川口市立芝南小学校 平成26年度 学校行事

4月8日 平成26年度 始業式

今日から平成26年度が始まります。ひとつずつ学年が上がり、気持ちも新たに今日からスタートします。 始業式の会場になっている3階の体育館は、入学式の会場にもなっています。最初に入場してきたのは2年生です。とても静かに入場してきました。
ほぼ時間通りに2年生から6年生までの447名がそろいました。 教頭先生の開式の言葉で、始業式が始まります。
国歌斉唱。平成26年度、初めて全校で歌う歌です。 続いて、川口市民歌斉唱。きれいな歌声が体育館に響きました。
校長先生のお話です。
 「みなさんのあいさつや笑顔からは、『一年間がんばるぞ。』と、いう気持ちが伝わってきます。今日のわくわく、どきどきする気持ちを大切に、一年間頑張りましょう。

何事もはじめが肝心。スタートから頑張って、長く続けられるようにしましょう。

3つの約束です。
(1) 元気で明るいあいさつをしよう。
(2) 先生や他の人の話をしっかりと聞き取ろう。
(3) 目標を持って学校生活に取り組もう。

目標を持って、全力ですばらしい一年、頑張った一年にしましょう。
3月で芝南小を去られた先生の紹介と、新しく芝南小に来られた先生の紹介があり、その後は児童のみなさんがお待ちかね、担任の先生の発表です。どきどきする瞬間ですね。 「ええ〜!?」どよめきも起きたクラスや、拍手が起きたクラスもありました。一年間、よろしくお願いいたします。
校歌斉唱。新しく来られた先生方にとっては初めて聴く校歌です。とてもすてきな歌声でした。 教頭先生の閉式の言葉で始業式は終わりです。今年一年の始まりです。しっかり頑張って、よい一年にしましょう!
続いて、生徒指導の先生からお話がありました。
南っ子のきまりはいくつあるか知っていますか?きまりは47こあります。「きまり」はみなさんの心を育てるためにあります。きまりを守ってすてきな一年にしてください。
今月の生活目標は、『すすんであいさつをしよう』です。みなさんはあいさつをすることはできますが、自分からすすんであいさつをすることはできていますか?誰にでも自分からあいさつをしましょう。


4月8日 第47回 入学式 

数日前に満開になった桜が、入学式までその花を散らさずに頑張ってくれました。今日は一年生が初めて小学校に登校する日です。 ぴかぴかなランドセルとすてきな衣装をまとった一年生がおうちの人と一緒に芝南小へやってきました。
開場前、会場の設営は最上級生である6年生がお手伝いをしてくれました。とても頼りになる6年生です。 定刻通り、入学式が始まりました。一年生が入場してきます。
校長先生のお話です。先生や他の人のお話をしっかりと聞きましょう。簡単ですがとっても難しいめあてです。がんばりましょう。 PTA会長さんのお話。あいさつをしっかり頑張りましょう。
担任の先生の発表です。一年間よろしくお願いします。 児童代表による、1年生を迎える言葉です。
校歌斉唱。これから6年間歌う歌です。しっかりおぼえて、すてきな声で歌いましょう。 教頭先生による閉式の言葉です。
お天気にも恵まれ、とてもすてきな入学式になりました。 明日からは通学班での登校となります。これからよろしくお願いいたします。


4月9日 1年生、初めての下校 

 昨日入学したばかりの1年生。今日は3時間の学校生活を終えて、初めてクラスのお友達と一緒に下校します。

 午前11時30分に出発する予定でしたが、先生方が予定していたよりも早く、1年生の集合ができました。そこで、その時間を利用して校内を探検することにしました。

 飼育小屋の前では、ウサギのチョコちゃんに歓声を上げたり、遊具の名前クイズに答えたり。短い時間でしたが、真新しいランドセルを背負った1年生たちが、学校のようすを楽しく見学することができました。

