川口市立芝南小学校 平成27年度 夏休み

7月18日(土) 須賀神社祭礼

 終業式が終わったばかりの18日は、芝地区にある須賀神社のお祭りがありました。芝南小学校からは金管クラブが招待され、演奏を披露することになっています。  この日のために、金管クラブの児童たちは25分休みや昼休みの時間を使って練習を積んできました。今日は練習の成果をみなさんに聴いていただきます。
 演奏は19時30分と予定されています。その1時間ほど前から「親路の会」のみなさんのご協力で、楽器の搬入が行われていました。  夕方から降り始めた雨が、昨年の記憶を呼び覚まします。昨年の須賀神社の祭礼は、降りしきる大雨の中での演奏でした。(写真は昨年のもようです。)
 18時30分、金管クラブの児童たちが集合場所である芝小学校に集まり始めました。着替えて早速音出しを行います。  音出しを行っている間、外では雲の切れ間が出てきて、西の空に明るさが見え始めてきました。そして…、 
 大きな虹が現れました。ほぼ半円状の大きな虹は、コンパクトデジタルカメラの画角には収まりきらないほど大きく、くっきりと見えていました。  とっても大きな虹から元気をもらったような気がしました。そろそろ雨も止みそうです。会場へ移動する時間になりました。
 会場へ向かって歩いていると、演奏が終わった芝小学校の児童とすれ違いました。「南小の衣装、かわいくていいなぁ。」という声も聞こえてきました。  たくさんの人が集まっている会場に到着しました。さあ、楽しい演奏の時間が始まりますよ。
 今年2年目となる芝南小の金管クラブは、「オブ・ラディ、オブ・ラ・ダ」、「ミッキーマウス・マーチ」、「ボギー大佐」の3曲です。  演奏が終わると、会場からはアンコールの手拍子が起こりました。アンコール曲は特に用意していなかったので、「ボギー大佐」をもう一度演奏することにしました。
 会場のみなさんには、曲に合わせて手拍子をしていただいて、会場全体で一緒に演奏を楽しみました。  演奏が終わってから、芝小学校に戻り、ミーティングを行いました。いろいろな方からお褒めの言葉をいただきましたね。
 夏休みの一番最初に、とってもすてきな思い出ができたと思います。金管クラブの練習は夏休み中も行われます。これからがとても楽しみです。  このような場所にお誘いいただいた芝神戸町会のみなさま、ご協力いただきました保護者の方々、親路の会のみなさま、本当にありがとうございました。


7月22日(火) 夏休みの金管クラブ練習

 22日から24日までの間、金管クラブの練習が行われています。朝9時からの練習に合わせて登校をした児童たちは、18日に使用した楽器を音楽室に運ぶところから始めました。  4月に新メンバーでスタートしてから、運動会、地域での発表と、着実にステップアップを続けています。夏休みの練習では、新しい楽曲にも取り組んでいます。これからの活躍に期待しています。


7月22日(火) 流しそうめん大会の準備

 8月22日は、芝南小学校で親路の会が主催する「夏だ!ひんやり流しそうめん大会」が行われます。今日はその準備の第一弾、そうめんを流す竹を切り出す作業が行われました。  竹は川口市内で、市の公園課が管理する竹林から許可を得ていただいてきました。かなり大きな孟宗竹ですね。これならたくさんのそうめんが流せそうです。
 竹を切り出したままではそうめんが流せません。まずはなたを使って2つに裂いていきます。  切り口が広くなったところに、金属製のパイプを挟み込み、二人がかりで引っ張っていきます。すると、大きな音を立てながら竹は真っ二つになりました。
 竹には「節」と呼ばれる部分があります。金属のパイプがこの節を通過する時に大きな音が出ていたのです。  今度はこの節をきれいに取りのぞく作業です。最初はハンマーを使っておおまかに取りのぞいていきます。
 次に、グラインダーという機械を使って、残った節と縁の部分をきれいにしていきます。縁は触ってもけがをしないように丸く仕上げていきます。  こうしてできあがった新しい竹のレーンを、風通しのよい場所で乾かしてできあがりです。
 他にも当日会場で使う道具の確認をしました。8日に会場設営のテストをすることを確認して今日の作業は終わりました。  今年一番の暑さと言われた日の日中、貴重なお休みを使ってご準備いただいた親路の会の会員のみなさま、ありがとうございました。


