川口市立芝南小学校 平成26年度 二学期 10月

10月1日(水) スズメバチ駆除

 5時間目の終了後、全校に放送が流れました。
「校庭でスズメバチの巣が見つかりました。青いテープの内側には入らないでください。」場所は校庭の東側、学童保育室の前あたりの木です。
 ちょっと見にいってみると、ハンドボールくらいのサイズの蜂の巣がありました!どうやら、学童保育室の先生が見つけてくださったようです。
 業者に連絡をして、5時過ぎから作業が始まりました。全身に防護服のような物を着ていますが、これでも蜂に刺されてしまうことがあるそうです。  およそ1時間後、駆除された蜂の巣がこれです。薬剤がかけられていて、蜂の成虫はすでに死んでいました。
 コガタスズメバチの巣でした。川口市内ではいちばん数が多い蜂だそうです。この巣がもしこのままなら、あと1〜2か月でバスケットボールサイズまで大きくなっていたそうです。早期発見ができて本当に良かったと思います。  蜂の幼虫が見えると、教頭先生から「美味しそう〜」との声も。何でも、蜂の幼虫はとても美味しいそうですよ。
 しばらくは巣に戻ろうとする蜂もいるので、2〜3日は巣のあった場所に近寄らないようにしてください。


10月2日(木) AED(自動体外式除細動器)を追設しました。

 朝晩が肌寒く感じられるようになってきました。芝南小学校の玄関も秋の季節を感じられるような装飾に変わりました。  この玄関右側にAED(自動体外式除細動器)が設置されているのはご存じでしょうか?こちらは誰でも使用できるようになっています。
 芝南小にはこれまで、AEDは1台しかありませんでしたが、今回PTAのご協力でこれまでと同型のAEDを追加していただくことができました。  現在は保健室に設置されております。稼働しないことが何よりなのですが、万一の場合には活用させていただきます。PTAの皆様、ありがとうございました。


10月3日(金) すくすくタイム(4分間走)運動始まる。

 11月26日の持久走大会をひかえ、金曜日の2時間目と3時間目の間の25分休みを使って「すくすく運動」が始まりました。  始まる前に、校長先生からお話がありました。今日で学校を離れる教育実習生の先生からもお話がありました。
 4分間走が始まりました!今日は初日なので、4分間をしっかり走りきることが大切です。頑張りましょう!  すくすくタイムの4分間走では、自分のペースをつかむこと、そして4分間で走ることができる距離を伸ばしていくことを目標としています。
  先生も児童と一緒に走っています。先生と一緒のペースで走っている児童もいますね。かなり速いペースの先生もいらっしゃいますよ。頑張れ!  4分間終了です。すくすくタイムは毎週金曜日。来月の音楽会終了後は月・水・金曜日の週3回行われます。持久走大会でよいタイムが出せるように、頑張っていきましょう。


10月7日(火) 10月の全校朝会

 台風一過の7日は10月最初の火曜日。今日は全校朝会が行われました。最近は全校児童が早く、静かに集まることができています。  校長先生のお話。台風、御嶽山の噴火。自然災害が起こったときにどう行動すればよいかを考えて、動くことができることが大切です。
 二学期も1か月が経ちました。9月は各学年の行事や活動が多くありました。それぞれが目標をもって取り組み、一生懸命頑張ることができたと思います。  韓国・仁川で行われているアジア大会で頑張った選手の言葉を聞くと、周りの人への感謝の言葉を聞くことが多くあります。常に、周りの人や支えてくれる人への感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。
 10月も行事が多くあります。めあてを思い出して頑張ること。終わったらふりかえりをして今後に活かすこと。ひとりひとりが努力をして、実りのある秋にしましょう。  今月の生活目標について、先生からのお話です。今月の生活目標は、「ていねいな言葉づかいで話そう」です。言葉のつかい方ひとつで、生活が楽しくなったり、みんながやる気をもつことができます。
 友達、目上の人、先生など相手に合わせて、「正しい言葉」を使うようにすること。そして、相手の気持ちを考えて「やさしい言葉」をつかえるようにすること。このふたつの言葉に注意して生活してみましょう。  9月の生活目標は終わりましたが、あいさつをしっかりすることは大切なことです。月は変わりましたが、「あいさつのあいうえお」をしっかりと守って、気持ちの良いあいさつを続けましょう。


