一学期の校外学習

5月15日(金) 2年生 清水公園 (千葉県野田市)

 春の校外学習が始まりました。第1弾は15日に行われた2年生の清水公園です。昨年の2年生は雨で、残念ながら行くことができなかった清水公園。今年はお天気にも恵まれ、行くことができました。  清水公園は、1894年に開園しました。自然が楽しめる公園として親しまれていますが、特にフィールドアスレチックは子どもたちにも人気があり、小学校の遠足によく使われる公園でもあります。
 芝南小学校の2年生も、今日のメインはフィールドアスレチックです。着替えも持って準備万端で臨みます。  清水公園のアスレチックは、3コース100ポイント(種類)が用意されており、日本で最大級の施設です。特に水上コースが人気です。
 さあ、早速アスレチックにチャレンジしてみましょう!オレンジ色のゼッケンは引率の先生です。残念ながら引率の先生はアスレチックができません…。 ファミリーコース No.37 「ちからの森」
 重そうな丸太を引き抜きます。持ち上げられたかな?
ファミリーコース No.38 「シートすべり」
 一生懸命登った後に、滑り降りてくるのはとても気持ちいいでしょうね。
冒険コース No.2 「もぐら進み」
 二本の丸太の間を両手と両足を使って進んでいきます。
ファミリーコース No.10 「連続明暗」
 トンネルとネットを順番に進んでいきます。最後のトンネルは無事に出られたかな?
ファミリーコース No.11 「丸太ローラー滑り台」
 ちょっとおしりが痛そうですが、とっても楽しそうな滑り台ですね。
ファミリーコース No.29 「絶壁移動」
 細いロープを足場にして移動をしていきます。最後まで落ちないでたどり着けたかな?
 ここでお昼休憩を取ります。お家の人がいつもより早起きして作ってくれたお弁当…。今日のお弁当はどんなのかな?
 午後は水上コースにチャレンジ!みんな着替えは持ってきたけど、落ちないようにしてくださいよ〜。 水上コース No.8 「振り子ロープ移り」
 リングの中には片足分の大きさしかありません。踏み外したら真っ逆さまに…。
水上コース No.10 「水上ターザン」
 ターザンロープを使って、池に浮かんだイカダに乗れるかな?…濡れた人もたくさんいましたね。
 一日使って、アスレチックを遊び尽くしてきました。着替えをしたことも良い思い出になりましたね。お家に帰ったら今日の体験をお話ししてくださいね。


6月26日(金) 3年生 国営武蔵丘陵森林公園 (埼玉県滑川町)