7月23日(水) サマースクール

 22日から24日までの日程で、全学年の児童を対象にしたサマースクールが開催されています。初日は40名の児童が参加しました。  複数の先生が対応できるため、通常の授業ではできないようなきめ細かい指導ができる時間となっています。この夏の頑張りを二学期に生かせるといいですね。


7月24日(木) 水泳教室

 23日から2日間の日程で、泳ぐことがもっと上手になりたい全学年の児童を対象に、水泳教室が行われました。  多くの先生が指導に入ることができるため、体育の授業よりもより細かく教えることができます。この日一日だけで、より上手に泳げるようになった児童がたくさんいました。


7月29日(水) 竹の有効活用

 流しそうめん大会で使うレーン用の竹を、先週22日にとってきました。その日のうちに加工をして、残った部分を竹細工用に確保したのですが、少しだけ余ってしましました。そこで…。  親路の会の方々が、余った部分を花壇の何も植えていない部分に敷き詰めてくださいました。夏の間雑草が生い茂らないようにするためです。これで、除草作業が軽減されますね。ありがとうございます。


7月29日(水) 水泳記録大会の練習

 8月5日の市内水泳記録大会に向けて、本校でも練習が始まりました。初日の参加者は5年生8名、6年生8名の16名です。初日の練習には校長先生もプールに来てくださいました。  最初に担当の先生から、この大会には、芝南小の代表として参加することと、この大会は競争ではないということを忘れないでください、というお話がありました。
 プールに入る前に…。これから当日まで、毎日家でやってほしいことがこれです。ひとつめは足首を柔らかくするためのストレッチです。正座をした状態でひざを浮かして、足首を伸ばします。  もうひとつは、二人一組で行います。腕を後ろからできるだけ前にもってきて、肩の可動域を拡げて、動きを柔らかくするための運動です。選手のみなさんは家でお風呂上がりにやってみてくださいね。
 今日は自由形を中心に練習をしました。当日まで時間が限られていますので、ポイントをおさえた練習メニューになっています。  最後に50mのタイムを計りました。練習の最後で疲れているとは思いますが、ここで今日の分のパワーを出し切るつもりで臨みます。
 1本目のタイムを見た後、気合いを入れて2本目にチャレンジする児童もいました。自然とチームメイトを応援する声も出ていて、よい雰囲気の中で練習ができましたね。  水泳記録大会は8月5日。東スポーツセンターで行われます。当日まで集中して練習に取り組み、自己ベストを上回るタイムを記録できるように頑張りましょう。


7月30日(木) 雨の日の有効活用

 水泳記録大会の練習は、30日が2日目になります。午前中は水温が30℃もあり、ちょうどよい水泳日和でしたが、午後は一転して突然の雨と雷。雷注意報も発令されていたこともあり、練習も開始直前で中止となってしまいました。  ですが、選手たちにはせっかく集まってもらったので、今日はDVDを見ながらスタートやターンについて学習をすることにしました。貴重な練習時間がなくなってしまったのはもったいないのですが、明日の練習のために有効に活用できました。


8月7日(金) 今年のプール公開終わる

 7日で今年のプール公開が終わりました。今年は9日間に予定していた18回のプール公開を全て行うことができました。雨や雷による中止が一回もなかったのですね。1年生から6年生まで、ひとり6回ずつ参加できたことになります。  今年のプール公開では、延べ人数で1300人を超える人が参加しました。およそ40%の人が参加したことになります。学校でのプールは終わりましたが、夏休みの残りの期間も事故に気をつけて楽しんでください。


8月8日(土) 流しそうめん大会の打ち合わせ

 22日に行われる「夏だ!ひんやり 流しそうめん大会」の準備が、8日の夕方から行われました。親路の会に加えて、PTA本部役員の方々にもお集まりいただきました。  当日は受付、会場、調理、昔遊びの4グループで活動をします。分担を確認した後、各グループに分かれて打ち合わせを行い、用具の準備等を行いました。
 調理関係の材料や用具は家庭科室で準備をしました。今年も200名を超える児童の参加が見込まれているようで、用意された食材や道具もかなり多くなっています。  こちらは会場で使う道具です。今年もそうめんを流す竹のレーンを4本つくる予定です。そうめんでないものも流れてくるかも?当日を楽しみにしていてくださいね。
夏だ!ひんやり流しそうめん大会
 芝南小学校、夏休みのお楽しみ。「夏だ!ひんやり 流しそうめん大会」が行われます。(写真は昨年のようすです。)