10月7日(火) 4年生 総合的な学習の時間 車いすテニスの本間さんを迎えて

 芝南小の4年生は、総合的な学習の時間で福祉について学習をしています。これまでも視覚障害の方にお話をうかがい、さいたま新都心で体験をするなど、活動をしてきています。  7日の午後の授業では、ゲストティーチャーの方をお迎えしました。現役車いすテニスプレイヤーの本間正広さんです。本間さんは、大工さんとして働いていましたが、34歳の時に仕事中の事故で脊椎を損傷してしまう大けがを負ってしまいました。
 その翌年から車いすテニスを始められたそうです。全米オープンテニスで4回優勝した経験がある、プロ車いすテニスプレイヤーの国枝慎吾選手と同じチームを組んだことがあるそうです。  車いす生活になって、階段の昇り降りや、電気のスイッチを操作すること、物を持つことなど、通常の生活ではできたことができなくなってしまったそうです。
 困難なことが増えましたが、お店を選ぶときに段差が少ないところや、駐車場が近くにあるところを選ぶなど、生活を工夫をするようになったそうです。  本間さんは車いすテニスでたくさんの大会に出て、優勝もしているほどの腕前です。ここで、4年生の児童とテニスをしてもらうことにしました。
 4年生でテニスをやっている児童にラケットを持ってきてもらいました。4年生も車いすの人を相手に打ち合うのは初めてでしたが、動きの良さに驚いていました。  いろいろな打ち方や技を見せていただきました。とても車いす生活をしている人には思えないような動きでした。
 先生も本間さんと打ち合いました。この先生は、普通の人とラリーをしているような感覚にとらわれたそうです。それほど違和感なく打ち返していたのですね。  ゲームが終わって、再び本間さんからのお話を聞きました。本間さんからは4年生の児童に3つのお願いがあるそうです。
 1つは、車いす用に用意されている駐車場は使わないでほしいということです。車いす用の駐車場は、車いすの人が車から乗り降りしやすいように作られています。
 車いすを利用している人が、できるだけ不便なく使えるようにスペースを広くしていたり、出入り口からも近くなったりしています。ここしか利用できない人のために、車いす用の駐車場は使わないでください。
 2つめは、点字ブロックの上に自転車を置かないでほしいということです。点字ブロックは、目が見えない人を導くために用意されているものです。ここを頼りに歩いている人はたくさんいるのです。
 ここに自転車を置くことで、困る人がいるということを忘れないでください。また、置かれた自転車で、車いすの通行が難しいこともよくあるそうです。自転車の置き方にも気をつけてください。
 3つめは、健康な人はエレベータを使わないでほしいということです。車いすでは階段を上ることはできません。上の階に昇るときにはエレベータを使わなければならない場面も多くあります。
 ですが、たくさんの人がエレベータを使うことで、車いすの人が乗れない場合もあります。階段やエスカレータを使うことができる人は、できるだけそちらを使ってほしいです。
 本間さんは、こうお話ししてくださいました。「『不便』だけれども、『不自由』ではない。」一学期に来てくださった視覚障害者の安田さん、伊東さんからも同じようなお話を聞いたことを憶えているでしょうか?
 本間さんと出会った4年生は、その前向きな生き方に触れて、たくさんのことを感じ取ったのではないかと思います。  お忙しい中、芝南小学校の4年生のためにお話をしてくださった本間さん、サポートをしてくださった川口社会福祉協議会の皆様、本当にありがとうございました。


10月8日(水) 緊急地震速報によるショート訓練

 8日の25分休みは、いつもの楽しい休み時間と少し違います。この時間に緊急地震速報の音源を使った訓練が行われるからです。  この訓練は、緊急地震速報を聞いて、危険から身を守る体勢をとることや、安全な場所に移動すること、先生等の指示を聞いて動くことなどの基本行動を身につける訓練です。
 緊急地震速報が流れました。校庭では、落下物が比較的少ないであろう中央に集まります。
 特別教室では、先生の指示で子どもたちが机の下や危険の少ないと思われる場所で、身を守っていました。先生も児童も真剣なようすで訓練に取り組んでいました。  日頃からの訓練ができていればこそ、災害が発生したときにどのように行動すればよいかを冷静に考えることができます。
 近日中に緊急地震速報による訓練も予定しています。今日の訓練のように冷静に行動できるようにしましょう。