明日も楽しく学校に来てくださいね。


4月14日 1年生、初めての給食 

2年生から6年生は先週から給食が始まっていましたが、1年生は今日から給食が始まります。今日の献立は、デミグラスハンバーグとやさいスープ、ロールパンと牛乳です。 1年生の入学をお祝いして、おめでとうクレープがつきました。どんな味でしたか?
4時間目が終わってから1年生の教室を取材しました。ですが、すでに食べ終わっていて片付けの方法を説明していました。 2組のみんなはしっかりと先生のお話を聞くことができていますね。小学校での初めての給食。お味はどうでしたか? 
残菜の量も少なく、とてもよく食べていました。後片付けもしっかりできましたね。ごちそうさまでした。


4月15日 ようこそ、芝南小へ! 1年生を迎える会

15日の朝の時間に1年生を迎える会を行いました。2年生から6年生の児童は、1年生が体育館に入ってくるのを楽しみに待っています。 体育館に響き渡る盛大な拍手の中、花のアーチをくぐって89名の1年生が入場してきました。
入場の曲は、今年から新しくクラブとして出発した、金管クラブが演奏を担当しています。 1年生がステージにそろいました。
校長先生のお話です。
「今日は楽しい会にしていきましょう。1年生のみなさんは、お兄さんやお姉さんのあたたかさを感じてください。2年生から6年生のみなさんは、上級生としての自覚をもって臨んでください。楽しみにしています。」
続いて、2年生から6年生が歓迎の言葉を発表します。
2年生
「ともだちがふえてうれしいな。いっしょにあそぼうね!」
3年生
「小学校の勉強は楽しいよ。一緒にがんばろうね!」
4年生
「みんなで食べる給食はおいしいよ。残さず食べようね!」
5年生
「車に気をつけて、仲良く一緒に学校に行きましょう!」
6年生
「月曜日と金曜日には朝自習があります。わからないことは何でも聞いてください!」
1年生からのあいさつです。
「いっぱい勉強したいです。」「いっぱい友達つくりたいです。」「いっぱい外で遊びたいです。」
「よろしくお願いします!」
全員で校歌を歌いました。1年生のみんなは早くおぼえて一緒に歌いましょう! 1年生が退場します。これから芝南小で一緒に勉強をする仲間です。みなさん、よろしくお願いします。


4月22日 4月の体育朝会

芝南小学校では、月に1回(基本は第3火曜日)に、体育朝会を行っています。22日は、朝8時30分に全校児童が校庭に集合しました。 準備運動をした後、姿勢や行進などを中心に練習をしました。どれも集団行動には欠かせないものなので、しっかりおぼえましょう。
もちろん、1年生も参加します。しっかり腕を振って行進ができていましたね。 最後は体育朝会をした後の退場の仕方を練習しました。この日は6年生だけ次の予定の時刻がせまっていましたので、特別に早く退場となりました。


4月25日 交通安全教室 1年生

音楽室の窓には小さな鯉のぼりが飾ってありました。もうすぐ5月、1年生は入学してから2週間になります。 25日の2時間目に、1年生を対象にした交通安全教室が行われました。
1年生の交通安全教室は、横断歩道の渡り方を習いました。横断歩道のところまできたら、道路から1歩離れて立ちます。 右見て、左見て、もう一度右を確認して…。確認するときには、必ず声に出して確認をします。
「右よし!左よし!右よし!」
正面の信号機も確認しましょう。
「信号よし!」元気よく声を出せましたね。
左右と前の確認をして、道路を横断します。道路を横断するときは、しっかりと手を挙げて、車を運転している人からはっきりと見えるようにしましょう。
今日習ったことをしっかりと守って、交通事故に遭わないようにしましょう。たいへんよくできましたね。


