川口市立芝南小学校 平成26年度 夏休み

7月19日(土) 須賀神社祭礼 〜金管クラブ演奏〜

今日から夏休みが始まりました。19日に行われた地元、須賀神社の祭礼に、南小の金管クラブの児童が参加しました。

18時50分、芝小学校の体育館に集合です。夏休みにもかかわらず、17名もの金管クラブの児童が集まりました。
須賀神社に移動してきました。芝小学校の次が芝南小学校の出番です。大雨の中でしたが、先生の指揮の下、大勢の観客の前で3曲を披露しましす。

今年の春から始動した金管クラブが、学校の外で演奏する初めての機会でしたが、無事演奏することができました。
11月3日にはリリアでブラスフェスタにも参加する予定です。金管クラブの児童たちは、こちらに向けて夏休みも練習をする予定です。ぜひ聴きにいらしてください。 降りしきる雨の中、親路の会の方々には楽器の運搬をお手伝いいただきました。また、児童の送迎には保護者の方々にご協力いただきました。本当にありがとうございました。


7月23日(水) サマースクール

19日からの三連休から、45日間の長い夏休みが始まりました。水曜日の校内は、いつもよりもひっそりとしています。 夏休み期間中、学童さんは毎日営業中。午前中は校庭を使って竹馬や水遊びなどをしていました。竹馬に乗ってトラックを周回しています。みんなとっても上手ですね。
23日から3日間の日程で、サマースクールも始まっています。教室に空調設備がなく、あまり良い条件ではありませんが、参加した児童は暑い中とてもよく頑張っていました。 この経験を生かして、二学期以降の学習にも意欲的に取り組んでもらえればと思います。明日も頑張って取り組みましょう。


7月24日(木) 金管クラブ練習

24日と25日の2日間、金管クラブの児童が学校で練習をしています。 11月に川口総合文化センター(リリア)で行われるブラスフェスタで演奏をするので、練習にも力が入ります。
今日はパートごとに分かれて練習をしました。 パートごとに先生から直接指導を受けました。
午前中ではありますが、教室の中は温度も湿度も高くて大変です。 練習は明日も行われます。金管クラブのみなさん、頑張ってくださいね。


7月25日(金) 水泳教室

24日と25日の二日間、水泳教室が行われました。 午前中から気温が30度を超え、プールに入るには絶好のコンディションでした。
もっと水に親しみたい、もっと泳げるようになりたい児童が、頑張って練習をしていました。 来週からはプール公開も始まります。この夏にたくさん泳げるようになるといいですね。


7月27日(日) 学年園のようす

校舎の裏側にある学年園のようすです。5年生の当番になっている児童が、バケツで育ているイネの観察と水やりに来てくれています。毎日ご苦労様です。 昨年のバケツイネは不作だったそうですが、今年は今のところ順調でしょうか?まだまだ暑い日が続くので、水を切らさないようにお願いしますね。
4年生の学年園です。1学期にツルレイシを植えました。自動水やり装置を取り付けたこともあり、順調に育っているようですね。すでに2m近いネットでは物足りなくなるくらいに成長しています。 実がなっていないかを探してみたら…ありました!道路側の内側にとっても立派な実がなっているのを発見しました。実がギュッとつまっていて弾力があり、とっても美味しそうでした。
隣の畑はどうなっているでしょう?いくつかの植物が植えてあるのですが、こちらも順調そうです。…おや? 畑に数カ所の穴が空いているのを発見しました。これはモグラ?…ではないですね。これはたぶん…。
近くにセミの抜け殻を発見しました。きっとセミの幼虫が出てきたのかもしれません。
セミのメスは、枯れた木に卵を産み、木の中で孵化した幼虫は土の中に潜っていき、長い幼虫時代を土の中で過ごします。
この近くに木はないのですが、この学年園には数年前まで木が生えていました。その木が枯れたので切られてしまい、今では切り株だけが残っています。この抜け殻の主は、その枯れた木に産み付けられたセミの幼虫だったのかもしれません。
セイタカアワダチソウのような雑草に登って、羽化していった芝南小生まれのセミ。幼虫の期間は数年でも成虫の期間はわずか1週間と言われています。セミは限られた時間を、精いっぱい生きています。 落ちたモモの実には、コガネムシの仲間(?)でしょうか?お食事の最中でした。
芝南小は町中にある学校ですが、よく注意して観察すると、生き物の存在を感じることができますよ。