10月8日(水) 屋上で皆既月食を見ました。

 本日8日、関東地方では午後7時ごろから、皆既月食が観測されました。芝南小学校の職員有志で急遽結成された「天文部」は、屋上で月食の様子を観測しました。  部分食は午後6時17分ごろから始まり、夜空に煌々と輝く月が徐々に欠けていく様子を見ることができました。
 部分食の動画を作ってみました。上の画像をクリックすると動画を表示します。
 午後7時24分ごろから皆既食が始まります。この頃の月は、黄色ではなく赤く見えました。せっかくの月食の日なのに、雲がかかり始めていますね。  皆既食が最大になった午後7時54分ごろの様子。きれいな赤い月を観測できました。何枚もチャレンジして、やっと撮れた一枚です。
 途中から、厚い雲に覆われてしまうなど、観察する条件としては少し悪くなってしまいましたが、雲の切れ間にはこんな姿も見られました。  普段は使われることのない、小学校の夜の屋上。ここで3年ぶりの天文ショーを観測することができました。


10月10日(水) 緊急地震速報による避難訓練

 10日の25分休みに、緊急地震速報による避難訓練が行われました。  8日のショート訓練では、緊急地震速報が流れた際に、身を守る体勢をとり、次の指示に備えることが目的でしたが、今度の避難訓練は実際に避難するところまでを行います。
 10時35分、緊急地震速報が出ました。揺れがおさまった後に避難の指示が出ました。避難指示から児童全員の安全確認完了まで5分で完了しました。とても静かに避難ができていました。  訓練を通じて、震災が起きたときに自分が何をすればよいのかを考えることができることでしょう。今回の訓練を振り返り、緊急時にも冷静な行動で安全な場所に避難できるようにします。


10月14日(火) 児童集会 図書委員会発表

 14日の朝は児童集会です。今日は図書委員会の発表があります。いつもと違って、体育館が暗くなってますよ?どんな発表になるのでしょうか。図書委員会のみなさん、よろしくおねがいいたします。  読書をするのに良い季節となりました。この児童集会では、図書委員がおすすめする本を紹介していきたいと思います。
 まずはじめに低学年。1・2年生におすすめしたい本は…、

 『王様と九人のきょうだい』
 木島久子 訳
 『ぼくがラーメンたべてるとき』
 長谷川義史

 『ヒッコスでひっこす』
 矢玉四郎 作・絵
 次に中学年。3・4年生におすすめの本は…、

 『チームふたり』
 吉野万里子 作/宮尾和孝 絵
 『竹取物語』
 長尾 剛 著/若尾 等・ki 絵

 『ズッコケ三人組対怪盗X 』
 那須正幹 著/高橋信也・前川かずお 絵
 最後に、高学年。5・6年の人におすすめの本を発表します。

 『決闘!ルパン対ホームズ』
 モーリス・ルブラン 著/保永貞夫 訳

 『ぼくらが作ったいじめの映画 −「いじめ」を演じて知った本当の友情』 今関信子 著

 『魔女の宅急便』
 角野栄子 著/林 明子 絵



 『まんがでよくわかるシリーズ がんのひみつ』
 田川 滋 漫画/橘 悠紀 構成

 『学習まんが人物館 宮沢賢治』
 畑山 博 監修

 『まんがでよくわかるシリーズ 給食のひみつ』
 たまだまさお 漫画/望月恭子 構成
 図書室では、読書週間(10月27日〜11月9日)に向けて、3つの取り組みをしていきます。
 一つ目は「本はともだちキャンペーンです。」スタンプがいっぱいになると、スペシャルなしおりがもらえます。みなさん、たくさんしおりをもらってください。
 二つ目は、11月の生活目標「本に親しもう」に合わせて、「おすすめの本ベスト5」を募集します。クラスのおすすめ本ベスト5を書いて、図書委員に提出してください。調べ学習室の廊下に掲示します。
 三つ目は読み聞かせです。図書委員が低学年を中心に、朝読書の時間に読み聞かせを行います。楽しみにしていてください。  最後に、今年も「読書感想画中央コンクール」の指定図書がきました。「読書感想画中央コンクール」は、本を読んで感じたことや、心に浮かんだ場面を絵に描いて表し、簡単な感想をつけて応募するコンクールです。
 1・2・3年生向けの指定図書は、
 『にじ・じいさん
 :にじはどうやってかけるの?』

