川口市立芝南小学校 平成27年度 二学期 11月

11月5日(木) 金管クラブ オリエンテーション

 一昨年度に創設された金管クラブ。3年目を迎える来年の新入部員の募集が始まりました。2日の25分休みからは、希望者向けのオリエンテーションも始まりました。  金管クラブを希望する児童は多く、情熱をもって臨んでいます。オーディションは狭き門になることが予想されますが、参加者の顔つきを見ていると、来年の金管クラブの活躍が今から楽しみです。


11月10日(火) 11月の全校朝会

 3日が祝日だったため、10日は今月最初の火曜日。11月の全校朝会が行われました。今日も時間前に全校児童がそろいました。今回も、とても静かに待つことができました。  校長先生のお話は、塚原朴伝さんという、剣の達人のお話から始まりました。とても強く、負けたことがないという朴伝さん。そのお弟子さんが馬に蹴られそうになったとき、すばらしい身のこなしでそれを避け、事なきを得たそうです。
 しかしそれを聞いた師匠の朴伝さんは、彼は一番弟子の器ではないと断じてしまいます。その理由は、そのお弟子さんが馬の近くという危険な場所に近づいていたことにあるというのです。  朴伝さんのように本当に強い人は、危険なことを予想しそれに近づかないといいます。さて、ここで自分のことを振り返ってみましょう。危険なことをわざわざしていませんか?
 例えば、登下校の時にポケットの中に手を入れて歩いていること。つまづいて転んだときに、とっさの対応ができず、前歯を折ってしまうかもしれません。そんな危険なことをしている人を見かけることがあります。  体育の時間や休み時間はどうでしょうか。周りに危険なことがないかを確認する。しっかりと準備運動をする。きちんとできていますか?25日には持久走大会も行われます。それにあわせて自分の健康状態をよい状態にしておくことが必要です。
 みなさんもこの塚原朴伝さんのように、登下校のときや学校生活の中で、危険を想定しながら生活をしてみてください。  続いて表彰です。埼玉県交通安全ポスターで銀賞をとった児童の表彰です。埼玉県で銀賞というのはとてもすばらしいですね。おめでとうございます。
 川口市小中学校読書感想文コンクールで優秀な成績をおさめた児童の表彰です。おめでとうございます。  最後に、今月の生活目標について図書館司書の先生からお話があります。今月の生活目標は読書週間にちなんで「本に親しもう」です。
 その中でも、特に図書室の使い方についてお話しします。図書館はカーペットを敷いているため、上履きでは入れません。上履きをきれいにそろえてから室内に入りましょう。  図書室の本は探しやすくするために分類され、整理されています。本は元あった場所にきれいに戻しましょう。借りるときには本の代わりに「代本板」を差し込んで、本を借ります。
 カウンターは「かえすすところ」と「かりるところ」に分かれているのを知っていますか?混雑していることもありますので、決められた場所で手続をしてください。  図書室の本は借りられる日数が決まっています。決められた日までに必ず本を返すようにしましょう。
 芝南小の図書室には「図書サポート」のボランティアスタッフが入っています。スタッフの人たちは図書室を使いやすいようにしてくれたり、本の紹介をしてくれたりしています。  おすすめの本は図書室内にも掲示してありますので、興味のある本があったら読んでみてください。
 現在、図書室では「本はともだちキャンペーン」をやっています。1日1回、本を読むとスタンプがもらえ、そのスタンプを集めるとスペシャルなしおりと交換することができます。ぜひ参加してください。  「本は心の栄養」と言われています。秋の気候が落ち着いている時期にたくさんの本と出会って、たくさんの栄養を心にためられるといいですね。今月の生活目標「本に親しもう」のお話でした。


11月13日(金) 15日(日)にバザーを開催します。


 11月15日(日)午前10時より、芝南小学校でPTA主催のバザーを行います。本校のバザーは2年に1度の開催になります。 

 当日は衣類、雑貨の販売に加え、豚汁、フライドチキン、おにぎり、綿菓子、チョコバナナなどの模擬店。また、スーパーボールすくいやゲームのコーナーもありますので、お子様連れでぜひお越しください。

 芝南小学校 バザー
 平成27年11月15日(日)
 10:00〜13:00(模擬店は11:00開店)


