川口市立芝南小学校 平成27年度 7月

7月9日(木) たてわり遊び

 9日は給食終了後の40分間を使って、たてわり遊びを行いました。たてわり遊びは6年生がリーダーとなって遊びを考え、1年生から6年生までのグループが一緒に交流する時間になっています。  司会進行は、リーダーである6年生が行います。6年生が中心となって、今日の活動の場を整えていきます。黒板に書かれた絵とタイトルの文字がとってもいいですね。
 こちらはおなじみのゲーム、「ハンカチ落とし」です。ハンカチを落とされた人が、落とした人を追いかけます。まれにですが、高学年の行く手をさえぎる先生がいるので注意が必要です。  こちらも定番、「いす取りゲーム」です。空いているいすめがけて、突進していきます。でも、高学年は1年生にゆずってあげたりもしましたね。こんなところもたてわり遊びのいいところです。
 「フルーツバスケット」もたてわり遊びでよく遊ばれていますね。派生した遊びの「なんでもバスケット」を遊んでいるところもありますね。何が呼ばれるか、よく聞いていてくださいね。  「大根抜き」は、何人かの人たちが腕を組んで輪を作り、その輪になっている人たちを、輪の外にいる人たちが引っこ抜くという遊びです。引く側も引かれる側もかなり力を使いますね。
 じゃんけんで勝って、上の生物を目指すゲームは「進化ゲーム」です。負けると下のレベルに戻されてしまうので、勝ち続けなければなりません。最後に残るのは誰でしょうか?  いつもと違うメンバーで遊ぶ、とても楽しい40分間でした。1学期のたてわり活動はこれで終了です。次回は9月18日の「たてわり弁当」になります。こちらもお楽しみに。


7月15日(水) 7月のハートフルタイム

 今年度から始まった、『わたしたちの道徳』を教材として活用する時間、「ハートフルタイム」も3回目となります。  15日にハートフルタイムを行った後、、終業式後の週末にあたる18日と19日が「ハートフルデイ」となっています。
 「ハートフルデイ」では、ハートフルタイムで取り上げた内容を、家族で話し合う機会を設けていただいています。  低学年では「おてつだい」についてのお話です。夏休みの宿題でもありますので、ぜひお家の人と話をしてくださいね。
 3年生では「情報モラル」についてお話をしました。ぜひご家庭でもお話いただき、理解を深めてほしいと思います。  夏休み中は『わたしたちの道徳』をご家庭に持ち帰ります。この期間中にご家庭でお読みいただいて、話題にしていただければと思います。


7月17日(金) 一学期終業式

 早いもので、17日で一学期が終わります。8時50分から終業式が行われました。定刻の前に、全学年の児童が体育館に入場して、静かに待っていることができました。  これから、第一学期終業式を始めます。国歌斉唱、市民歌斉唱に続いて、校長先生のお話です。
 4月に入学、進級してから、もう1学期が終わります。「わくわく にこにこ いきいき」と過ごすことができたでしょうか。
 今日は1学期最後の日です。ぜひ、自分にとっての1学期をふり返ってみてください。そのために参考になるのが、通知表です。通知表にはみなさんの頑張りがつまっています。1学期に頑張ったところ、頑張れなかったところをしっかりふり返って、2学期の生活につなげてください。
 明日からはみなさんが待ちに待った夏休みです。夏休みは、自分で毎日の過ごし方を考え、生活をつくっていける楽しみな時間です。ですが、一日中ゴロゴロしたり、何時間でも眠っていたりしていると、あっという間に夏休みは終わってしまいます。
 そこで、校長先生から「夏休みを10倍楽しくする方法」を3つ教えます。

(1) 宿題を早めに終わらせましょう。
 いつまでも宿題が残っていると、「嫌だな」という気持ちがどこかにあって楽しく過ごせません。早く終わってしまえば後は楽しく遊べます。

(2) 毎日やることを決めて続けましょう。
 先生の知っている子で、夏休み中毎日、腕立て伏せと腹筋、ブリッジを続けたら驚くほど上手になった子がいました。リコーダーの練習や体力づくり、漢字練習や計算練習など、1日5分でも続ければ、たいへんな力がつきます。どんな小さなことでも続けることが大切です。

(3) 安全に過ごしましょう。
 夏休みは危険がいっぱいです。決して子どもだけで花火や水遊びをしないこと、道路では急な飛び出しをしないように注意をすること。自分の命は自分で守りましょう。

「早めに 毎日 安全に」この3つで楽しい夏休みを過ごしてください。始業式で一回り大きく成長したみなさんと、笑顔で会えることを期待しています。
 次に、児童代表の6年生のお話です。
 6年生にとって、今年は小学校生活最後の夏休みです。この夏休みを有意義に過ごすために、2つの目標を立てました。ひとつは、宿題を計画的に進めることです。