7月28日(月) プール公開実施中

28日からプール公開が行われています。 初日の今日は、高学年と中学年です。真っ黒に日焼けしている人もいましたね。
この日の午前中は適度に風があり過ごしやすかったですね。 プール公開は8月8日までの平日に行われます。詳しい日程はプールカードをご覧ください。


7月31日(木) 水泳記録大会練習

8日の水泳記録大会(東スポーツセンター)にむけて、選手になった児童たちが練習を重ねています。 良い記録を出すために、今からやっておきたいこととして、指導に当たっている先生が始めたのは…
ストレッチです。これをやっておくと、蹴る力やかく力が上がり、タイムが短縮できるようです。 これを毎日お家でもやっておくという宿題が出ました。
スタートは横向きで行います。これはターンを意識するための練習です。 記録会の練習は7月28日から8月7日までの平日、午後1時30分から行われています。


8月16日(土) 明日は流しそうめん大会

夏休みも残すところあと2週間となってしまいました。みなさんは、夏休みならではの充実した日々を送っていることと思います。(ホームページも2週間ほどおやすみをいただいてしまいました。) 9日には、親路の会の会議で「夏だ!ひんやり流しそうめん大会」について打ち合わせを行い、大会を翌日にひかえた16日には、前日準備が行われました。
今年は流しそうめん大会の内容もパワーアップ。昨年よりも参加人数が多いということもあり、レーンを1本増やすことにしました。昨年比1.33倍の供給体制で流しそうめんをお楽しみいただきます。 今回の流しそうめん大会のために、先月末に川口市戸塚地区の竹林で、新しい竹を切り出してきています。親路の会のみなさんも、お仕事と家族サービスの合間をぬって、気合い十分で臨んでいますよ。
昨年の反省もふまえて…、レーンの高さを20cmほど下げました。これにより、低学年の児童でも楽な姿勢でそうめんをすくえる環境を実現しました。これも親路の心遣い…。 実際にレーンを組み立ててテストをしました。今日はそうめんを用意していませんので、代わりの物を流しました。当日もそうめん以外の何かが流れてくるかもしれませんよ。お楽しみに。
当日はそうめんとかき氷の他にも、「彩の国どこでも竹とんぼクラブ」によるスーパー竹とんぼの実演と竹とんぼ体験、けん玉名人の坂井さんのけん玉実演と体験コーナーもあります。 明日の開始時間は午前11時からとなっています。300円と、そうめんを入れる容器(おわん)、はしを忘れずに持って来てください。
たくさんのみなさんのお越しをお待ちしております。


8月17日(日) 夏だ!ひんやり流しそうめん大会(前編)

