚小学校の子供」の育成に努める。

(1)      学校教育目標をあらゆる教育活動の指針とし、その具現化を目指し、児童一人一人の個性を尊重し、自ら問題を解決していく実践力を養い、心豊かで生きる力を身につけた児童の育成に努める。

(2)      信頼と協調を基盤にし、「教育は人なり」にふさわしい教職員として常に研鑽に努め、魅力ある教師として、魅力ある教育指導の展開に努める。

(3)      地域に学び、地域に根差した特色ある教育活動を展開する中で、保護者と地域の方々との温かい人間関係を醸成し、理解と協力を深めるとともに信頼される学校づくりに努める。

<目指す学校像・児童像・教師像>

【学校像】

学校の教育力を高め、児童・保護者・地域の期待に応える学校

〇児童に学力、体力、豊かな心が身につく学校

〇保護者と地域に開かれた学校

〇安全で安心な学校

【児童像】

 〇自ら学び自ら考える子供

 〇健康で明るく自他の生命を尊重する子供

 〇やさしく思いやりのある子供

 〇地域の人・自然・社会に進んで関わる子供

【教師像】

健康で明るく人間性豊かであり、教育に対する情熱と使命感をもち、幅広い教養と専門的な知識・技能を備えた、いつまでも学び続け、信頼される教師

〇子供と共に学び、遊び、心を通わせながら成長する教師

〇一時間一時間の授業を大切にし、授業改善に取り組む教師

〇心身ともに健康で、信頼関係を大切にする教師

〇子供の内面を理解しようと常に学ぶ教師

〇広い視野に立って物事を考えることのできる教師

〇子供や保護者・地域に信頼される教師 

平成30年4月

川口市立戸塚小学校

〒333-0811
埼玉県川口市戸塚3-13-55

TEL 048-295-1810

newpage6.html地図へのリンク