 もうひとつは、安全にけがなく過ごすことです。この2つのことをしっかりと守って、夏休みを過ごしたいと思います。みなさんも目標をもって、楽しい夏休みにしましょう。
 この後、全員で校歌を歌って終業式は終わりです。  続いて、生徒指導の先生からお話をいただきます。
 夏休みは4つのことを守って過ごしてほしいと思います。

(1) 健康
 歯など、学校から治してくださいというお手紙をもらって、まだお医者さんに行っていない人は、夏休みの間に行きましょう。日中、出かけるときにはぼうしをしっかりとかぶって、熱中症にならないように気をつけましょう。

(2) 安全
 外に出るときには交通事故に気をつけましょう。また、この時期は水の事故も増えてきます。水にも気をつけましょう。お祭りの時など、夜出かけるときには家の人と相談をしてから行動しましょう。

(3) 生活
 夏休みだからといって、夜遅くまで起きていたり、朝遅くまで寝ていてはいけません。夏休み中も生活リズムを乱さないようにして、普段の学校がある日と同じように過ごしましょう。

(4) 学習
 夏休みの宿題を計画的に取り組み、早めに終わるようにしましょう。また、夏休みにしかできないようなことがたくさんあります。休みの間にしかできないような体験や学習をたくさんできるようにしましょう。
 最後に表彰です。「歯と口の健康に関する図画ポスター、標語コンクール」の表彰です。標語では6年生の児童が特選に選ばれました。  硬筆展の表彰です。1年生は初めての表彰になります。お名前が呼ばれたら、とてもよい返事ができていましたね。おめでとうございます。
 こうして、平成27年度の第一学期が終わりました。この後、教室で通知表をもらったことと思います。一学期をよくふり返って、二学期の生活に生かしてもらえればと思います。  一学期の間、芝南小学校の教育活動にご理解とご協力をいただき、本当にありがとうございました。二学期もよろしくお願いいたします。それでは、よい夏休みを。


7月18日(土) 須賀神社祭礼

 終業式が終わったばかりの18日は、芝地区にある須賀神社のお祭りがありました。芝南小学校からは金管クラブが招待され、演奏を披露することになっています。  この日のために、金管クラブの児童たちは25分休みや昼休みの時間を使って練習を積んできました。今日は練習の成果をみなさんに聴いていただきます。
 演奏は19時30分と予定されています。その1時間ほど前から「親路の会」のみなさんのご協力で、楽器の搬入が行われていました。  夕方から降り始めた雨が、昨年の記憶を呼び覚まします。昨年の須賀神社の祭礼は、降りしきる大雨の中での演奏でした。(写真は昨年のもようです。)
 18時30分、金管クラブの児童たちが集合場所である芝小学校に集まり始めました。着替えて早速音出しを行います。  音出しを行っている間、外では雲の切れ間が出てきて、西の空に明るさが見え始めてきました。そして…、 
 大きな虹が現れました。ほぼ半円状の大きな虹は、コンパクトデジタルカメラの画角には収まりきらないほど大きく、くっきりと見えていました。  とっても大きな虹から元気をもらったような気がしました。そろそろ雨も止みそうです。会場へ移動する時間になりました。
 会場へ向かって歩いていると、演奏が終わった芝小学校の児童とすれ違いました。「南小の衣装、かわいくていいなぁ。」という声も聞こえてきました。  たくさんの人が集まっている会場に到着しました。さあ、楽しい演奏の時間が始まりますよ。
 今年2年目となる芝南小の金管クラブは、「オブ・ラディ、オブ・ラ・ダ」、「ミッキーマウス・マーチ」、「ボギー大佐」の3曲です。  演奏が終わると、会場からはアンコールの手拍子が起こりました。アンコール曲は特に用意していなかったので、「ボギー大佐」をもう一度演奏することにしました。
 会場のみなさんには、曲に合わせて手拍子をしていただいて、会場全体で一緒に演奏を楽しみました。  演奏が終わってから、芝小学校に戻り、ミーティングを行いました。いろいろな方からお褒めの言葉をいただきましたね。
 夏休みの一番最初に、とってもすてきな思い出ができたと思います。金管クラブの練習は夏休み中も行われます。これからがとても楽しみです。  このような場所にお誘いいただいた芝神戸町会のみなさま、ご協力いただきました保護者の方々、親路の会のみなさま、本当にありがとうございました。


7月22日(火) 夏休みの金管クラブ練習

 22日から24日までの間、金管クラブの練習が行われています。朝9時からの練習に合わせて登校をした児童たちは、18日に使用した楽器を音楽室に運ぶところから始めました。  4月に新メンバーでスタートしてから、運動会、地域での発表と、着実にステップアップを続けています。夏休みの練習では、新しい楽曲にも取り組んでいます。これからの活躍に期待しています。


