川口市立芝南小学校 平成26年度 三学期 3月

3月3日(火) 全校朝会

 3日の朝は全校朝会が行われました。この体育館に全校児童がそろう機会も、残り少なくなりました。  校長先生のお話。「3月になりました。一年間のまとめの月です。規則正しい生活をして、健康に気をつけて頑張ってください。」
 校長先生からは、人権についてもう一度考えてみよう。と、いうお話がありました。一人として同じ人はいません。  一人一人が持っている良さを考えていきましょう。
「されていやなことは、他の人にもしない。」自分の行動をよく振り返ってみましょう。
 今月の生活目標について、担当の先生からお話がありました。今月は、先月に引き続き「整理・整とんをして学校をきれいにしよう」です。  「立つ鳥 あとをにごさず」と、いうことわざがあります。知っていますか?「立つ鳥」とは、旅立つ水鳥のことです。
 水鳥が飛び立ったあとの水辺は、にごることがなく澄んでいるということです。このことから、立ち去る者はきちんと後始末をするべきであるという意味があります。  もうすぐ卒業する6年生だけでなく、進級するみなさんも、次に教室や机などを使う人が気持ちよく使うことができるように、きれいに使う、後始末をするなど、意識して取り組みましょう。
 最後に表彰です。まず、埼玉県小・中学校児童生徒美術展に出品した児童の表彰です。  特選やその上の連盟長賞をいただいた児童もいました。おめでとうございます。
 川口市内小・中・高校書初展覧会で、優良賞をいただいた児童の表彰です。  埼玉県の展覧会に出品された児童もいました。すばらしいですね。おめでとうございます。
 読書感想文・読書感想画コンクールに入選した児童の表彰です。おめでとうございます。  来年もたくさんの作品募集がありますので、自分の得意分野を生かしてがんばってください。


3月3日(火) 卒業を祝う会

 卒業まであと16日となった3月3日の午後、卒業を祝う会が行われました。  小学校から巣立つ日が、刻一刻と近づいてくる実感がありますね。
 6年生の発表、教職員の発表と保護者からの発表があり、笑いあり、涙あり、すてきな歌声ありの、素晴らしい会になりました。  祝う会をご準備くださった6年生の保護者の皆様、ご参会いただきました来賓の皆様、ありがとうございました。


3月5日(木) 芝南小にゆるキャラ誕生?

 先日から、児童昇降口の入ってすぐのところの掲示板に、マンガ・イラストクラブの児童たちが描いた絵が掲示してあります。  これは、「芝南小学校のマスコットキャラクターをつくろう」と、いうことでつくられたキャラクターたちです。どれも力作揃いですね。6作品の中からクラブの部員たちが選んだ作品は…?
 こちらの「ミナチョコミ」です。モチーフはもちろん、芝南小のアイドル「チョコ」ちゃんです。耳には校章のデザイン、しっぽには音楽でいっぱいの学校を表した四分音符があしらわれています。
 今後、校内のどこかにミナチョコミが登場するかもしれません。お楽しみに!
 その「ミナチョコミ」のモチーフとなった、ウサギの「チョコ」が、2月23日の朝、静かに息を引き取りました。推定7歳。その愛くるしい姿は、芝南小のたくさんの子どもたちを癒やしてくれました。

 今までありがとうチョコ。ゆっくりやすんでください。


3月9日(月) 通学班会議・一斉下校

 9日は、来年度の新しい通学班を確認するための通学班会議が行われました。6年生の班長さんと副班長さんは下級生にバトンタッチをします。6年生のみなさん、今日まで下級生の安全に登校させてくれてありがとうございました。  会議終了後は、地区ごとに一斉下校となります。小雨が降る中でしたが、校庭に集まってから通学班で下校します。
 新しい班長さん、副班長さん、明日から班員のみんなをよろしくお願いしますね。


