信頼回復に向けての3つの決意

信頼回復に向けての3つの決意

 平成30年7月29日に川口市立小学校教頭が自動車運転死傷処罰法違反及び道路交通法違反の容疑で逮捕されるという報道がありました。亡くなられた方とそのご遺族に対して、謹んで哀悼の意を表します。
 私たち教育公務員は、全体の奉仕者として市民のために誠実かつ公正に職務を遂行すべき任を負っています。また、教員は教育基本法に示されているように、「自己の崇高な使命を深く自覚し」職責の遂行に努めなければなりません。児童生徒の前に立ち、命の尊さや規範意識の大切さなどを指導し、自ら範を示すことが私たちのあるべき姿です。
 しかしながら、今回の事案は、私たち教育公務員に対する期待に著しく反し、大きな失望を生むことになりました。私たちは、本事案により当該校だけではなく市内全ての学校・園に対して、市民からの厳しい目が向けられることになったという現実を受け止めなければなりません。
 私たちは、川口市民からの信頼が根底から損なわれてしまったことを深く自覚し、信頼回復のために全力で取り組むことを決意しなければなりません。
 ここに、川口市立学校・幼稚園に関係する全ての教職員で次の3点を決意します。

 1 川口市から教職員事故を起こしません。起こさせません。
 2 市民の皆様の信頼回復のために全力で取り組みます。 
 3 川口の児童生徒の範となるよう綱紀を粛正してまいります。


 失われた信頼を回復することは簡単なことではありません。しかしながら、私たち一人一人が主体的に、そして真剣に取り組むこと以外に、信頼を回復する術はありません。このことを深く自覚し、川口教育の未来のために歩んでまいりましょう。


   平成30年8月24日

                                                    川口市立小学校長会  
                                                    川口市立中学校長会  
                                                    川口市立高等学校長  
                                                    川口市立幼稚園長会  
                                                    川口市立小学校教頭会 
                                                    川口市立中学校教頭会 
                                                    川口市立高等学校副校長