本文へスキップ

かしこい子 やさしい子 たくましい子

TEL. 048-295-1007

〒334-0056 埼玉県川口市大字峯361
アクセス 学校紹介

家庭学習の進め方NEWS&FAQ

保護者の皆様へ

この度改訂された学習指導要領では「学習習慣の確立」が強調されています。そこで、これまでそれぞれの学年・学級で出してきた宿題について改めて見直し、宿題を単に宿題だけで終わらせることなく家庭学習の習慣につなげていけるように学校としての方針を明らかにした上で宿題を出していくこととしました。忘れ物がないように準備をすることも大切な家庭学習の一つと考えます。
 家庭学習の習慣を形成するには、小学校、特に低・中学年の時期が重要であると言われています。小学生の頃から育てていかないと、中学生になってから身に付けようとしてもなかなか大変です。また、宿題を家庭学習の習慣につなげていくためには、学校での指導と連携した家庭での取組がどうしても必要です。こうしたことから、以下の点について、ご理解、ご協力をお願いする次第です。

家庭学習の習慣を付けるために

1 本校の宿題の方針
(1) 宿題を出す目的は、
      @学校での学習を補い、理解を定着させる。
      A家庭での学習習慣を付けさせる。
   の二つです。
 例えば、「音読」という宿題を出すのは、学校での学習を家庭でより多く繰り返してやること により、より上手に、豊かに音読できるようにするというねらいとともに、その学習を通して家庭学習の習慣を付けさせるためです。

(2)家庭学習の時間は、次の時間を目標にします。
      1・2年生  20〜30分
      3・4年生  30〜40分
      5・6年生  50〜60分

(3) どの学年も共通して、「音読、漢字、計算等」の練習学習(これを本校では「セット学習」と呼ぶことにしました)を毎日の宿題とします。
   また、どうしても学校では終わらなかったものを宿題とすることもあります。
   3年生以上は、宿題の他に「自主学習ノート」づくりを勧めます。

(4) 宿題は原則として毎日出すようにします。

(5) 宿題や明日の持ち物などは、毎日連絡帳にメモをさせます。
    これを見て宿題などを済ませ、前の日に明日の準備をします。

2 家庭でお願いしたいこと
(1) 家庭学習や宿題は、毎日、時間を固定して行うようにしてください。
  宿題をやる時間が日によって変わると学習習慣がつきにくいからです。これが無理な場合は何曜日は何時からというように曜日によって時間を固定して行うようにしてください。)

(2) 音読は、家事をしながらでも聞いてあげてください。聞いてあげると力のつきかたがまるで違ってきます。漢字や計算の練習でも見守ってあげると、集中力が違います。1・2年生では、計算などの丸付けをお願いします。

(3) 宿題がなかったり、早く終わったりした日は、各学年のめやすとなる時間はやるように励ましてください。

(4) 『家庭学習の進め方』は、机の前などよく見えるところにはっておいてください。

(5) 忘れ物がないように、時間割表や連絡帳を見て、今日のうちに明日の準備をする習慣をつけさせてください。

(6) 時々、筆箱の中を見て下さい。削った鉛筆や赤鉛筆、よく消える白い消しゴム、定規などが揃っているか見てください。


児童用資料  『家庭学習のすすめ方』(1・2年生用)
       『家庭学習の進め方』 (3・4年生用)
       『家庭学習の進め方』 (5・6年生用)
       「自主学習の進め方」 (3〜6年生用)

 

バナースペース

川口市立新郷東小学校

〒334-0056
埼玉県川口市大字峯361

TEL 048-295-1007
FAX 048-295-1152