3月10日(火) ありがとう集会

 10日の朝は児童集会です。3月の児童集会は、日頃お世話になっている方々をお招きして「ありがとう集会」を行いました。  今年度お世話になっている方々が、体育館に入場されます。
 校長先生のお話の後、お世話になっている方々の紹介をしていただきました。いろいろなところでお世話になっているPTAのみなさん、書き初めなどでお世話になった学習ボランティアの学習部のみなさん。  読み聞かせでお世話になっている「にじいろのはな」のみなさん、登下校でお世話になっている防犯部、スクールガードリーダーのみなさん、図書室でお世話になっている図書サポートスタッフのみなさん。
 そして、イベントや図工などでお世話になっている芝南小学校親路の会のみなさんです。  児童代表のあいさつです。6年生の児童がお世話になっている方々への感謝の言葉を述べました。
 各学年の代表児童から、児童が書いた感謝のメッセージが手渡されました。  続いて歌のプレゼントです。「芝南小学校校歌」を歌います。全学年で歌う校歌もこれが最後ですね。
 お世話になっている方々の中には、芝南小学校を卒業していった先輩方もいらっしゃいます。  児童の歌に合わせて、卒業生の方々も一緒に歌ってくださいました。
 お世話になっている方々が退場されます。児童が拍手で送る中、音楽の先生が「ありがとうの花」を演奏しました。  「ありがとうの花」は、送る会で3年生が歌った曲です。3年生は演奏に合わせて歌を口ずさんでいました。
 「ありがとう」その気持ちが、みんなに伝わって、とても心があたたかくなるような会になりました。  お忙しい中、本校にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


3月12日(木) 3年生 もち焼き体験

 12日の1時間目と2時間目に、3年生の社会科「昔の道具と人々のくらし」学習で、七輪を使ったもち焼き体験を行いました。  3年生の担任の先生方に加え、学習支援の先生が2名、保護者の学習ボランティアと親路の会からも授業に加わっていただきます。よろしくお願いします!
 担任の先生から、体験をする上での諸注意がありました。火を使う体験ですので、よくお話を聞いていてくださいね。  さあ、これから炭をおこしていきます。最初に細かくした割り箸を用意します。そこに小さくちぎった牛乳パックをのせ、着火します。
 割り箸に火がまわってきたら、炭を少しずつ入れていきます。一度に入れると火がつかないことがあるので注意しましょう。  火をつけるために、七輪の横についている小窓を開けて、うちわで風を送ります。そうすることで、火の勢いが大きくなりますよ。
 炭のまわりが火で赤くなってきたら、七輪に網をのせて準備完了。「お肉が焼きたい!」なんて言っている子もいましたが、今日はおもちです。  いよいよ待望のおもち投入です。網の真ん中の熱が伝わりやすい場所を確保しましょう。炭火はそのままでいいですよ。風を送ると…。
 ちょっと火が強くなってしまうと、表面が焦げてしまいます。炭火そのものの火力くらいでじっくり焼いていきましょう。  こちらはきれいに焼けましたね。おもちがふくらんでくると、子どもたちの歓声が聞こえてきました。とても美味しそうに焼けています。
 ちょうどいいところでおもちをあみから下ろして、お家から持ってきたお弁当箱の中へ。ここにお醤油を少したらして、いただきます。  …お味はいかがですか?
「美味しい!」七輪を使って自分で焼いたおもち。美味しくないわけがないですよね。
 おもちを食べながら、お家の人に食べてもらう分をもうひとつ焼いて、お家へ持って帰ります。  昔の道具には今の道具にはない不便なところもありますが、それだけではない良さもあります。その両方を感じることができたでしょうか?
 お家では見なくなってしまった昔の道具を使って、とても楽しく、美味しく体験をすることができました。  体験にご協力をいただいた学習支援ボランティアの方々、親路の会の方々、最後の片付けまでご協力いただき、ありがとうございました。


