5年生 大貫海浜学園

5月25日〜28日 5年生 大貫海浜学園(千葉県富津市)

 芝南小学校の5年生は、5月25日から28日までの3泊4日の日程で、千葉県富津市にある川口市立大貫海浜学園に行ってきました。  その様子をダイジェスト版でご覧いただきます。25日午前8時、5年生97名は元気に学校を出発していきました。
 道中で渋滞することもなく、順調に千葉県へ。千葉県立富津公園で休憩をしました。  富津公園は、東京湾に面した5kmにもおよぶ砂州(富津州)の一角につくられた国定公園です。
 東京湾を、対岸にあたる三浦半島まで見渡せる、「明治百年記念展望塔」に登ってみました。  いよいよ大貫海浜学園に到着しました。すぐに開校式が行われます。
 宿舎に入った後、学園の方より大貫海浜学園とその周辺のことについてのお話を聞きました。  食事までの間はお部屋で自由に過ごせる時間です。仲間と過ごすとても楽しい時間ですね。
 1日目の夕食のメニューはカレーライス。美味しくてついつい食べ過ぎてしまった人はいませんでしたか?  同じ日程で大貫に来ている、川口市立南鳩ヶ谷小学校との交流会をしました。
 学校の紹介をしあったり、一緒になってレクで遊んだり。楽しい時間を過ごしました。  部屋に帰ったら、お家への手紙を書きました。手紙は無事お家へ届いていたでしょうか?
 (2日目につづく)
 2日目のメインイベントは、東京湾観音までのハイキングです。午前10時に海浜学園を出発します。  海浜学園を出ると、程なく海岸にでます。とてもお天気がいいですね。
 出発したばかりの児童たちはまだまだ元気。これから山道を歩く児童たちは、長袖・長ズボンを着ています。  絶好のハイキング日和…と、言いたいところですが、この日の服装にはちょっとだけ日差しが強すぎるかもしれませんね。
 周りに高層の建物がないので、空が大きく見えますね。  校長先生が児童の列の先頭に立って歩いていることも。児童のみんなもしっかりとついていきます。
 山道に入ってきました。平坦だったここまでとちがい、地面に傾斜があり、進むのが大変です。  山道を抜け、やっと観音様の足下にたどり着くことができました。「疲れた〜。」
 東京湾観音は、平和祈念と戦没者の慰霊する目的で1961年に建てられました。高さは56mで、観音像の頭の部分からは東京湾を一望できます。  東京湾観音の近くでお昼を食べた5年生の一行。今回は観音様に上ることはできません。展望台からの景色が見たかったな〜。
 観音様には上れませんでしたが、近くの展望台からも東京湾を見ることができます。  お昼ご飯ときれいな景色で、行きの疲れも少しだけ癒やされたかな?
 東京湾観音を背にして、一行は海浜学園へと向かいます。  帰りの山道は、行きよりも厳しい感じがします。
 木々の間から容赦なく差し込む強い日差しは、みんなの体力だけでなく、口数をも減らしていくようです。  やっと、山道を抜けて平坦な道へとやってきました。でも、日差しは山道よりもきつくなりました…。
 海岸に出ると、海からの風が心地よく感じられました。海浜学園までもう少しですよ。  海の向こうに観音様が見えました。あの白い観音様からこんなに歩いてきたのですね。みんなよくがんばりました。(3日目につづく。)
 大貫の一日は朝礼から始まります。「おはようございます!」  広い園庭を使って、ラジオ体操も行います。
 3日目の主な活動は、マザー牧場の見学です。牛、馬、山羊、羊などの牧畜とふれあえる施設として、人気があります。  マザー牧場は、1962年に開設されました。牧場の他にも遊園地や、フルーツが楽しめる農園も併設しているそうです。
 乳搾り体験に向かう途中に、馬を発見しました。牧場に来たという感じがしてきましたね。  乳牛から搾乳をする「乳しぼり体験」をしました。係の人にやり方を教えていただいて、5年生の児童もやってみました。
 おそるおそる近づいていって…。牛さん、動かないでね。  とても上手に乳をしぼっていた児童もいましたね。とても楽しい体験になりました。
 こちらはアグロドームです。ここではシープショーが見られます。マザー牧場で飼われている、様々な種類の羊がステージに登場します。  芝南小学校の児童数名も、ステージに上がらせていただき、ショーのお手伝いをしました。
 ショーが終わると、ステージ上で羊を触れる時間があります。  羊と言っても、とてもいろいろな種類がいて楽しいですね。
 お昼の時間になりました。とても広い芝生の上で、グループごとに食べました。  今日は過ごしやすい陽気でしたね。おなかが満たされると、広い芝生でゴロゴロと。
 これだけ広いといろいろな遊びができそうですね。なんだかとっても楽しそうです。  さて、楽しい時間もそろそろ終わり。集合の時間になります。
 海浜学園で、最後の夕食をいただきます。夕食のメニューは、地元名産の「はかりめ」を使ったごはんです。大貫での食事はどれも美味しいですね。  3日目の夜は、大貫最後の夜。夕礼の後、キャンドルファイアーがあります。大貫での一大イベントですね。
 幻想的な炎を見つめながら、大貫での楽しい時間を思い出していました。  3泊4日の大貫もいよいよ明日で終わってしまいます。仲間と過ごす最後の夜を存分に楽しみました。
(4日目につづく)
 4日目の朝を迎えました。昨日はしっかり眠れたでしょうか?  今日も体操から一日が始まります。昨日までとはうって変わって、過ごしやすそうな一日になりそうです。
 大貫で食べる食事もあと2回。朝ごはんをいただいた後は、海岸に出ることになっています。  海岸では、サクラ貝を拾ったり、海の生き物を探したり、楽しい時間を過ごしました。
 海岸から帰ってきて、帰りの支度を整えたら、大貫での最後の食事を摂りました。大貫での食事はとても美味しくいただきました。ありがとうございました。  大貫海浜学園の退園式です。3泊4日の大貫での生活を終え、たくさんの経験と思い出を作ることができました。
 大貫を出発してからおよそ2時間。5年生の児童たちは元気に芝南小学校に帰ってきました。  校庭で到着式を行います。たくさんのお家の方が学校に迎えに来てくださいました。
 5年生たちは家に帰って、大貫の海岸で集めたサクラ貝を見せながら、この4日間の出来事をお家の人にお話ししたことでしょう。  こうして、3泊4日の大貫海浜学園が終わりました。5年生の児童にとって、この大貫は忘れられないような貴重な経験になったと思います。