11月15日(日) 大盛況!芝南小PTAふれあいバザー

 15日は、2年に1度開催されている「芝南小PTAふれあいバザー」が行われました。足下の悪い中、たくさんの方にご来校いただきました。  前日の午後からPTAの役員さん、親路の会のみなさんを中心に、夜遅くまで会場の準備をしていただきました。
 職員が集まる頃には、ほぼ開始できる準備が整っていました。あとはお客さんが来るのを待つだけ、という感じです。  会場入口には参加者が列を作って、開場時間を待っていました。バザーの販売は10時から始まります。
 開場とともに、バザーが行われている体育館はたくさんの人でにぎわいました。お買い得品は手に入りましたか?  体育館では、キッズコーナーも設けられています。こちらは輪投げ。輪の中に入れた景品をゲットできますよ。
 ストラックアウトは、決められた球数の中で板を撃ち抜き、抜いた板に書かれた数が2本ビンゴとなれば景品がもらえるシステムです。  ちなみに、このストラックアウトに使うまとは、親路の会の会員さんによる手作りだそうです。素晴らしいできばえですね。
 スーパーボールすくいもあります。終わった後に色とりどりのスーパーボールで遊んでいる人が何人かいましたね。  絵の形に切り抜いて、完成すれば景品がもらえる「型抜き」も大盛況。午前中で完売してしまったので、できなかったお友だちもいたのでは?
 11時になると模擬店の販売も始まりました。家庭科室ではとん汁、フライドチキン、おにぎりとお団子の販売をしていました。  入口の装飾がとてもきれいで華やかでした。メニューの中でもとん汁はお昼過ぎには完売してしまうほどでした。
 昇降口付近では綿菓子とチョコバナナ、ジュースの販売があります。綿菓子を作る機械は近隣の町会からお借りしたものです。  綿菓子は終了まで行列が途絶えず、こちらも大盛況。数量限定でしたが、袋に絵が描かれているものもあります。でも、絵柄は選べませんよ。
 ジュースの販売にもたくさんの人に足を運んでいただきました。先生も販売に協力させていただいています。  こちらは親路の会による焼きそばの販売です。鉄板で焼かれたあつあつの焼きそばは、まさに親父の味。お味はいかがでしたか?
 1階と2階の一部の特別教室を、飲食コーナーとして開放していました。作りたての食べ物をみんなでいただくのも楽しみのひとつですね。  午後1時でバザーは終了です。今年はあいにくの雨でしたが大盛況でした。準備からご尽力いただいたPTAのみなさん、本当にありがとうございました。


11月17日(火) 児童集会 〜わんぱくチャレンジまつりは19日です!

 今月2回目の火曜日となる17日は、朝の時間に児童集会が行われました。今日は19日に開催される『わんぱくチャレンジまつり』の紹介です。  わんぱくチャレンジまつりは、たてわりグループが協力して、学年関係なく仲良くできるように計画された行事です。
 18のグループがそれぞれの遊びを企画し、条件をクリアできたらスタンプがもらえます。決められた時間内でいくつのスタンプがもらえるでしょうか?  それでは、いよいよ当日行われる遊びの発表です。どんな遊びがあるのでしょうか?楽しみですね。
 児童会室のグループは「グー・チョキ・サンバ」です。身体全体を使ったじゃんけんをして、決められた人数が勝つことができればクリアです。  2−1グループは「進化ゲーム」です。じゃんけんに勝つことでアリから神様をめざしていきます。決められた人数が進化できればスタンプがもらえます。
 3−1グループは「宝さがし」です。教室に隠された5つの宝物を、5分間で探すことができたらクリアです。  4−1グループは「たけのこニョッキ」です。メンバーが順番にたけのこになることができたら成功です。間があいたり、他の人とかぶったらアウトですよ。
 5−1グループは「うでずもう」です。もうおなじみのゲームですね。グループの中で決められた人数が勝てたらスタンプ1個もらえます。  6−1グループは「新聞文字探し」です。新聞の中からお題の文字を探します。時間内に探すことができたらスタンプがもらえますよ。
 1−2グループは「輪投げ」です。低中高学年で決められたノルマをクリアできた人が2人以上いればスタンプがもらえます。  2−2グループは「新聞紙乗り」です。新聞紙1枚の上にグループのメンバー全員が乗って、一定時間過ごすことができればクリアです。
 3−2グループは「あっちむいてほい」です。これも馴染みがある遊びではないでしょうか?勝った人が一定以上いればスタンプ1個です。  4−2グループは「ありんこゲーム」です。細い1本道の両側から1人ずつ進んでいき、出会ったところでじゃんけんをし、勝てば進むことができます。
 5−2グループは「秒数あて」です。5秒から20秒間での時間を決めて、何も見ないでその時間を計ります。決めた時間との差が1秒以内ならクリアです。  6−2グループは「豆つかみ」です。はしを上手に使って、決められた時間内に豆を移動できればゲームクリアです。単純なだけに意外と燃えるゲームです。
 1−3グループは「ばばぬき」です。トランプ遊びの定番ですね。店番の人を入れてゲームをして、最後に店番の人にジョーカーが残ったらクリアです。  2−3グループは「神経すいじゃく」です。これもメジャーなトランプのゲームですね。伏せたカードの中から同じ数のカードを探しましょう。
 3年集会室グループは「ストラックアウト」です。1から9までの的にボールを当てましょう。当てたところが1列そろったら成功ですよ。  4−3グループは「ペットボウリング」です。ペットボトルで作ったピンをできるだけ多く倒しましょう。
 5−3グループは「缶つみ」です。学年ごとに決められた数の缶を積むことができたらクリア。成功した人数でスタンプがもらえます。  6−3グループは「ばくだんゲーム」です。決められた時間の中でボールを回していき、終わるタイミングにボールを持っていなければクリアです。
 たてわりグループのリーダーさんが、わかりやすくゲームを説明してくれました。とても堂々として大きな声での発表は、さすが6年生。他の学年のお手本となるようなすばらしい発表でした。  限られた時間の中で、しっかりと準備をしてくれた運営委員のみなさん、リーダーのみなさん、ありがとうございました。木曜日のわんチャレまつりもおおいに盛り上がると思います。当日もよろしくお願いします。


