川口市立芝南小学校 グリーンカーテンプロジェクト

4月23日(土) グリーンカーテンネット張り

 芝南小学校では、毎年グリーンカーテンづくりに取り組んでいます。23日はネットを張る作業を行いました。  作業は、ネットを屋上に上げるところから始まりました。大きなネットは大人が3人ががかりで4階建ての屋上まで持って上がりました。
 カーテンを広げてみました。芝南小のグリーンカーテンは校舎の屋上からつり下げている、高さ15m、幅50mととても大きなカーテンです。15mといえば、奈良にある大仏様とほぼ同じ高さです。すごいですね!  ネットをフェンスの外側に移動し、ロープで固定します。フェンス外の作業となるので、ヘルメットを着用し、安全帯を使用しての作業となります。
 今回もPTA役員のお母さん方がお手伝いに来ていただきました。男性ではなかなか気づきにくいところまでやっていただき、本当に助かりました。   ロープで固定できたら、ネットを下ろしていきます。校舎の壁と接触する部分は、ネットと壁面を保護するための白い布が取り付けられています。
 2階のベランダとネットをロープで結んで固定した後、ネットを地面に固定します。強風でも緩まないよう、しっかりと結んでおきます。  学童保育室の前から見たようすです。今年はクワの木もなく、すっきりとした印象になりましたね。
 最後に各部の点検をして、今日の作業は終わりとなりました。ご参加いただいたみなさま、今日は本当にありがとうございました。  これから10月までの間、グリーンカーテンの植物たちは芝南小の子どもたちとともに、ぐんぐんと育っていきます。応援よろしくお願いします。


5月15日(日) 大きく育って!苗植えをしました。

 15日の日曜日にグリーンカーテンの苗植えをしました。日差しも強くなく、作業をするにはちょうどよい気候となりました。  今日植える予定の苗です。親路の会の方々は一足早く学校に集合して、準備をされていました。ありがとうございます。
 10時集合の苗植えには、40名ほどの児童とその保護者に参加していただきました。みなさん、今日はよろしくお願いいたします。  校長先生からのお話の後、親路の会の方からの苗植えの注意点を聞きました。ポットから出してから植えてくださいね。
 苗植えが始まりました。しっかり深めの穴を掘って、みんな上手に植えています。  しっかり植えられましたね。これなら根を張って大きく育ちそうです。
 西洋アサガオは4階の屋上よりも大きく伸びていく品種です。みんなが植えたアサガオも大きく育っていくことでしょう。  植えた後は、たっぷりと水を与えます。たくさんの苗が植えられたので、じょうろに何回も水を汲んで水やりをしました。
 小さなお友だちもお父さんと一緒に植えてくれました。お父さんの手はとっても大きくて、力強いですね。  今年植えてくれた子どもたちに、苗へのメッセージを書いてもらいました。みんなの思いを受けて、大きく育ってくれることでしょう。
 たくさんの人が参加してくれたので、予定よりも早く苗植えは終了しました。  ここからは親路の会の人たちの作業です。ネットの途中からもう一つのネットを下げる作業が始まりました。
 このネットを付けることで、花壇の前列と後列、両方の苗がネットに絡むことができるようになります。この花壇の前列にはこれから苗が植えられます。  芝南小のグリーンカーテンは3年目になりますが、年々新しい進化を続けています。今年も大きな緑のカーテンになることでしょう。
 「いちばんでかくなりますように。」みんなの願いや思いを栄養にして、苗がぐんぐん大きく育っていくようすを見守ってくださいね。  こうして無事に今日の苗植えが終わりました。参加してくれた児童のみなさん、保護者のみなさん、そして親路の会のみなさん、ありがとうございました。