 くすのきしげのり 作/おぐらひろかず 絵
 『おばけのクリリン』
 こさかまさみ 作/さとうあや 絵
 『おうちにいれちゃだめ!』
 ケヴィン・ルイス 作/長友恵子 訳
 『もしも宇宙でくらしたら』
 山本省三 作/村川恭介 監修
4・5・6年生向けの指定図書はこちら。
 『ゆいはぼくのおねえちゃん』
 朝比奈蓉子 作/江頭路子 絵
 『木かげの秘密』
 浅野竜 作/杉田比呂美 絵
 『三千と一羽がうたう卵の歌』
 ジョイ・カウリー 著/杉田七重 訳
 『淀川ものがたり お船がきた日』
 小林豊 文/絵
 「読書感想画中央コンクール」の指定図書は図書室にあります。ピンクと青のテープが貼ってあります。貸し出しはできないので、図書室で読んでください。
 このほか、コンクールには自分の好きな本で応募することもできます。詳しくは配付予定の応募要項のプリントを見てください。
 「これで図書委員会の発表を終わりにします。」
 たくさんの本を紹介してくれた図書委員のみなさん、ありがとうございました。今月下旬には読書週間も始まります。たくさんの本を読んで、心の貯金をしましょう。


10月16日(木) 3年生 くぎうちとんとん

 3年生の図工の学習では、金槌を使って木材に釘を打ち込んでいく、「くぎうちとんとん」という学習があります。  今日は3年2組が釘打ちに挑戦しました。金槌初心者の児童に、学習ボランティアとして3人先生が授業に入ってくださいました。
 この3人は「芝南小学校 親路の会」のメンバーのみなさんです。3人とも大工道具はお手の物。さすがお父さんですね。  的確なアドバイスと安全に配慮した指導で、3年生のみんなはとても楽しく、安全に釘打ちを学ぶことができました。
 釘打ちが楽しくて、とってもいい笑顔で釘を打ち込んでいく女の子もいました。  けがをする児童がなく、学習を終えることができました。親路の会のみなさん、本日は本当にありがとうございました。次回もよろしくお願いします。


10月17日(金) 3年生 くぎうちとんとん

 3年生の「くぎうちとんとん」、今日は3年3組がチャレンジしました。  今日も「親路の会」から2名の学習ボランティアの方にサポートに入っていただきました。
 のこぎりを使って太い枝も簡単に切っていました。子どもたちからは尊敬のまなざしです。  学習用に材料の木を提供していただきました。ありがとうございました。


10月20日(月) 5年生 わくわくミシン

 5年生の家庭科では、ミシンを使ってトートバッグを作る実習があります。1学期になみ縫いなど、手で縫うことを習ったのに続き、ここではミシンの使い方を習います。  ですが、さすがに30人近いミシン初心者を1人の先生だけでみることは、決められた授業時間の中では限界があります。そこで、ミシン上級者のお母さん方に、学習ボランティアとして授業に入っていただき、アドバイスをいただいています。
 下糸のセットをするところでは、確認のために早速お母さん先生を呼び止めていた5年生。お母さん先生から「大丈夫」との声を聞いて、にっこりと満面の笑みを浮かべていました。お母さん先生の一言が自信になりますね。  今日は2組の授業でしたが、安全に行うことができました。ご協力いただいたお母さん方、本当にありがとうございました。ミシンの実習で、お母さん方に学習ボランティアをしていただく授業は22日まで行われます。よろしくお願い致します。