 日   時 8月22日(土) 11:00開始
 集合場所 芝南小学校 朝礼台前
 対   象 芝南小学校児童
 参加費用 300円(当日集金)
 持ちもの
 そうめん用の器、はし、水筒、ぼうし、汗ふきタオル
、ビニール袋(小)、費用

 詳しくは親路の会のホームページをご覧ください。 


8月22日(土) 「夏だ!ひんやり流しそうめん大会」

 22日午前11時から、芝南小学校親路の会の主催で、「夏だ!ひんやり流しそうめん大会」が行われました。流しそうめんとかき氷、そして竹とんぼの体験と、美味しく楽しく過ごすことができました。子どもたちの笑顔もたくさん見ることができましたね。  ご参加いただきました皆様、大会の運営にご協力いただきましたPTA役員の皆様、竹とんぼの指導で来てくださいましたどこ竹彩の国の皆様、そして親路の会の皆様、本当にありがとうございました。


8月22日(土) 「夏だ!ひんやり流しそうめん大会」レポート(前編)

 22日に芝南小学校親路の会主催で「夏だ!ひんやり流しそうめん大会」が行われました。今年で3回目、毎年の恒例行事になってきましたね。  今年は前日に準備の時間を設けなかったこともあり、いつもより少し早い午前7時に学校へ集合しました。朝早くからごくろうさまです。
 早速、テントの設営から始めました。さすがイベントで設営には慣れているオヤジの方々。とても手際よくテントが張られていきます。  テントの次はそうめんを流すレーンの設営です。あらかじめ児童の昇降口付近に用意しておいた部品を組み立てていきます。
 数時間後にはここにそうめんが流されて、子どもたちが一生懸命箸を使ってすくっている姿があることでしょう。わくわくしてきますね。  水道も準備ができました。実際に水を流して途中でもれたり、あふれたりしていないかを調べておきます。
 流れてきた水は、校庭脇にある側溝に直接流れ込むようになっています。あとでここにざるを置いて、そうめんは側溝に落ちないようにします。  PTA本部役員のお母さん方も家庭科室で調理の準備に入ったようです。よろしくお願いいたします!
 家庭科室ではそうめんの調理以外にもこんなことをしていました。家庭科室で調理実習に使われている包丁を研ぐ作業です。  業務用の調理器具を扱っているお仕事をされている会員さんが、全てきれいに研いでくださいました。これでトマトもつぶさずに切れますよ。
 準備が一段落したところで、スタッフ全員が家庭科室に集まってミーティングを行いました。作業の進捗状況とこれからの動きを確認します。  かき氷器も到着しました。気温も上がってきているので、かき氷も美味しく食べられそうですね。
 会場係の方々も配置完了!あとは子どもが来て、そうめんが運ばれてくるのを待つだけですね。  家庭科室ではそうめんの調理の真っ最中。室内は熱気があり、とても暑くなっていました。調理スタッフのみなさんも大変そうです。
 そうめんが次々とゆで上がり、小分けにされています。とてもおいしそうにゆで上がっていますよ。  子どもたちも受付の列を作り始めました。もうすぐ受付が始まる時間です。いよいよ今年の流しそうめん大会が始まります。(後編へつづく)


8月22日(土) 「夏だ!ひんやり流しそうめん大会」レポート(後編)