 26日は、3年生の校外学習が行われました。梅雨前線の影響で、大気の状態が不安定であることから雨が心配されました。  昨年は清水公園のアスレチックを雨で流している今年の3年生。朝の時点で午前中の雨は大丈夫そうだということで、森林公園に向かうことにしました。
 3年生が訪れる森林公園は、1974年に初の国営公園として開園しました。丘陵地帯の自然を楽しめる公園として、人気のある公園です。  森林公園に着きました。今日は平日。この空模様もあってか、利用している人や団体が少ないようです。駐車場は余裕のある状態でした。
 利用者が比較的少なく、施設に余裕があるということで、屋根のある施設をお借りして荷物を置かせてもらえることになりました。  アスレチックの前にある海賊船の前に集まって、諸注意と記念撮影をしました。ここからはグループに分かれて行動ですよ。
 さて、お待ちかねのアスレチックです。いくつかご紹介しましょう。
(2) すべりだい
 海賊船からスタートなのですが、実質的なスタートはここからでした。
(5) まるたつりばし
 ロープと丸太を組み合わせてできた、意外と揺れる橋です。静かに渡らないと、ちょっと怖く感じるかもしれませんね。
(9) ネットマウンテン
 ネットとロープが張り巡らされている中を、頂上目指して進んでいきます。山に登らないで、ネットで寝ている人もいましたね。
(12) くうちゅうさんぽ
 足を地面に着けないように、ロープや鎖で組み合わせてできた足場を渡って移動していきます。いくつかのルートが選べるのも楽しいですね。
(17) ぶらさがりシーソー
 シーソーはまたがって乗るものですが、これはぶら下がって乗ります。子ども同士よりは大人と子どもで遊ぶ方が楽しい遊び方になるかもしれません。
(18) ロープシーソー
 こちらは乗るシーソーですが、ロープを片手に立って乗ります。立つ位置やロープを引く力、ジャンプをすることでもバランスが変わります。
(24) ローラーすべりだい
 長い滑り台をマットに乗って滑り降りていきます。滑り台としては長さがあり、とても楽しめると思います。2回以上遊んだリピーターの人もいましたね。
 1時間少々遊んだところで、お昼ご飯の時間となりました。お昼ご飯は予定通り、池の前の木陰で摂ることになりました。
 お家の方が早起きして作ってくださったお弁当。楽しみにしながらお昼の準備をしていきます。児童のみんなも、先生もお腹が空きましたね。
 大きな声で「いただきます!」お弁当の後にはおやつ、そして順調にいけば池での水遊びが待っていますよ。たくさん食べてくださいね。
 今日のお弁当も力作揃いです。とても美味しそうなのですが、食べるのがもったいなく感じてしまうようなものが多いですね。  お弁当を見せてくれる子どもたちの表情も、とても明るくて、どこか誇らしげに感じました。やっぱり、お家の方のお弁当は最高ですね。
 お弁当を食べ終わるタイミングで、無情にも雨が降り始めてしまいました。検討した結果、水遊びではなくて、屋根付きの遊具で遊ぶことにしました。  わんぱく広場「むさしキッズドーム」は、小さい子向けの遊具で、小学3年生には少々小さいかな?と思われるくらいの遊具です。
 コンパクトなつくりになっていて、施設の一部に屋根がかけられており、雨天時でも遊ぶことができるのが特徴です。  貸し切り状態ということもあって実現した遊びです。25分間でしたが、たくさん身体を動かすことができました。
 むさしキッズドームでの遊び時間が終わると、学校に帰るためにバスに乗る時間になります。駐車場までの道は雨がしとしとと降り続いていました。  学校に帰って、校舎内で帰校式をしました。旅行会社の方、写真屋さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。
 今日の校外学習は、雨のため水遊びができませんでした。ですが、この空模様だったからこその貸し切り状態だったと考えれば、思う存分アスレチックができて、今日の天気でも良かったのかなと思いました。  たくさん運動をして、みんなで一緒にご飯を食べて、思い出に残る校外学習になったかと思います。お家に帰ったら、ぜひ今日あったことをお家の方にお話をしてくださいね。


7月2日(金) 4年生 社会科見学 (埼玉県行田市、加須市方面)

 1学期の校外学習の最後を飾るのは、4年生の社会科見学です。利根大堰、さきたま史跡の博物館と埼玉県防災学習センターを訪問しました。  4年生の社会科には、埼玉県についての学習があります。一部これから学習する内容もありますが、しっかり見学をしてきましょう。
 最初の見学地、利根大堰は利根川から県内外の用水路に水を供給している重要な施設です。案内板の図を見ながら音声案内を聞きます。  利根大堰では堰を通れない魚のために、魚専用の通り道である「魚道」を設けています。施設内には「魚道の観察室」があり、そこを見学しました。
 秋頃には遡上する鮭を見ることもできるのですが…。この時期には何を見ることができたのでしょうか。  事務所の屋上から、利根大堰と利根大堰から続く水路の様子を見ることができます。生憎の空模様になってしまい、遠くが見えません。ちょっと残念でしたね。
 続いてやってきたのは「埼玉県立さきたま史跡の博物館」です。このあたりには古いお墓である「古墳」がたくさんあり、公園として整備されています。  その中でも最も大きな円墳である「丸墓山古墳」は、登ることができる古墳です。丸墓山古墳は、忍城の戦いで石田三成が陣を張ったことでも知られています。
 博物館の中には、この付近の埼玉古墳群などの史跡から出土した、歴史的な価値の高い資料が多く収蔵されています。  中でも稲荷山古墳から出土した「金錯銘鉄剣」は、日本の歴史を考える上でとても重要な資料として、国宝に指定されています。
 行田市をあとにして、加須市の「埼玉県立防災学習センター」にやってきました。ここの研修室で昼食を摂ります。  朝早くから出てきたので、お腹も空いていました。みんなお家の人が朝早く起きて作ってくれたお弁当を手に、笑顔で写真におさまっていますね。
 「埼玉県立防災学習センター」は、災害に強い地域づくりのために、災害やその対処方法などを楽しく体験できる施設です。  災害体験では、地震、消火、暴風雨、煙の4つを体験することができます。室内ではなかなか強い風が吹いているようです。
 現在の震度は7。みんなが体験したこともないような揺れの強さになっていることでしょう。どこにもつかまることなく、立っていられるかな?  今日は埼玉県内の3つの場所を見学し、水とくらし、歴史、そして防災についての学習をしました。これからの社会科の学習で、今日の学習のことを思い出せたらいいですね。