10月20日(月) 読書の秋 充実の図書室

 読書週間を来週にひかえ、芝南小学校では先週の図書委員会の発表から、読書に取り組む児童が増えてきました。そこで今日は図書室のご紹介をしたいと思います。  図書室内は靴を脱いで入ります。廊下の靴置き場に脱いだ靴を置いておきます。もちろん、靴のかかとはそろえておきますよ。
 お昼休みに図書室の中に入ると、すでに10人ほどの児童が読書を満喫していました。図書室の中では静かに過ごしてくださいね。  25分休みと昼休みに図書室を開放していますが、この時間は保護者の図書ボランティアの方に入っていただいています。
 カウンターにある返却日を知らせるボードは、保護者の図書ボランティアの方の手作りです。とっても細かい作りで、作られた方はとっても器用ですね。  室内の掲示物は、季節を感じられるものが多くありました。これもみんな図書ボランティアの方々の手作りです。とってもステキですね。 
 室内のレイアウトや、おすすめ本の紹介など、図書室のいろいろなところで関わっていただいています。図書ボランティアの方のおかげで、図書室が見違えるほどステキな空間に変わりました。  これは、児童たちが取り組んでいる「本はともだちキャンペーン」のスタンプカードです。スタンプを集めるのも、本を読む楽しみのひとつになっているようですね。
 カウンターで本の貸し出しや返却を行います。手続は図書委員会の児童が行います。本の貸し出しは1回につき1人1冊までとなっています。かならず代本板を持ってきてくださいね。  こちらはキャンペーンのスタンプを押してくれるカウンターです。図書ボランティアの方が押してくれますよ。好きなスタンプの番号を言ってくださいね。
 多いときには昼休みに50人以上が利用するとうかがいました。図書ボランティアの方々は、ノートでも連絡を取り合いながら、図書室がよりよくなるためにご尽力をいただいています。  来週からは読書週間が始まり、読書の秋もいよいよ本番。たくさんの本を読んで、心にたくさんの貯金をしてください。図書ボランティアのみなさん、これからもよろしくおねがいいたします。


10月21日(火) 3年生 くぎうちとんとん

 3年生の「くぎうちとんとん」の学習では、親路の会の方に学習ボランティアとして入っていただいていますが、授業も残すところあと1クラスとなりました。  2組と3組の授業が終わった後、親路の会の定例会があり、そこで材料の木の話になりました。今回は学校内の間伐材を使っていたのですが、それでは釘が打ちにくそうだということで…
建築現場で使わなくなった木材や、家にある木をカットして使ってもらおうということが話し合われました。
 これが、親路の会のみなさんが集めて、今日までに学校に運び込まれた材料です。
 この材料を使って、授業を行いました。この日に集まった学習ボランティアは3名。平日にもかかわらず、毎回2〜3名ほど集まっていただくことができました。
 子どもたちもすぐに慣れて、「○○先生、来てください!」と、ご指名までする児童も。それでもにこやかに対応していただきました。子どもたちもとっても頼りきっていましたね。  これで今年度の「くぎうちとんとん」の学習ボランティアは終了しました。丁寧かつ安全にご指導いただき、おおきなけがもありませんでした。ありがとうございました。来年度もぜひよろしくお願いいたします。


10月22日(水) たてわり活動 わんぱくチャレンジ祭り打ち合わせ

 22日の朝の時間は、たてわり活動の時間です。たてわりグループに分かれて、11月の「わんぱくチャレンジ祭り」の打ち合わせをしました。  8時25分、5年生が1年生を、4年生が2年生を教室まで迎えに行きます。
 6年生はたてわり活動の教室で、話し合いの準備をしています。  8時30分から話し合いが始まりました。係分担を確認したり、当日の動きや流れを確認したり…。6年生を中心に話し合っていきます。
 1年生から5年生までの児童たちは真剣なまなざしで話を聞いていますね。  話し合いが終わって、集会室で当日の流れを練習しているクラスもありました。わんぱくチャレンジ祭りは11月21日(金)です。楽しみですね。


10月22日(水) 科学クラブ ジャイロ紙飛行機で飛距離アップ?