 「流しそうめん大会」レポートの後編です。受付を済ませた児童は、朝礼台前に学年ブロックごとに並んでいきます。真っ黒に日焼けした人が多いですね。  親路の会会長さんと校長先生のお話、今日参加しているスタッフのみなさんの紹介をしました。このあと、竹とんぼ教室の講師によるデモンストレーションを見せていただきました。
 いよいよ流しそうめんが始まります。子どもたちを低中高の3つのブロックに分け、流しそうめん、かき氷、竹とんぼ教室を順番に行っていきます。  最初の30分間、1年生と2年生の低学年ブロックが流しそうめんをいただきました。お箸を上手に使ってそうめんをすくえたでしょうか?
 予想以上の参加者がいたため、下流の人が食べられないようだったので…途中で上流と下流の児童を交代することにしました。  3年生と4年生の中学年ブロックは、かき氷です。かき氷を作ってくれるのは芝南小の先生方です。
 日差しが強くなってきて、気温も高くなってきました。色鮮やかなシロップがかかったかき氷がとても美味しく感じられそうです。  5年生と6年生の高学年ブロックは、竹とんぼ教室です。講師の先生はさいたま市、川口市を中心に活動をしている、「どこ竹彩の国」のみなさんです。
 ここで使う「平成竹とんぼ」は、小さな子どもでも簡単に飛ばすことができるよう、簡単な構造で機体重量も軽く作られている竹とんぼです。  30分で流しそうめん、かき氷、竹とんぼのグループを変えます。次は中学年が流しそうめんを食べられます。
 もちろん、この回も途中10分過ぎくらいに上流と下流のチェンジをします。お腹いっぱい食べられましたか?  かき氷のコーナーには高学年ブロックです。5年生と6年生の並ぶ列の先頭にいる先生の中に…。
 昨年まで芝南小学校にいらした先生が飛び入り参加で来てくださいました。教えていただいたことがある人もたくさんいたと思います。  低学年は竹とんぼのコーナーへ。人数が多く、講師一人に対して子どもが15人を超えているところもありました。
 傘を逆さに置いているのは、竹とんぼを飛ばして入れるためです。上手に飛ばせるようになると、狙って入れられるようになりますよ。  最後の30分は流しそうめんに高学年が来ました。お昼を過ぎ、待ちに待ったという人もいるでしょうね。たくさん食べてください。
 さすが高学年。お箸の使い方が上手なので、下流の人はなかなか流れてこないでしょうね…。もちろん上流と下流のチェンジもありますよ。  低学年のかき氷。こちらも首を長くして待っていた子もたくさんいるでしょうね。食べ放題にはなっていますが、お腹を壊さないようにしてくださいね。
 色とりどりの…まるでカラーチャートのような色をしているかき氷も登場してきています。いったいどんな味がするのでしょうか?  竹とんぼコーナーは中学年。経験している人も多いためか、とても上手に飛ばすことができている人がいたようですよ。
 竹とんぼを頭に取り付けて…ネコ型ロボットがポケットから出してくれる、タケなんとかでしょうか?いろいろな遊び方ができますね。  みんなでゴミ拾いをしてから、終わりの会をしました。「みなさん、お腹いっぱい食べられましたか?ごちそうさまでした!」。
 一般の児童が帰った後、スタッフとして参加した方を対象に、流しそうめんとかき氷を食べていただきました。  食べ終わった後、会場の片付けをしました。親路の会の方々を中心に、とても慣れた手つきで、手際よく片付けていました。
 午後2時30分にまとめの会をして終了となりました。今回は用意したそうめんがほとんど残ることなく、食べきることができました。参加された子どもたちもお腹いっぱい食べることができたようです。  今日はたくさんの子どもたちの笑顔を見ることができました。参加してくださったみなさん、PTA本部役員のみなさん、どこ竹彩の国のみなさん、そして親路の会のみなさん、本当にありがとうございました。