7月22日(火) 流しそうめん大会の準備

 8月22日は、芝南小学校で親路の会が主催する「夏だ!ひんやり流しそうめん大会」が行われます。今日はその準備の第一弾、そうめんを流す竹を切り出す作業が行われました。  竹は川口市内で、市の公園課が管理する竹林から許可を得ていただいてきました。かなり大きな孟宗竹ですね。これならたくさんのそうめんが流せそうです。
 竹を切り出したままではそうめんが流せません。まずはなたを使って2つに裂いていきます。  切り口が広くなったところに、金属製のパイプを挟み込み、二人がかりで引っ張っていきます。すると、大きな音を立てながら竹は真っ二つになりました。
 竹には「節」と呼ばれる部分があります。金属のパイプがこの節を通過する時に大きな音が出ていたのです。  今度はこの節をきれいに取りのぞく作業です。最初はハンマーを使っておおまかに取りのぞいていきます。
 次に、グラインダーという機械を使って、残った節と縁の部分をきれいにしていきます。縁は触ってもけがをしないように丸く仕上げていきます。  こうしてできあがった新しい竹のレーンを、風通しのよい場所で乾かしてできあがりです。
 他にも当日会場で使う道具の確認をしました。8日に会場設営のテストをすることを確認して今日の作業は終わりました。  今年一番の暑さと言われた日の日中、貴重なお休みを使ってご準備いただいた親路の会の会員のみなさま、ありがとうございました。


7月23日(水) サマースクール

 22日から24日までの日程で、全学年の児童を対象にしたサマースクールが開催されています。初日は40名の児童が参加しました。  複数の先生が対応できるため、通常の授業ではできないようなきめ細かい指導ができる時間となっています。この夏の頑張りを二学期に生かせるといいですね。


7月24日(木) 水泳教室

 23日から2日間の日程で、泳ぐことがもっと上手になりたい全学年の児童を対象に、水泳教室が行われました。  多くの先生が指導に入ることができるため、体育の授業よりもより細かく教えることができます。この日一日だけで、より上手に泳げるようになった児童がたくさんいました。


7月29日(水) 竹の有効活用

 流しそうめん大会で使うレーン用の竹を、先週22日にとってきました。その日のうちに加工をして、残った部分を竹細工用に確保したのですが、少しだけ余ってしましました。そこで…。  親路の会の方々が、余った部分を花壇の何も植えていない部分に敷き詰めてくださいました。夏の間雑草が生い茂らないようにするためです。これで、除草作業が軽減されますね。ありがとうございます。


7月29日(水) 水泳記録大会の練習

 8月5日の市内水泳記録大会に向けて、本校でも練習が始まりました。初日の参加者は5年生8名、6年生8名の16名です。初日の練習には校長先生もプールに来てくださいました。  最初に担当の先生から、この大会には、芝南小の代表として参加することと、この大会は競争ではないということを忘れないでください、というお話がありました。
 プールに入る前に…。これから当日まで、毎日家でやってほしいことがこれです。ひとつめは足首を柔らかくするためのストレッチです。正座をした状態でひざを浮かして、足首を伸ばします。  もうひとつは、二人一組で行います。腕を後ろからできるだけ前にもってきて、肩の可動域を拡げて、動きを柔らかくするための運動です。選手のみなさんは家でお風呂上がりにやってみてくださいね。
 今日は自由形を中心に練習をしました。当日まで時間が限られていますので、ポイントをおさえた練習メニューになっています。  最後に50mのタイムを計りました。練習の最後で疲れているとは思いますが、ここで今日の分のパワーを出し切るつもりで臨みます。
 1本目のタイムを見た後、気合いを入れて2本目にチャレンジする児童もいました。自然とチームメイトを応援する声も出ていて、よい雰囲気の中で練習ができましたね。  水泳記録大会は8月5日。東スポーツセンターで行われます。当日まで集中して練習に取り組み、自己ベストを上回るタイムを記録できるように頑張りましょう。


7月30日(木) 雨の日の有効活用

 水泳記録大会の練習は、30日が2日目になります。午前中は水温が30℃もあり、ちょうどよい水泳日和でしたが、午後は一転して突然の雨と雷。雷注意報も発令されていたこともあり、練習も開始直前で中止となってしまいました。  ですが、選手たちにはせっかく集まってもらったので、今日はDVDを見ながらスタートやターンについて学習をすることにしました。貴重な練習時間がなくなってしまったのはもったいないのですが、明日の練習のために有効に活用できました。


8月7日(金) 今年のプール公開終わる

 7日で今年のプール公開が終わりました。今年は9日間に予定していた18回のプール公開を全て行うことができました。雨や雷による中止が一回もなかったのですね。1年生から6年生まで、ひとり6回ずつ参加できたことになります。  今年のプール公開では、延べ人数で1300人を超える人が参加しました。およそ40%の人が参加したことになります。学校でのプールは終わりましたが、夏休みの残りの期間も事故に気をつけて楽しんでください。