 22日の5時間目は今月3回目のクラブ活動でした。今回のクラブは、来年からクラブ活動に入ってくる3年生がクラブの見学をする日になっています。  科学クラブでは、紙飛行機を作りました。でもいつもの紙飛行機とちょっと違います。この写真がその飛行機です。かなり変わった形をしていますね。
 簡単に説明すると、ものが回転していると、飛ぶ距離が長くなるそうです。これを「ジャイロ効果」と呼ぶそうです。  作り方は…こちらのpdfファイルをダウンロードして、B5のコピー用紙に印刷します。 
 切り取り線で使わない部分を切り離し、上の矢印の部分まで下の辺を折り曲げます。  長方形の下の辺をもう一度先ほどの線の位置まで折り曲げます。
 さらにもう一度同じように折り曲げます。  左の辺と右の辺を合わせて、全体が筒状になるようにセロテープで留めます。これで完成です。
 投げ方に少しだけコツが必要です。利き手の親指と中指、人差し指で挟み込むように持ちます。折り曲げた方が前になるように投げます。  中を空気が通るように、親指を内側に回転させるようにして(うちわを使うときの親指の動きと同じ)手から離します。…これだけは、練習あるのみ!ですね。
 クラブでは、はじめに1機作ったあと、無地のコピー用紙を使って自由な形で作らせてみました。みんな飛ばすのに夢中で取り組んでいました。  ボールに回転をかけることでも、ボールの飛び方は変わると言われています。この紙飛行機で回転をかける投げ方をマスターしてみませんか?


10月23日(木) 就学時健診

 23日は授業を午前中までとして、午後からは来年1年生で入ってくる就学児の健康診断を行いました。  13時10分の受け付け開始には、たくさんの人が並んでいました。
 子どもたちは、本校の5年生の誘導で健診を受けていきます。短い時間ですけどよろしくお願いします。  全体的にとても静かに、落ち着いて受診することができました。5年生の児童も、声をかけ合って効率よく受診させていました。
 長い時間待たされてしまった子どももいましたが、さすが来年の1年生、よく頑張りましたね。  本日受診した就学児のほとんどが芝南小へ入学する児童かと思います。来年の4月にまた会えることを楽しみにしています。


10月26日(日) グリーンカーテンを撤収しました。

 4月から大切に育て、芝南小学校の名物にもなりつつある巨大なグリーンカーテン。寒さの訪れとともに、育ててきた夏の植物たちともお別れをする時期がきました。  来年の春までの間は、グリーンカーテンで作物を育てることはしませんので、カーテンネットは校舎から外して、少しの間おやすみとなります。
 今日は親路の会の方々の他に、PTAの役員のお母さん方が応援にかけつけてくださり、とてもスムーズに作業を行うことができました。  ネットが取り去られた校舎は、南小の校舎ではないように感じられました。それだけ存在感のあったグリーンカーテンでした。作業のようすは、後日ご紹介したいと思います。


10月28日(火) 1日は音楽会です。

 今週の土曜日、11月1日は芝南小学校で公開音楽会が開かれます。  その前日の10月31日(金)には、全校児童を対象にした校内音楽会も行われます。それに向けて、全学年が仕上げの練習に入っています。
 先週から、本番当日に使われる体育館を使っての練習も始まりました。練習にも本番さながらの緊張感が感じられました。
 各学年がどんな演奏や合唱を披露してくれるのか、今から楽しみです。
 芝南小学校の音楽会は、

 11月1日(土)
 入場 13時15分〜13時35分
 開演 13時40分

です。みなさまお誘い合わせの上、お越しください。


10月28日(火) 音楽集会。

 28日の朝の時間に、音楽集会が行われました。今日の集会はどんなことをするのでしょうか?音楽の先生を囲むようにして、全校児童が体育館に集まりました。  今月の歌『ともだちはいいもんだ』を全校児童で歌います。この曲は、音楽会(31日)の最初に歌うことになっているので、当日までしっかり練習しましょう。
 音楽の先生から、「『出席リレー』をやってみよう。」と、いうお話がありました。先生に呼ばれたクラスは元気よく返事をして立ちます。…上手にお返事できたかな?  音楽会まであと少し。毎日練習を頑張っていますね。今週の週末にはステキな歌声をこの体育館いっぱいに響かせてくれると思います。保護者の方をはじめ、地域の方々や先生方も楽しみにしていますよ。


10月30日(木) ブラスフェスタ2014に出場します!