8月28日(金) 夏休み親子美化活動

 夏休みも残すところあとわずかとなりました。楽しい夏休みがもう少しで終わってしまうかと思うと、ちょっと寂しいものがありますね。  そんな28日の午前中を使って、PTA主催の親子美化活動が行われました。夏休みの間、少し会わないうちにみんな大きくなった感じがします。
 夏休みの貴重な時間を使って、芝南小学校の美化活動に参加してくれた児童は約270名!学校の半分の児童が来てくれたことになります。  参加してくださった保護者の方々は約140名。こちらも貴重なお休みのところ来てくださって、ありがとうございます。
 校長先生、PTA副会長さんのあいさつのあと、清掃活動が始まります。くれぐれもけがをしないように気をつけて活動をしてくださいね。  PTAの学級理事さん中心に、担当の場所へと移動をしていきます。すでに体育倉庫は男性職員中心に活動が始まっていました。
 朝から小雨がぱらつく天気でしたが、暑くなくて過ごしやすい気温です。熱中症の心配も、これならしなくてすみそうです。  今回の美化活動は学年や学級ごとに分担が決まっています。児童と保護者はその学級が担当する場所で活動を行うことになっています。
 体育館は6年3組と5年1組の担当になっています。フローリング用のシートを付けたモップを持って、床にワックスをかけていきます。  先生がまいたワックスを、モップで手際よく伸ばしていきます。さすが高学年のお兄さん、お姉さんですね。
 6年1組と6年2組の児童はPTA会議室とPTA図書室のPタイルを貼っていきます。  痛みがひどかったPタイルは、22日のそうめん大会の後に、親路の会のみなさんが剥がしてくださいました。
 親路の会の方が中心となって、Pタイルを貼るところにボンドを塗っていきます。ここにPタイルを並べて貼っていきます。きれいに貼れるかな?  できあがったようすがこちら。貼る前の上の写真と比べてみてください。とてもきれいに貼ることができましたね。すばらしいです。
 体育倉庫の片付けは5年2組と5年3組の分担です。体育倉庫の中には、古くて使わなくなったものがたくさん入っていました。  倉庫の中を一度全て出して、要るものと要らないものを整理していきます。こんなにたくさんのものが入っていたのですね。
 かなりほこりが溜まっていたようですので、マスクは必須アイテムですね。使わなくなったものもたくさん廃棄しました。  倉庫の中を空にしたところです。イベント倉庫の中ってこんなに広かったのか…。脇にある石灰庫も同様に整理しました。
 校舎内にいきます。昇降口と下駄箱清掃は4年生の担当です。掃除の時間では行き届かないような場所も、きれいにしていただきました。  窓や引き戸のレールのお掃除もしていただいています。普段のお掃除ではなかなか手が回らないところですね。
 1階の渡り廊下は3年1組の担当です。こちらも昇降口同様、普段手が回らない窓や窓のレールをきれいにしていただきました。  2階の渡り廊下は3年2組が担当します。こちらも1階と同じように、普段の掃除の時間ではなかなかできないような窓などもきれいにしていただきました。
 大人の手はもちろん、子どもの手でも届かないような細かいところをきれいにしたいことがあります。そんなときに役に立つのが…。   使用済みの歯ブラシです。細かいところは使わなくなった歯ブラシで掻き出していきます。かなりの量の砂やほこりがとれましたね。
 もう一度校舎の外を見てみましょう。低学年は校庭の石拾いや雑草抜きをしてもらいました。2年1組は北校舎の南側です。  2年2組は遊具のあるところや朝礼台の周辺をお願いしました。みんな頑張ってきれいにしてくれています。
 3組はデイサービス近くの花壇で活動していました。担任の先生が雑草を抜いていて虫を発見したようですよ。  1年生は3クラスで東側と南側の花壇の周辺をきれいにしてもらいました。
 「なかなか抜けない〜。」1年生が小さな身体で、一生懸命雑草と格闘していました。持っている袋はいっぱいになっていましたね。  1年生の児童と保護者、そしてその兄弟も一緒に担当の場所をきれいにしてくれました。ちいさい子もがんばってくれていましたね。ありがとう。
 美化活動の時間にはこれ以外にも、職員が中心となってトイレを使うときに立つ位置を示す案内表示を塗り直す作業をしています。  エメラルドグリーンのわかりやすい表示ができて、トイレももっときれいに使えるようになったかと思います。
 開始から1時間で、美化活動は終了となります。みなさんお疲れ様でした。担当場所のごみと用具を片付けて、初めの場所へ集まります。  休みの日に頑張って美化活動に参加してくれた人に、ご褒美のアイスが出ました。お仕事をした後のアイスはとても美味しいですね。
 お休みの中、参加してくれた児童のみなさん、そして保護者のみなさん、今日は本当にありがとうございました。みなさんが学校をきれいにしてくれたおかげで、気持ちよく2学期を迎えることができます。  今週末は夏休み最後の土曜日と日曜日です。宿題がまだの人はここでしっかり頑張ってくださいね。そろそろ学校も始まります。安全に気をつけて残りの夏休みを楽しんでください。


8月31日(月) 明日から新学期。

 7月18日から始まった夏休みも、いよいよ今日1日を残すのみとなりました。学校生活ではなかなか得られないような貴重な体験はできましたか?どんなことがあったか、先生に教えてくださいね。  夏休みの宿題が終わってことはもちろん、明日からの学校に備えて体のリズムも整えていきましょう。今日の夜はしっかりと睡眠時間をとってください。元気なみんなに会えるのを楽しみにしています。
 さて、9月1日は二学期の始業式の後に「警戒宣言発令にともなう児童引き渡し訓練」が予定されています。災害発生時など有事の際に備え、お子さんを保護者のみなさんで確実に保護していただくための訓練になります。  当日は雨天でも実施いたしますので、確実にお引き取りをよろしくお願いいたします。詳細は7月14日付で全家庭向けに配付いたしましたお手紙をご覧ください。(写真は昨年のようすです。)