17日は「夏だ!ひんやり流しそうめん大会」が行われました。流しそうめんは昨年に引き続き2回目となります。 午前8時、親路の会のメンバー、サポーターのお母さん方、先生方が集まって準備が始まりました。9日の打ち合わせで決められたとおり、早速準備に取りかかりました。
こちらは家庭科室の調理グループです。そうめんとつゆなどを調理して会場へ送り出します。始まると同時にお湯を沸かす作業から始まりました。 こちらは校庭で会場をつくっているところです。大きなテントが3張り、机が10脚以上…。大変な作業ですが、ここは親路の見せ所です!
だんだんと会場もできあがってきました。校舎側奥に見えるテントは、かき氷の会場になります。わくわくしてきますね。 家庭科室ではサポーターのお母さん方が、手際よく調理を進めています。ここはお父さんよりもお母さんに軍配が上がる…かな?とにかく、お見事です。
主役のそうめんを待つレーンの準備も完了し、最終チェックをしています。ローダウンしたレーンでもきちんとそうめんが流れています。 レーンを流れるそうめん以外の「エクストラ」な食材たち。中には珍しい食材も?これはサポーターのみなさんからのプレゼントですよ。
ゲストのみなさんも到着し、早速打ち合わせを行いました。この方々のパフォーマンスを見て、芝南小の子どもたちがどんな顔をするでしょうか。今からとっても楽しみです。 そろそろ子どもたちも集まってきました。そろそろ受付が始まります。いよいよ流しそうめん大会が始まります!。
開会のあいさつと諸注意を行いました。開会式が終わると、まずは、「彩の国どこでも竹とんぼクラブ」の方々によるスーパー竹とんぼのデモンストレーションです。 日本一にも輝いた経験もお持ちの山田名人です。まずは滞空時間の長い竹とんぼから。なかなか落ちてこない竹とんぼをみんなで眺めていました。
続いては飛距離の出る竹とんぼ。昇降口の前から校庭を横断し、れんげそうの前あたりまで飛んでいきました。とんでもない飛距離です。 最後に高く飛ぶ竹とんぼです。先ほどの滞空時間の長いものよりさらに高く飛んで行きました。あまりに高くて、見失ってしまった人も多かったのでは?
竹とんぼの概念を全く変えてしまうくらい、衝撃的なデモンストレーションでした。山田名人、ありがとうございました。この後は竹とんぼの飛ばし体験もありますよ。お楽しみに。 さて、この後はお待ちかね。流しそうめん大会が始まります。この続きは次回の更新でご紹介したいと思います。(つづく)


8月17日(日) 夏だ!ひんやり流しそうめん大会(後編)

いよいよ流しそうめんを食べます。全体の参加者を低学年、中学年、高学年の3グループに分け、流しそうめん、かき氷、竹とんぼとけん玉をローテーションしていきます。 最初に流しそうめんを食べるのは低学年です。1年生のほどんどは初めての流しそうめんです。制限時間は20分。箸を上手に使ってそうめんをすくえるでしょうか?
かき氷を楽しんでいたのは中学年。気温は徐々に高くなってきていたので、冷たいかき氷はとても美味しく感じたのではないでしょうか? 昔遊びは竹とんぼとけん玉にわかれて10分ずつの体験です。5年生は竹とんぼから体験しました。5人のリーダーさんが指導をしてくださいます。
6年生はけん玉です。高校生のけん玉名人・坂井くんに教わりながら、徐々に難しい技にチャレンジです。 時間が来ると笛がなり、自分の色の旗の前に列を作って移動していきます。
中学年は参加人数が多かったので、4つのそうめんレーンの左右にびっしりと人が並んでいます。みんなお腹いっぱい食べられましたか?。 高学年のかき氷。先生とお話をしながらかき氷を楽しんでいる人もいました。
竹とんぼを飛ばして、かさの的に入れるゲームです。竹とんぼではこんな遊び方もできますよ。さあ、よくねらって…入るかな? けん玉は手で持って遊びますが、実はひざの使い方がポイント。低学年の人の中にもひざを上手に使えている人もいますね。
高学年が流しそうめんの順番になりました。他の学年に比べて人数は多くないのですが、さすがによく食べるので、供給する方も大忙しです。 かき氷をつくっているのは、南小の先生方です。先生と久しぶりに会った人も多かったのではないでしょうか?先生のかき氷はまた格別?
3年生の竹とんぼ。横一列に並んで、端から順番に飛ばしていきます。誰が最初に的に入れることができるのでしょうか? 4年生のけん玉。坂井先生は学年に応じて教え方を変えていましたね。まだ高校1年生なのに、さすがです。
飛ばし方を教わったら、実際に飛ばす練習です。10分間という時間は少し短かったですね…。遠くまで飛ばせるかな? かき氷のシロップはセルフサービスなんですが…。シロップを何種類もかけて、カラフルなかき氷を作っている人を発見!はたして、お味は…?
さて、流しそうめんのもあっという間に終わりの時間になってしまいました。子どもたちが朝礼台の前に集まってきました。 ここからは坂井先生に世界一のけん玉の技を披露していただきます。リュックの中から取りだしてきたのは…大きなけん玉です!
変わった形のけん玉も出てきました。皿が多くて面白い形をしていますね。 とっても小さいけん玉も登場。子どもたちから驚きの声があがりました。それにしても小さかったですね。
みんながよく知っている「もしかめ」にもいろいろな技のバリエーションがあります。実際にやって見せてくれました。 そして最後に坂井先生が得意としている技を見せていただきました。みんなが知っているようなけん玉とはひと味違ったすごい技を見せていただきました。
親路の会の副代表の方からお話をいただき、最後にみんなで「ごちそうさまでした、ありがとうございました!」と、元気に挨拶をしました。これで今年の流しそうめん大会は終了です。 子どもが全員帰った後から撤収作業を行い、14時に全てが終わりました。今年の参加者は185名。保護者も含めると300名近い人が来てくれました。今年の流しそうめん大会も大成功でした。
子どもたちがとてもいい表情を見せてくれて、みんながとってもハッピーになれる、そんなステキな会になりました。とっても楽しい夏休みの思い出になったことと思います。 親路の会のみなさんをはじめ、PTAやサポーターのお母さん方、ボランティアで来てくださった「どこ竹@彩の国」の方々、坂井さんとサポーターの皆様、本当にありがとうございました!