 芝南小の25分休みは、音楽室から楽器の音が聞こえてきます。2時間目の授業が終わると、金管クラブのメンバーがここに集まって、練習をしているからです。  芝南小学校の金管クラブは11月2日の『かわぐち音楽の日』に行われる、「ブラスフェスタ2014」に出場します。今はこの日の演奏のために頑張っているのです。
 25日には、川口総合文化センターリリアの方が、芝南小学校金管クラブの取材に来てくださいました。ブラスフェスタの当日に、川口リリアにクラブの紹介のパネルが掲示されるそうです。  「ブラスフェスタ2014」は、11月2日(日)午後1時から、川口リリアで行われます。入場は無料となっております。どなたでも入場できますので、ぜひ金管クラブの演奏を聴きに来てください。


10月31日(金) 校内音楽会

 学校公開での公開音楽会に先立ち、31日(金) の3・4時間目に校内音楽会が行われました。  校内音楽会では、公開音楽会では聴くことができない、他の学年が演奏や合奏を聴くことができます。
 全員合唱『ともだちはいいもんだ』です。今月の歌にもなっていて、音楽集会でも歌いましたね。  教頭先生のお話。今日まで頑張って練習してきた人は…ほぼ全員ですね。
 いよいよ演奏と合唱が始まります。まずは1年生から。  2年生は音楽劇と鍵盤ハーモニカの合奏です。
 3年生は、今年から始めたリコーダーの曲のメドレーと合唱です。  休憩を挟んで、4年生のリコーダーと合唱。リコーダーにネックストラップをつけて演奏します。
 5年生は合奏と合唱。高学年では様々な楽器を使った演奏をします。  小学校での音楽会は最後となる6年生。最高学年にふさわしい、すばらしい合奏と合唱でした。
 校長先生から講評をいただきました。各学年、とても頑張りましたね。  明日11月1日は、芝南小学校の学校公開と公開音楽会が行われます。公開音楽会は13時40分開演です。頑張る児童の姿をぜひご覧ください。


11月1日(土) 学校公開・公開音楽会 ありがとうございました。

 11月1日は学校公開日でした。授業の公開は2校時から4校時まで。お足元が悪い中、多数のご参観をいただきました。  雨天のため、校庭が使えなかった6年1組は、外国語の授業を行いました。
 今回の学校公開では、各学級で道徳の授業を公開しました。  こちらは口と歯の健康をテーマにした授業を、養護教諭と学級担任がTTで行いました。
 5年生は4校時に「子ども安全見守り講座」を行いました。ケータイ、スマホを使う際に注意すべきことなどを教えていただきました。  もちろん、通常の教科の授業も行っています。こちらは3年生の算数です。
 降りしきる雨の中、音楽会の入場の列が、なんと学校の外まで続いていました。  開演前の体育館の様子です。すでにいす席は満席です。
 たくさんのお客様を前にして、昨日の校内音楽会とは違った雰囲気の中で行われました。お家の方を見つけて、緊張が解けた児童もいましたね。  お家の方の見ている前ということもあり、子どもたちも頑張って合唱や演奏に取り組んでいました。
 満員のお客様からのあたたかい拍手をいただき、子どもたちも達成感を感じられたかと思います。  学校公開と公開音楽会では、保護者のみなさまをはじめ、PTA役員の方々、地域の方々にご協力をいただきました。ありがとうございました。


11月2日(日) ブラスフェスタ2014に出場しました!

 今年で7回目を数える「かわぐち音楽の日」。11月2日は川口総合文化センターリリア周辺で、たくさんの音楽のイベントが行われています。『ブラスフェスタ2014』はその中のイベントのひとつです。  『ブラスフェスタ2014』には、川口市内から5つの小学校から金管クラブの児童140名が集まりました。リリアメインホールのステージで、各学校ごとの演奏と全体合奏を披露しました。
 芝南小の金管クラブは今年度から本格的に活動を始め、今回のフェスタには初めての参加になります。リハーサルの時点ではかなり緊張しているようでした。でも、楽屋のモニター越しに応援に来てくれたお家の方、友達の姿を客席に見つけて緊張がほぐれたようです。  芝南小の児童たちは一生懸命に演奏をすることができました。また、他の学校の演奏を聴き、次の活動への刺激を受けていました。来年からの活動が楽しみです。
 ご協力いただきました保護者の方々、またご参加いただいた保護者そしてPTAの方々、ありがとうございました。