川口市立芝南小学校 平成27年度 三学期 2月

2月4日(木) 2月の読み聞かせ

 木曜日は学校応援団「にじいろのはな」のみなさんによる読み聞かせが行われています。4日は3年生に読み聞かせをしてくださいました。  今日も2冊。1冊目は『みるなのくら』です。「十二番目の蔵の扉は開けてはいけない。」と、言われた青年は…。
 2冊目は『わゴムはどこまでのびるかしら?』です。わゴムがどこまでのびるのか、ベッドの端に輪ゴムを引っかけてお出かけします。  2月で今年度の読み聞かせは終了です。3年生は一足早く今日が最終日となりました。本の楽しさをたくさん教えていただき、本当にありがとうございました。


2月5日(金) いじめゼロスローガン

 みなさんは体育館に貼ってあるスローガンに気がつきましたか?このいじめ座路スローガンは、「芝南小のみんなが笑顔で学校生活を送ることができるように。」と、願いを込め、 運営委員会が中心となり、各クラスから集められたキーワードを元にして、つくりました。
 『いじめゼロ みんなの笑顔を 目標に』


 このスローガンを、いじめをなくす合言葉にしていきましょう。そして、みんなで明るい芝南小を作っていきましょう。


2月5日(金) 明日は学校公開日 校内図工展搬入

 明日の学校公開日に合わせ、体育館では校内図工展の搬入作業が行われました。校内図工展は、全校児童がつくった図工の作品を一同に集めた展覧会で、毎年2月頃の学校公開日に開催しています。  今回は1年生、3年生と5年生が絵画や版画のような平面の作品を、2年生、4年生と6年生が陶芸や粘土などの立体的な作品を、それぞれ展示することになっています。作品を楽しむだけでなく、作品を通じて、小学校での子どもの成長を見ることができます。
 平成27年度 第2回学校公開

 日時:平成28年2月6日(土) 2〜5校時
 (9:40〜12:25/13:50〜14:35)

 学校公開日はどなたでもご参観いただけます。
 校内図工展

 日時:平成28年2月6日(土)
 (9:00〜12:25/13:30〜15:30)
 会場:体育館

 多数のご来校をお待ちしております。


2月6日(土) 学校公開・校内図工展 ありがとうございました。

 5日の土曜日は、芝南小学校の学校公開日でした。2時間目から5時間目までを公開として、多くのみなさまにご参観いただくことができました。  また、体育館で行われた校内図工展にも多くの方にご来場いただきました。子どもたちが表現した世界はいかがでしたでしょうか。
 本来は休日である土曜日は、給食がありません。朝早くからお弁当をつくってくれたお家の方に感謝して、美味しくいただきました。  ご来校いただきました保護者、地域のみなさま、受付でお世話になりましたPTA役員のみなさま、ありがとうございました。


2月9日(火) 児童集会

 9日は火曜日。第二火曜日は児童集会があります。今日の発表は運動委員会のみなさんです。どんな発表になるのでしょうか?  運動委員会の委員長さんです。今日は運動委員会のお仕事について発表をしてくれます。しっかりと聞きましょう。
 運動委員のお仕事は、体育倉庫の掃除から始まります。毎朝、当番の児童が体育倉庫を使いやすいように整理していてくれたのですね。  「ここで運動委員から問題です。休み時間に使った一輪車やフラフープは元に戻さなくてよい。」○でしょうか×でしょうか?
 答えは当然、×です。使ったものはきちんと元に戻しましょう。みんなの様子を見ると、あらためてそれを言う必要はなさそうですね。  「石灰庫に子どもだけで入って良い。」○でしょうか?×でしょうか?こちらも×です。必ず先生と一緒に入るようにしましょう。
 運動委員のお仕事は体育倉庫だけではありません。砂場をならすのも大切なお仕事です。それでは、いったいなぜ砂場をならしているのでしょうか?  1 運動委員の体力づくり。
 2 宝物をさがしている。
 3 砂場をやわらかくしている。
 答えは2…ではなくて、3ですね。砂場をやわらかくして、砂遊びや幅跳びなどで使う際に使いやすくするために行っています。  これは校庭を整備するためのネットです。運動委員会では校庭整備も行っています。
 雨は降っていなくても、校庭に水たまりができていたら、外遊びはできるのでしょうか?答えは×です。校庭がでこぼこになってしまいますね。  運動委員会では新しいキャンペーンを行います。今月からは「なわとびキャンペーン」が始まりますよ。みんなで参加しましょう。
 「こつこつときたえた体はたからもの」。練習を頑張れば、なわとびの難しい技もできるようになりますよ。5年生が見せてくれた「ハヤブサ」、すごいですね。  運動委員のみなさん、ありがとうございました。とても素晴らしい発表でしたね。