8月29日(金) 親子美化活動

楽しい夏休みも、残すところあと3日となりました。2学期に向けて、心と体の準備はできていますか?宿題が終わっていない人は今日からラストスパートですよ! 今日は児童と保護者が集まって、美化活動が行われました。休みの日にもかかわらず、たくさんの児童たちが来てくれました。先生方と久しぶりの再会をした人も多かったのでは?
これから美化活動が始まります。校長先生とPTA会長のお話の後、それぞれの担当場所に分かれて作業をします。 外の天気はあいにくの雨模様。このため外で行う予定だった除草作業は中止になり、その代わりに教室や廊下のお掃除になりました。
4階の教室では、6年生がPタイルの貼り替えをやっていました。この日のために、親路の会の方が割れたPタイルをはがす作業をしてくださっています。 Pタイルをはがした床に接着剤を塗り、新しいPタイルを貼り付けていきます。PTAの方の説明通りに作業を進めていきます。
5年生は扇風機の清掃です。教室内に据え付けられたものと、移動できるものの両方を分解してきれいにしていきます。 ひとつひとつ丁寧に作業をしています。思っていた以上に汚れていましたね。9月もまだまだ暑いかもしれません。よろしくお願いしますね。
4年生は昇降口の担当です。学校が始まったら毎日使う昇降口です。きれいな昇降口から気持ちよいスタートができるように、念入りに清掃をします。 砂や砂利が多くて大変でしたが、とてもきれいにすることができました。
3年生は集会室など、特別教室の清掃を担当しました。いつもはしっかりと清掃できないようなこまかいところや高いところの清掃を、この美化活動の時間でやっておきます。 一緒に美化活動をしていたお家の方々も、一生懸命働く3年生に感心していましたね。
2年生と1年生は教室の掃除です。いつもの清掃と違い、今日はお家の方も一緒に清掃です。 来週から使う教室がとってもきれいになりましたね。ここでまた楽しい毎日が始まりますよ。
子どもたちが作業をしている間に、普段子どもたちが使わない「れんげそう」側の門のペンキ塗り作業も行われました。 4階教室のPタイル貼りも完成です。すきまを少なく、きれいに貼ることができましたね。
清掃を時間いっぱいまでしっかりと行うことができました。終わったら体育館に集合します。 美化活動のあとは楽しいごほうびがありました。掃除をした後なので、床にはこぼさないでね。
みんなが頑張ってくれたおかげで、気持ちよく新学期を迎える準備ができました。 親子美化活動に参加してくれた児童のみなさん、保護者の方々、そしてPTAの役員さん、親路の会のみなさん、本当にありがとうございました。