11月19日(木) わんぱくチャレンジまつり

 19日の2時間目から3時間目までの時間を使って、「わんぱくチャレンジまつり」が行われました。先日の児童集会で紹介をしてから、楽しみにしていた人も多かったと思います。  「わんぱくチャレンジまつり」は、たてわりグループごとに遊びを計画し、他のグループの友だちに遊んでもらったり、他のグループの遊びで楽しむ行事です。
 最初に放送ではじめのあいさつが行われます。みなさん、安全に、楽しく遊んでくださいね。  会場となっている教室の準備をします。6年生がリーダーとなり、1年生から6年生までが全員で協力して準備をしていきます。
 準備が終わると、いよいよ遊びが始まります。グループを前半に遊ぶグループと後半に遊ぶグループの2つに分けます。  前半に遊ぶグループが教室を出発します。後半のグループは、自分たちのグループで計画した遊びの受付や説明を担当します。
 さて、今年はどんな遊びになっているのでしょうか?その様子を少しだけ見てみることにしましょう。まずは、ババ抜きのグループです。  ルール説明の担当は主に高学年が担当します。1年生にもわかりやすいように、ルール説明を工夫していましたね。
 こちらは輪投げのグループです。低学年、中学年、高学年で投げられる輪の数が違っています。班の全員が輪を通したらクリアです。  クリアできたら、1年生が首から下げているカードにスタンプを押してもらえます。制限時間内にスタンプをいくつ集めることができるでしょうか?
 地味に楽しいのがこの「豆つかみ」。制限時間内に紙の上に置いてある豆を、全て皿の上に箸で移動させればクリアです。  箸を正しく持ち、箸先の細やかなコントロールが要求されるこのゲーム。やっているうちにちょっとずつ上手になっていく感覚が、やみつきになります。
 「ありんこゲーム」は、陣取りゲームのような遊びです。一本道のコースの両端から2人が歩き出し、出会ったところでじゃんけんをします。  負けた人は道を譲り、勝った人は先に進んでいきます。向こうから歩いてくる人とまた出会ったらじゃんけんをする…これを繰り返していきます。
 ゴールまで到達したチームが勝ちです。何回か連続してじゃんけんに勝つことがこのゲームでは必要となりますね。  廊下では、自分のグループの遊びを宣伝している人たちを見ることができます。これも大切なお仕事のひとつです。
 こちらは「新聞紙のり」です。たて594mm、横841mmの長方形の紙の上に、グループ全員が乗って20秒静止できたらクリアです。  グループ全員が新聞紙に乗ることはできても、全員が乗った状態で静止するのはちょっと大変です。みんなで息を合わせるところがポイントです。
 「ストラックアウト」は通常、得点板を使って遊びますが、芝南小のストラックアウトは、ロッカーを使って行います。  ロッカーの中には得点の書かれた紙が入っていて、ボールが入ったところの得点がもらえます。めざせ、高得点!
 「腕ずもう」はもはや説明が要らないでしょう。純粋に力と力をぶつけて競う勝負です。遊びに来たグループと遊びを企画したグループで対戦します。  勝った人数が一定数を越えたらクリア。さあ、お互い遠慮は要りません。ありったけの力を込めて、いざ勝負!「レディー!ゴー!」
 こちらは「缶つみ」です。制限時間内にアルミ缶を倒さずに縦に一定数積むことができたら成功です。  見た目は簡単そうですが、アルミ缶は軽くて安定感がいまいち。丁寧に積んでいかないとすぐに崩れてしまいますよ。
 決められた秒数を、時計を見ないで当てる「秒数あて」。より正確な体内時計が勝負の鍵になるのではないでしょうか?  クリア条件はぴったりはもちろん、プラスマイナス1秒の範囲まで認めれています。どれだけ正確に当てることができるでしょうか?
 低学年の児童にも役割があります。ひとつはゲームをクリアしたチームのカードにスタンプを押す仕事です。  もうひとつは、会場となっている教室の出入口の担当です。
 大きな「入口」の看板をかかげて、お客さんを誘導してくれています。  この「わんチャレ」では、各教室の黒板を見るのも楽しみのひとつ。デコレーションされた黒板をご覧ください。まずは「輪なげ」。
 「神経すいじゃく」はルール説明が細かく書いてありますね。  「宝さがし」では、見つかった宝が黒板でわかるようになっていました。
 前半と後半のグループともに、遊ぶ時間が終わると後片付けをして、たてわりグループごとに体育館に並びます。  成績発表をしてから、初参加の1年生と最後の参加となる6年生に、感想を発表してもらいました。
 校長先生のお話です。今日は楽しめましたか?みんなが協力して、助け合って取り組んでいたことが、見ていてよく伝わってきましたね。  これで今年の「わんチャレ」が終わりました。準備から頑張ってくれた運営委員会、集会委員会のみなさん、6年生のリーダーのみなさん、本当にありがとうございました。