2月16日(火) 体育朝会

 16日は火曜日。朝の時間には体育朝会が行われました。全校児童がなわとびを持って校庭に集合します。  先月から金曜日のすくすくタイムで、音楽に合わせて跳ぶ「リズムなわとび」を行っています。リズムなわとびもこれで3回目。1年生も慣れてきましたね。
 今日はフルコーラスで約4分間跳びました。しっかり跳べた人は、体がぽかぽかあたたかくなってきたのではないでしょうか?  寒い時期にはなわとび運動がぴったりですね。校内なわとび大会も22日から始まります。少しでも多く跳べるように頑張って取り組みましょう。


2月16日(火) 1年生 幼保交流会

 16日は芝南保育園に在籍し、来年入学を予定している園児と本校の1年生との交流会が行われました。  はじめの会を行います。歓迎の言葉の後、来年から一緒に歌うことになる本校の校歌を1年生が歌いました。
 はじめの会が終わると園児と1年生との交流が始まります。最初は手遊び「おちゃらかほい」を園児と1年生とで一緒に遊びました。  みんながよく知っている遊びで緊張がほぐれたところで、次のゲームはけん玉、こま、あやとり、お手玉といった昔遊びです。
 1年生は生活科の学習でけん玉やこまの遊び方を習ってきたばかり。けん玉では、マスターしてきた技を園児たちに披露しました。  こまやあやとりのやり方を園児たちに教えている1年生の姿を見て、4月から1つお兄さん、お姉さんとなる頃が楽しみになりました。
 短く限られた時間ではありましたが、4月から1年生となる園児のみなさんは、小学校の雰囲気を感じ取ることがでましたか?  芝南保育園のみなさま、今日はありがとうございました。教職員一同、入学式の日が来るのを楽しみにしています。


2月16日(火) 3年生 洗濯体験

 3年生の社会科では、昔の人たちのくらしの様子を学習しています。その一環として、洗濯板を使った洗濯体験を15日と16日に行いました。  たらいと洗濯板、洗濯用の石けんを校庭に運んできました。たらいにお水を張って、お洗濯の準備ができました。
 今日のゲストティーチャーは芝南れんげそうのみなさんです。よろしくお願いします!  最初に洗濯の仕方を実演していただきます。汚れのひどい足の裏、つま先、かかとの部分に石けんをこすりつけていきます。
 洗濯物を洗濯板の凹凸にこすりつけるようにして、泡立てていきます。それでも汚れが落ちないところは、手と手で洗濯物をこすりつけて汚れを落とします。  最後に洗濯物を水ですすいで汚れと泡を落とします。かたく絞って水気を切っておきます。この後、きれいな水でもう一度すすぎます。
 一通り、実演を見せていただいたところで、子どもたちが洗濯にチャレンジです。ゴシゴシ…。真剣なまなざしで洗濯物と格闘しています。今日は暖かくて洗濯日和ですね。  おばあさんたちにも見守っていただきました。時折声をかけていただいて、子どもたちにも励みになったことでしょう。
 大きなたらいの水を替えて、しっかりすすぎます。靴下1枚にも大変な労力がかかりますが、汚れはしっかりと落ちましたね。  部活で汚れたお兄さんの靴下が、手洗いでこんなにきれいになりました!洗濯板、すごいね!
 こうして約1時間の体験学習が終わりました。子どもたちは洗濯機にない洗濯板の良さを感じながら、良い学習ができたようです。  教えてくださった芝南れんげそうのみなさま、最後までお付き合いいただきありがとうございました。


2月24日(水) 第2回 学校保健委員会

 24日は、本校の保健委員会の児童と保護者、教職員が参加して、平成27年度第2回となる学校保健委員会が行われました。  今回は、「目の健康について考えよう」をテーマに、京都府に本社のある「株式会社わかさ生活」さまから3名の講師をお迎えしました。
 はじめに本校児童の実態報告が保健主事の先生からありました。視力検査とすくすくカードの取り組みから本校の課題を考えます。  続いて、保健委員会の児童から目についての発表がありました。眼の仕組みや、他の動物の見え方などについて、わかりやすくまとめられていました。
 わかさ生活の北村先生から、「目を大切にしよう」という演題で講演をしていただきます。北村先生はタッチラグビーの日本代表選手でもあるそうです!  「よい目」と聞いて、みなさんはどんな目を想像しますか?よい目とは、単に視力が良いだけではありません。他にもよい目の解釈はあるのです。
 眼の仕組みは児童の発表にもありましたが、ここではもっとくわしく教えていただきました。目の周りは6つの筋肉に囲まれていたのですね。  目に関するクイズです。同じ大きさのテーブルがあります。どれとどれでしょうか?ものを見る方向でも見え方が変わってくるそうです。
 目に関係のある体操も教えていただきました。1、2、3…の合図でポーズを変えていく体操です。お母さん方、がんばってください!  こちらは指に合わせて目を動かしていく運動です。これを毎日3分間行うことで、成績が良くなったという事例もあるそうですよ。
 そして、目にとって大切なこと。それは、「自分の目は自分で守ろう」ということです。目によいこと、悪いことを知って、自分で調節することが必要ですね。  本日は遠く京都から、本校のためにおいでいただいた「わかさ生活」のみなさん、短い時間でしたがとても勉強になりました。本当にありがとうございました。