川口市立芝南小学校 平成26年度 冬休み

1月3日(土) もちつき大会 前日準備

 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 年明け1回目の更新は、1月4日(日)に行われる、「新春 もちつき大会」の準備の様子です。
 もちつき大会は、芝南小学校親路の会主催で、今年初めて行われます。今日は12時から2時間の予定で、明日の本番に備えて準備が行われました。
 おおまかな準備は昨年の間に親路の会のメンバーが何度か集まって準備をしていますので、今日は食品の下準備や、テントの設置場所等の確認が主な活動内容となります。  調理を担当するグループは、当日つくためのもち米をとぐ作業です。用意されたお米は50kg!2kgずつついたとしても、25回分というとんでもない量です。それを小分けにしてといでいきます。
 会場係は机を2階の視聴覚室から下ろしてくる作業から始まりました。用意した机は28台。重くてとても大変な作業ですが、さすがはお父さん。何事もなかったかのように作業がおわりました。  続いて、テントの設営を行います。位置を決めるのが目的なので、骨組みだけを組み立てました。使うのは大きなテントが3張、小さなテントが1張。だいたいの位置がきまったようです。
 お米と並行して、こしあんの準備も進んでいました。とても美味しそうなあんこができました。当日はこの他に、つぶあんも用意されるそうなのでお楽しみに。  こちらはからみもちに使われる大根です。きなこやあんこも甘くて美味しいのですが、さっぱりとしたからみもちもとても美味しいですよ。
 うすときねの準備もしてあります。表面に細かい亀裂が入っているように見えますが、水分を含むことによってうすの表面がきれいになっていきます。  お湯を用意するプロパンガスも準備ができています。熱くて危険ですので、当日はかまどのそばには近寄らないようにしてくださいね。
 そして、ここに並んでいるのは七輪です。この七輪、いったい何に使うのでしょうか…?この謎は当日会場に来てからのお楽しみと言うことで。  14時30分。今日の学校での準備が終わりました。明日、親路の会のメンバーは朝7時30分から始動します。明日もよろしくお願いいたします。


1月3日(土) 芝南小学校「新春!もちつき大会」を開催します。

 芝南小学校にて、芝南小学校親路の会主催「新春!もちつき大会」を1月4日(日)午前10時より行います。

 事前に申し込みをしている児童は午前10時から受付を行います。
 午前11時からは、つきたてのおもちの一般販売も行います。お味はきなこ、こしあん、つぶあん、からみ大根、しょうゆの5種類。1パック250円で、どなたさまでもお求めいただけます。

 この他にも、甘酒やスープの販売等、各種ご用意しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。みなさまのお越しをお待ちしております。


1月4日(日) 新春!もちつき大会

 4日は芝南小学校親路の会主催で「新春!もちつき大会」が行われました。  午前7時30分、親路の会のメンバーが集まり、もちの準備と会場の設営が始まりました。
 校庭では、昨日の準備で確認したとおりにテントや什器を配置していきます。  さすが学校の行事だけでなく地域のイベントでも活躍するお父さん方。短時間で設営が完了です。
 家庭科室では昨日の準備でといでおいたもち米を、決められた分量に分ける作業から始まりました。  きなこもちにするためのきなこに砂糖を混ぜる作業も、これだけの量だととても大変です。
 テントには看板も取り付けられました。着々と準備が整っていきます。  外の釜にもせいろが取り付けられ、いよいよもち米を蒸す作業が始まります!いい香りですね。
 昨日の記事でご紹介した、なぞの七輪。今日も合計で10個並べられました。  木炭に点火をするために、火おこし器を使います。これがあると簡単に火がつきます。
 8時30分をまわり、本部役員のお母さん方も集まり始めました。よろしくお願いします。  いよいよ蒸し上がったもち米がうすに投入されました。もちつきが始まりますよ!
 最初は米をこねていく作業です。ここでもちの出来の大方が決まってしまうと言われています。  ある程度やわらかくなったところで、きねを振り下ろしてつきます。
 つきあがったおもちは、お母さん方の手によって次々と切り分けられて…  いろいろな味のおもちに変化していきます。とても美味しそうです!
 家庭科室ではコーンスープと甘酒の準備もできました。こちらは1杯50円での提供です。  さあ、そろそろ開始の時間になりました。子どもたちも列を作って待っていますね。
 親路の会の代表と校長先生からのお話がありました。  さあ、みなさんお待ちかね。おもちを食べる時間になりました。子どもたちは食べ放題ですよ!
 自分が食べたいおもちを受け取っていきます。おかわりは全部食べてからですよ。  お味はきなこ、つぶあん、こしあん、からみ大根、しょうゆの5種類。どれにしようかな…?
 ところで、謎だった七輪で何をしていたかと言いますと…。  せんべいの手焼き体験でした。七輪の上に網をのせて焼きます。
 手早く、何回もひっくり返して焼きます。よそ見をしているとすぐに焦げてしまいますよ!  最初はぺったんこのせんべいも、焼いているうちにだんだんふくらんでいきます。
 きれいに焼き色がついたら七輪から下ろしましょう。しょうゆをさっと塗ったら完成です。  とっても美味しそうな焼き色です。とっても上手に焼けましたね。
 おもちつきも終盤にさしかかってきました。みなさん手つきが慣れてきましたね。  蒸してこねている途中、「半づき」の状態のもち米を一口。実はこの半づきがとっても美味しいです。
 開始から約2時間。終了の時間になりました。みんなお腹はいっぱいになったかな?  撤収作業も打ち合わせどおり、滞りなく進んでいきます。テントの解体もあっという間でした。
 こうして、芝南小で初めてのもちつき大会は無事に終了しました。  この後、家庭科室で参加したスタッフが集まり、つきたてのおもちをいただきました。
 初めての試みで、準備から参加していただきました親路の会の皆様、主に調理に参加していただきました本部役員の皆様、販売でお手伝いいただいた先生方、本当にありがとうございました。  新年早々、子どもたちの楽しそうな笑顔をたくさん見られるすてきな機会となりました。冬休みも残り少なくなってしまいましたが、体調に気をつけて有意義な時間を過ごしてほしいと思います。


1月7日(水) 明日から3学期

 楽しい行事がたくさんあった冬休みも今日で終わり、いよいよ明日から3学期がスタートします。
 今日は明日からの準備のために、芝南小の先生方全員が学校に来ています。先生方は児童のみなさんに会えるのを楽しみにしていますよ。
 人影が少なく、ひっそりとしている校庭にも、明日からは子どもたちの姿が見られることでしょう。
 明日から学校が始まりますが、休みの間に生活のリズムがくずれてしまっている人はいませんか?今日は早めに寝て、明日元気に登校してきてください。