11月24日(火) 明日は持久走大会です。

 連休明けの24日、普段は水曜日と金曜日の業間休み(25分休み)に行われている「すくすくタイム」を特別に行いました。  明日は持久走大会です。今日までの練習の成果を発揮して、自分の目標めざして頑張ってほしいと思います。
 さて、明日の持久走大会は午後からの天候が危ぶまれていることから、10分繰り下げて行うことになりました。午前9時40分にスタートします。(写真は昨年の持久走大会のようすです。)  明日は持久走健康カードの記入ではなく、本日配付されております「参加申込書」への記入をお願いいたします。所定の欄に記入をしていただき、サインではなく必ず押印をお願いいたします。


11月25日(木) 持久走大会

 25日に持久走大会が行われました。朝の時間を使って、放送で開会式が行われます。  最初の学年は4年生と3年生。今日はお昼頃から天気が下り坂ということで、10分ほど繰り上げてスタートすることになりました。
 トップバッターは4年生女子。中学年は外周を2周する、全長1080mのコースです。  続いて、4年生男子。4年生は女子の1位が新記録を樹立しました。みんながんばりました。
 3年生は初めての外周2周コースです。3年生女子がスタート。  中学年ラストは3年生男子。3年生は男女ともに1位は3連覇達成です。
 1年生女子。芝南小で初めてとなる持久走は760m。ゴールめざしてがんばれ!  1年生男子。全員が完走することができましたね。よく頑張りました。女子の1位は新記録達成。
 低学年は2年生の女子からの発走です。全学年、スターターは校長先生が務めました。このあたりから小雨がふり始めてしまいました。  2年生男子。 低学年は外周を1周する、全長760mのコースです。2年生は男女ともに新記録が生まれました。
 高学年は5年生女子からのスタート。外周を3周する、全長1500mの長丁場です。  男子も初の1500m。さすが高学年、力強い走りでした。男女とも1位は連覇、新記録達成でした。すばらしいですね。
 小学校生活最後の持久走となる6年生。女子からスタートです。  6年生男子。男子の1位は新記録での優勝でした。おめでとうございます。
 持久走大会の開催にあたり、PTA役員の方々、地域の方々の多大なるご協力をいただきました。おかげさまで、安全、無事に大会を終えることができました。ありがとうございました。  保護者の皆様も、沿道で大きな声援を送ってくださいました。声援は子どもたちの大きな力になったと思います。ありがとうございました。
 この持久走大会で新記録を樹立した児童の名前は、児童昇降口の壁面に、タイムと共に掲示されています。ぜひご覧ください。  今年頑張ったこと、嬉しかったこと、悔しい思いをしたこと…。今日のこの気持ちを忘れないで、来年の持久走大会にも臨んでほしいと思います。