3月17日(火) テトラパックの紙容器回収箱

 2月の下旬から、東校舎1階児童昇降口の奥に、かわいい箱が置いてあるのをご存じでしょうか?テトラパックの紙容器回収箱「テトラパッくん」と「テトラちゃん」です。  テトラパック紙容器の回収率が高くなるように、子どもたちの意識を高める目的で、PTAの文化部さんが制作、設置しました。とても落ち着いた色使いと、かわいらしいデザインに親しみがもてますね。
 さて、みなさんはテトラパックの紙容器をご存じですか?テトラパックは、飲料向け紙パックのメーカーです。同社製の飲料向け紙容器を「テトラパック」と呼ぶ人が多いように思います。  このテトラパック、他の容器メーカーの紙パックとは違います。テトラパック社はベルマーク運動に協賛しているので、テトラパック社の紙容器をベルマークの点数と交換できるのです。
 では、ここでテトラパックの紙容器の見分け方講座。(かなり今さら感が強いですが…。)
 飲料向け紙パック容器というと、縦長の1Lの牛乳パックが思い浮かぶ方も多いかと思います。
 この牛乳パックを飲み終わって、注ぎ口の部分を開くと…、リサイクルへの感謝の文字が現れます。そこに「○」に「▲」と「α」のデザインのマーク、これがテトラパックの紙容器です。
 ブリックパック(直方体)状のものにもテトラパック製品はあります。こちらは底面を開いて、小さく「▲」と「α」のマークが出てきたらベルマークの対象となります。  ちなみに…、テトラパックの紙容器を集めるとベルマークの点数と交換できますが、内面にアルミなしの紙容器は1kgあたり50点、アルミ付きの紙容器は1kgあたり100点と交換できます。ちょっと大きいですね!
 では、紙容器1kg集めるには何枚の紙容器が必要でしょうか?実際に量ってみました。1Lのアルミなし紙容器は1枚30g。34枚で1kg、すなわち50点になります。  アルミ付きの容器も同様に計量してみました。こちらも1枚あたり約30gなので、こちらも34枚で1kg=100点と交換できる計算になります。
 さてさて、今日のテトラパッくんとテトラちゃんですが、すでにたくさんの紙容器が集められて、おなかいっぱいになっていました。みなさんありがとうございます。  ですが…、おなかの中にはテトラパックではない紙容器が若干ですが混ざっていました。これらはテトラパックの紙容器ではない紙容器です。マークがちがいますよね。
 お家で紙容器を分別して、テトラパッくんとテトラちゃんにはテトラパックだけになるように、ご協力をお願いいたします。(それ以外の紙容器は資源回収で集めています。こちらもご協力ください。)  それから、パックを洗っていなかったり、開いていないとたいへん!中から液体がこぼれ出て、おなかの中が困ったことになってしまいます。
 こちら(PDFファイル)を参考にして、紙容器を開いて、よく洗い、乾かしてから入れてあげてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。  ベルマークが貯まると、貯まった点数と学校の備品とを交換することができます。ぜひ、ご家庭でもご協力をよろしくお願いいたします。
 かわいい回収箱を作ってくださった文化部のみなさま、ありがとうございました。


3月19日(木) 給食最終日

 本日19日をもって、今年度の給食が終了しました。6年生にとっては小学校での給食とも今日でお別れとなります。
 最終日の献立は、キャロットピラフ、鶏肉のクリーム煮、三色ソテ、牛乳とケーキです。ケーキは小箱に入っています。どんなケーキかは、開けてのお楽しみ♪
 箱の中身は、いちごのロールケーキでした。最後の給食も、みんなでとても美味しくいただきました。

 一年間、美味しい給食を作ってくださった元郷給食センターのみなさん、配膳をしてくれている配膳員さん、給食に携わったすべての方々に感謝いたします。ありがとうございました。


3月20日(金) 校内にミナチョコミ登場!