4月25日 交通安全教室 3年生

25日は多くの学年が行事や外部の講師をお呼びした授業を行っていました。3年生も1年生と同じく交通安全教室でしたが、1年生のそれとは内容が大きくバージョンアップしています。 3年生の交通安全教室は、自転車の正しい乗り方を学びます。
自転車はたくさんの部品が集まってできています。点検をするときの合い言葉は…「ブタベルサハラ」です。
 ブ…… ブレーキ
 タ…… タイヤ
 ベル… ベル
 サ…… サドル
 ハ…… 反射材
 ラ…… ライト
日常的な点検は、安全に自転車を運転するために必要不可欠です。ご家庭でもぜひ自転車を点検してみてください。(定期的に自転車取扱店での点検もおすすめします。)
障害物のかげから自動車が進入していることもあります。十分まわりをよく確認してから自転車を動かしましょう。 これからは子どもたちの行動範囲も拡がっていきます。交通安全教室で学んだ、正しい自転車の乗り方を守って、事故のないように過ごしてほしいと思います。


5月1日 3年生 リコーダー講習会

3年生の音楽の学習では、初めてリコーダーの演奏が入ってきます。そのリコーダーの使い方を、リコーダーの先生に教えていただきました。 リコーダーの栗林先生のご指導の下、初めてのリコーダーを体験する3年生。先生と一緒に音を出す練習をしています。
リコーダーは、シャボン玉をふくらますように息を出すイメージで吹きます。強すぎても、弱すぎてもきれいな音になりません。 「つー」と「ふー」、舌がよく動くのはどちらでしょう?リコーダーを吹くときの、魔法の言葉を教えていただきました。
栗林先生のわかりやすいご指導で、だんだんと音がきれいに出せるようになっていました。 最後に、栗林先生が3年生に曲を演奏してくださいました。3年生のみなさんも、栗林先生のようにリコーダーが上手になってくださいね。栗林先生、ありがとうございました。


5月2日 離任式 お世話になった先生方へ、最後のお別れ

今日は、3月いっぱいで芝南小学校を離れることになった先生方をお迎えして、離任式が行われました。児童にとっては去られた先生方と芝南小でお会いできる最後の機会となります。 学校を去られた先生方が体育館に入場されます。子どもたちの声に笑顔で手を振ってくださる先生もおられました。
3月で学校を去られた8人の先生方にお越しいただきました。これから離任式が始まります。 校長先生から去られた先生方の紹介をしていただきました。
児童たちが心を込めて書いた作文を、代表の児童が手渡しました。 続いて花束の贈呈です。
代表の児童2人がお礼の作文を読み上げました。「先生に教えていただいて、理科が好きになった人がたくさんいました。」 去られた先生方からお言葉をいただきました。
「芝南小の子どもたちは、元気にあいさつができていましたね。」
去られた先生方へ、最後のお別れに「さようなら」と校歌を歌います。先生方の心に残るような歌声になりました。 これで離任式が終わりました。芝南小を去られた先生方が会場を後にします。
離任式が終わると、各教室に分かれて先生と最後のお別れをする「別れを惜しむ会」が行われます。会場となっていた図工室は、先生方が到着する前から多くの児童が詰めかけていました。 先生の姿が見えると児童たちから大きな歓声が上がっていました。久しぶりにお会いする先生とお話をする最後のチャンスです。
先生の周りには本当にたくさんの児童が集まってきました。会場の中を歩くのも一苦労でした。 こちらの先生の前には、最後のあいさつにたくさんの児童の列ができていました。最後尾は何分待ちなんでしょう…?
「さようなら。」「お元気で。」何人もの児童が先生方と最後の言葉を交わしていました。 「先生のこと、忘れないからね。」
児童からのこんなうれしい言葉も聞こえてきました。
別れの時間は刻々と迫ってきますが、まだまだ別れを惜しむ児童たちの姿が見られました。 校内放送で、下校の時間が告げられました。児童たちは先生とお別れをし、家へと帰ってきました。お世話になった先生方、ありがとうございました。さようなら。


