川口市立芝南小学校 平成30年度 大貫海浜学園

5月17日(木) 1日目 大貫海浜学園到着

 今日から3日間の大貫海浜学園での生活が始まります。学校での出発式です。  たくさんの保護者の方がお見送りに来てくださいました。
 川口から約2時間半、大貫に到着しました。  在家小学校の児童と共に入園式を行いました。
 大貫で初めての食事は、おうちの方が作ってくれたおにぎりです。  大貫海浜学園の食堂でおいしくいただきました。
 昼食をとった後、避難訓練をしました。  児童は学校と変わらない真剣な態度で臨んでいました。
 避難訓練が終わってから、園内を散策しました。 園内には37年前、溺れた児童を助けて自らは命を落とした校長先生のお話を聞きました。
 園庭で学年レクレーションを行いました。  海からの潮風と、波の音を聞きながらレクを楽しみました。
 芝南小の伝統、「男女仲がよい」は脈々と受け継がれているようです。  楽しいレクの後は、大貫からのお手紙を書きました。
 今日の夕飯は、大貫海浜学園で出された初めての食事です。  はかりめご飯、あらめの煮付けは大貫ならではの献立です。しっかり味わいましょう。
 夕食後に夕礼をしました。  今日の大貫の夕焼けはとてもきれいでした。明日もよい天気だといいですね。


5月18日(金) 2日目 東京湾観音ハイキング

 2日目は6時起床です。園庭で朝の会を行いました。今日も一日頑張りましょう。  朝食は食堂で、在家小学校の児童と一緒にいただきました。
 朝食後に支度をして、東京湾観音へのハイキングに出発します。目的地は、画面中央の…  藤棚の上にうっすらと見える観音様です。直線距離で約7kmほど離れています。
 大貫に来てから初めて見る海岸を歩いていきます。  15分くらい歩いてきたところで、小さな観音像を見つけました。でも、ここはゴールではありません。
 公民館の敷地内で休憩をしました。ここには弁天山古墳という前方後円墳があります。  さらに歩いて行くと、再び観音像が見えてきました。海岸で見たものより大きく見えます。
 2度目の休憩場所からは、平坦な道路から本格的な山道に入ります。  木々の間を抜けて、ひたすら観音様の足下を目指します。
 ついに東京湾観音に着きました!全員が無事にたどり着くことができました。  東京湾を眺めることができる展望台で昼食をとりました。ここで食べるおにぎりは格別ですね!
 昼食を終え、これから大貫海浜学園を目指して「下山」します。  復路は斜面を下っていくことになります。足下が安定しない分、往路よりも大変かもしれません。
 道をを覆うように生えていた木の姿がなくなり、開放的な風景に変わりました。左側に海も見えますね。  映画「となりのトトロ」の1カットのような情景に、児童たちは大興奮でした。
 山を下りて、しばらく歩くと海岸が見えてきました。  ここで休憩と、10分ほど海岸を散策することにしました。
 明日も海岸での貝拾いが予定されていますが、天気予報は雨です。子どもたちは貝拾いを楽しんでいました。  学園に帰ってきました。全員が遅れることなく、全行程を踏破できたことが何よりの収穫だったと思います。


5月18日(金) 2日目 キャンドルファイアー

 大貫2日目の夕食は、芝南小学校の児童が司会を務めました。  今日の献立には、肉厚のあじフライとデザートにはスイカが出されていました。
 食後に夕礼を行いました。この後、一度部屋に戻ってからキャンドルファイアーです。  キャンドルファイアーは、夕礼と同じく大教室で行います。 真っ暗になった大教室に、大きなキャンドルを携えた火の長が入場してきました。
 友情、勇気、努力、団結の誓いとともに、4本のキャンドルに炎が灯されました。  大きな燭台のキャンドルに炎が灯され、大教室を明るく照らし出しました。ここで第一部は終了です。
 第二部の前に、レクレーションを行いました。「爆弾ゲーム」で最後にボールを持っていた人には、大貫の感想を発表してもらいました。  「落ちた落ちたゲーム」は、落ちてくる何かを受け取るポーズを決めます。これは…あんぱんが落ちてくるところです。
 新聞の中にある文字を使って、お題の言葉を完成させるゲームです。文字が見つかったかな?  見事完成したグループがありました。拍手っ!
 キャンドルファイアーの第二部が始まりました。火の長からいただいた火が、ひとりひとりに手渡されていきます。  全員が同じ火を手にすることができました。多くのキャンドルに照らされた教室内は幻想的な感じになりました。
 この火を見つめながら、これまでの大貫での生活を振り返ったことでしょう。楽しかった大貫での生活も、明日が最終日となります。  明日も6時から活動が始まります。みなさん、お疲れ様でした。


5月19日(土) 3日目 大貫最終日

 午前6時になりました。起床の時間です。みなさんよく眠れたでしょうか?  自分たちの使っていた寝具をきれいに片付けます。
 朝食の前に朝礼を行いました。  朝礼に引き続いて班長会議で今日の予定と伝達事項をを確認しました。
 大貫海浜学園の食堂で食べる最後の食事になります。味わっていただきましょう。  今日の献立のメインは魚の煮付けです。
 朝食後、天気の様子を見て海岸へ貝拾いに出かけました。  早朝よりも潮位が下がってきており、貝拾いにはよいコンディションになってきていました。
 短い時間でしたが、大貫の海岸を楽しんで学園に帰りました。  芝南小学校と在家小学校の児童から、次の安行東小学校の児童へメッセージを書きました。
 学園に戻ってから、園庭で在家小学校のみなさんと昼食を摂りました。  大貫では楽しい思い出がたくさんできたようですね。
 在家小の児童とも交流ができたようで、名前をおぼえた友だちもいたようです。  みんなでそろってポーズを決めてみました。そろそろ食事の時間も終わります。
 昼食の片付けは、校長先生が担当してくださいました。校長先生から合格がもらえるでしょうか?  全員がきれいに片付けをすることができ、無事校長先生から合格をいただきました。
 大貫海浜学園の退園式です。司会は芝南小学校の児童が担当しました。  たくさんの思い出ができた3日間でした。これから川口へと帰ります。
 芝南小学校に帰ってきました。学校ではたくさんの保護者の方々が、児童の帰りを待っていました。  この大貫でたくさんのことを学んできました。これからの生活に生かしてくださいね。
 最後にクラスごとに帰りの会を行いました。  次は来週の火曜日です。元気に登校してきてください。
 さようならをした後は、児童たちが保護者の方の待つ場所へと歩んでいきました。お家の方の顔を見て、少し表情が緩んでいたような気がしました。  こうして無事、芝南小の大貫海浜学園が終わりました。保護者の方々には準備の段階からご協力いただき、ありがとうございました。