 「春近し一雨ごとの暖かさ」と、昔から言われているように、最近は徐々に暖かくなってきています。正門から校庭の間にあるサクラの木も、春の準備をしているように見えます。  関東地方の桜(ソメイヨシノ)の開花予想は25日前後。24日の卒業式の正門を桜色で飾ることができるでしょうか?よく見ると、つぼみもふくらみはじめていますね。
 昨日で給食が終了し、今日から3時間授業です。ですが、業間の25分休みは、児童たちが楽しそうに遊んでいて、いつもと変わらない風景を見ることができました。  今日は、マンガ・イラストクラブの児童が今年度のクラブ活動で作った芝南小学校のマスコットキャラクターが完成したことを、放送で全校児童に伝えました。
 そのキャラクターのイラストは、本校南側の学年園の看板に取り付けました。以前ご紹介した「ミナチョコミ」です。ここは道路から見える位置にあるので、来月中学生になる6年生も見ることができます。  生き物大好き、音楽大好きな芝南小の子どもたちを表現した、すてきなキャラクターができました。マンガ・イラストクラブのみなさん、ありがとうございました。


3月23日(月) 卒業式予行 〜明日は卒業証書授与式

 いよいよ今年度も最終週を迎えました。1年間過ごした教室とのお別れも近づいてきています。6年生は明日が卒業式。小学校生活も残りわずかとなりました。  23日には、インフルエンザの流行を防止する関係で延期となっていた、卒業式の予行演習が行われました。5年生・6年生合同による最初で最後の通し練習となります。
 思うように練習時間を確保できない状況ではありましたが、卒業生も在校生もすばらしい態度で臨んでいました。きっと明日は心に残る式になることでしょう。  児童が下校した後、卒業式の準備と最後の確認をしました。会場には赤絨毯が敷かれ、いつもとは違う雰囲気が出てきました。卒業生はこの上を歩いて入場します。
 明日はこの壇上で、卒業生91名が校長先生から卒業証書を授与されます。卒業生のみなさんは、どんなことを思いながら卒業証書を手にするのでしょうか…。  川口市立芝南小学校 第46回卒業証書授与式は、明日24日午前10時開式予定です。卒業生のみなさんは今日はゆっくり休んで、明日最高の笑顔で出席してください。


3月24日(火) 第46回 卒業証書授与式 〜91名の門出

 24日は第46回卒業証書授与式が挙行されました。川口市立芝南小学校からは91名が卒業証書を授与されます。  門の前には看板が取り付けられています。式が終わったあとには、6年前の入学式と同じようにここで記念写真を撮る人も多いことでしょう。
 この日の朝までに届けられたお祝いのメッセージは、式場の入口に掲示されました。懐かしい先生の名前は見つけられましたか?  朝、6年生の教室を訪れてみました。黒板には担任の先生から卒業していく児童たちへの最後のメッセージが書かれていました。
 午前8時から、児童たちが登校してきます。6年生の教室がある4階もいつもとは違う装いの6年生たちの姿がありました。  8時15分、6年生の教室に5年生が胸章を持って訪れました。代表の児童からのあいさつのあと、胸章を手渡しました。
 8時45分、卒業式に参列しない1年生から4年生までの児童への最後のあいさつとなる「お別れ式」が始まります。  担任の先生を先頭に、卒業生が在校生の教室の前を歩いていきます。在校生からはあたたかい拍手が贈られていました。
 9時15分ごろから5年生の入場が始まりました。5年生は最後の歌の練習をします。この式に臨む5年生の気持ちが感じられました。  10時、卒業生の入場が始まりました。胸を張り、凜とした態度で式に臨む姿に、6年間の成長を感じられたかと思います。
 証書の授与。6年間小学校に通い、小学校課程を終えた証を受け取ります。  小学校生活最後となる校長先生からのお話。
 「式歌・仰げば尊し」そして最後の「校歌」。美しい歌声を響かせて、式は終わりの瞬間を迎えます。  卒業生、在校生ともにとても素晴らしい態度で臨み、感動を与える、すてきな卒業証書授与式になったと思います。
 式が終わって、記念撮影をする時間を見ながら、教室での「最後の授業」を行いました。  教室に担任の先生とと児童、そして保護者も入って、残された最後の時間を過ごしました。
 いままでの感謝の気持ちと言葉がたくさん詰まった、幸せな時間だったように思いました。  外では5年生と教職員による門出送りの準備がされていました。
 昇降口から正門までの道を、5年生が花のアーチと拍手で卒業生の門出を祝いました。  送る方も、送られる方も、笑顔がたくさん見られた門出となりました。
 正門付近では、別れを惜しみ、仲間や先生と記念撮影をする卒業生と家族の姿が見られました。  こうして、第46回卒業証書授与式と今日の全ての日程が終わりました。
 小学校課程を終え、中学校という新しいステージでも、芝南小で学んだことを糧に、いっそうの飛躍をしてくれることを期待します。  卒業生、保護者の皆様、本日はおめでとうございます。またいつかお会いできることを楽しみにしています。


3月25日(水) 明日は修了式

 本日は3時間授業ですが、25分休みもあります。6年生のいない学校は、いつもと少し違って寂しい感じがしますね。  修了式を明日に控えた今日は、特別活動の時間を使って、クラス単位でお楽しみ会やお別れ会をしたところが多かったようです。
 このクラスのお楽しみ会では、児童から「1年間とっても楽しかった。」と、いう感想をたくさん聞くことができました。とてもよい一年になりましたね。  早いもので、明日は平成26年度の修了式となります。一年の最後の日。明日は笑顔で登校してください。


3月26日(木) 平成26年度修了式 〜一年間ありがとうございました。

 正門のサクラのつぼみも大きくなり、春の訪れを感じることができるようになりました。早いもので今年度も今日が締めくくりの日になりました。  26日は修了式が行われました。今年は一年を通じて体育館への入場を静かにすることができていました。とてもすばらしいですね。
 開式の言葉に続いて、国歌、市民歌の斉唱です。  今年度最後の校長先生のお話です。
 一年間を通じて元気なあいさつがしっかりできていましたね。

 24日に卒業式が行われ、6年生91人が学校を卒業していきました。みんなが集まっている体育館も少し寂しい感じがしますね。

 人は当たり前のことになかなか感謝をできないものです。しかし、当たり前というのはとても大切なことです。朝ごはんをつくってくれることやスクールガードリーダーの方への感謝を忘れないようにしましょう。

 校長先生との3つの約束を憶えていますか?自分を振り返ってできていたかどうかをもう一度考えてみてください。明日から12日間の春休みが始まります。4月にまたここで元気な姿を見せてください。
 校長先生のお話に続いて、修了証の授与です。各学年の代表児童が、この学年を終了した証を校長先生から受け取りました。修了証は一年間がんばって、次の学年に進むことを許された証です。みなさん、よくがんばりました。
 児童運営委員会の児童がお話をしました。
 私は今年一年はたくさん学ぶことができました。
 来年に向けて3つの目標を立てました。この春休みに復習をして新学期の学習に備えること。

 生活習慣を整えて、新学期の準備をすること。そして、最高学年としての自覚を持つことです。みなさんも計画を立てて、充実した春休みをを過ごしましょう。
 校歌斉唱。今年度最後の校歌ですね。しっかり声を出して歌うことができました。  閉式の言葉を以て修了式は終わります。この後、春休みの生活についてお話がありました。
 春休みを楽しく過ごすために、3つのことを守ってください。
(1)危険な場所へ行ったり、危険な遊びをしない。
(2)子ども同士でゲームセンターやデパートなどへ行かない。

(3)交通事故に気をつける。飛び出しをしない、自転車の二人乗りをしないなど、ルールをしっかり守りましょう。
 続いて表彰です。全国児童画コンクールで優秀な成績を収めた児童です。  ふれあいなわとび大会。1分間跳びで2位を獲ることができました!なんと1分間に157回も跳べたそうです。1秒間に2回以上!おめでとうございます。
 12時10分に下校となり、今日の日課が終了しました。明日から12日間の春休みに入ります。児童たちは4月8日から新しい学年で平成27年度のスタートをきることになります。  これで芝南小学校の平成26年度は大きな事故もなく無事に終了することができます。これもひとえに地域の皆様、保護者の皆様、関係する皆様のご協力のおかげです。
 今年度は本当にお世話になりました。ありがとうございました。また来年も、いろいろな場面でお世話になるかと思いますが、よろしくお願いいたします。  また4月にお会いしましょう。