5月7日 全校朝会

ゴールデンウイーク明けの水曜日は全校朝会からスタートです。8時30分、体育館に全校児童の元気な笑顔がそろいました。 校長先生のお話です。1年生のみなさんはもう学校には慣れましたか?2年生から6年生のみなさんは、一生懸命取り組んでいますか?今日は全校児童が集まった初めての集会です。
5年生は明日から、大貫です。体調は万全ですか?5月は他にもたくさんの行事があります。慣れてくると気をつけることを忘れてしまいます。もう一度約束やルールを確認して、しっかり守って過ごしてほしいと思います。 新しい先生の紹介です。4月14日から芝南小に来ている野崎先生です。低学年を中心にご指導いただきます。
生徒指導の先生のお話です。スクールガードリーダーの宮さんのお話では、芝南小の児童は学校の外で元気にあいさつができていない人が少しだけいるようです。 しっかりあいさつができるために、先生がよい方法を教えます。それは「あいさつは早い者勝ち」です。相手より早くあいさつをしてみましょう。


5月16日 避難訓練・3年生 煙中体験

15日の2校時に、全校の避難訓練が行われました。東海地方で強い地震が発生し、給湯室から火災が発生したという想定で、校庭に避難をしました。 訓練では、学校に併設している川口市老人デイケアセンター「芝れんげそう」さんとも連携して、避難訓練を行いました。
今日は避難を完了するまでに5分46秒を要しました。できれば5分を切るようにしたいですね。消防署の方からは、「静かに落ち着いて避難ができました。」と、お褒めの言葉をいただきました。 避難訓練は終わりましたが、この後は3年生を対象にした煙中体験が行われました。煙が充満した場所での視界の悪さや、室内の様子を体験できます。
煙体験ハウスの中には、吸い込んでも人体には無害な煙を流しています。児童たちは口と鼻をハンカチで押さえながら、ハウスの中に入っていきます。 1組の最後の児童の後に、なんと担任の先生も煙中体験に参加していました。
川口市消防局 北消防署芝分署の皆様、ご指導ありがとうございました。


5月19日 芝南グリーンカーテン大作戦 5年生がヘチマを植えました

芝南小の「親路の会」の方々が、校舎全体にネットをかけた「グリーンカーテン」に取り組んでいます。 5年生は大貫に行っていたので参加できませんでしたが、今月10日にはゴーヤやアサガオなどのつる植物を、親路の会の方々と一緒に植えました。
今日は、5年1組の児童にヘチマの苗を植えてもらいました。さすが5年生、声をかけ合って協力して作業をすることができました。 今日植えられなかった場所は、2組、3組の児童に植えてもらう予定です。グリーンカーテンの完成が楽しみですね。
22日には、2組の児童に植えてもらいました。ポットにナメクジやダンゴムシがたくさん見つかりましたが、丁寧に取り除きながら植えていきます。 男女とても仲の良い芝南の5年生。短時間で協力して植えることができました。
23日には3組の児童にヘチマの苗を植えてもらいました。特別日課の5校時、なんと学童の先生にもお手伝いいただきました。苗の向いている方をネットに向けて植えていきます。 何とか無事にヘチマを植えることができました。あとは、大きく育つように水やりをしたり、追肥をしたりしていきます。大きなカーテンができることをみんなで見守っていきましょう。5年生のみなさん、ご苦労様でした。
〜番外編〜
カーテンを張る際に干渉してしまうため、切られる可能性があったこの木。何とか一部が切られるだけで済んだそうです。よく見てみると赤い実がついています。この木の名前は…?


5月20日 第1回 たてわり活動

芝南小では、1年生から6年生までのすべての学年が交流する「たてわり活動」の時間が、年間6回計画されています。 20日は第1回目のたてわり活動がありました。今回のテーマは「自己紹介」です。まずは6年生がお手本となって自己紹介を始めます。
1年生も上級生を見習って、しっかりと自己紹介をすることができましたね。グループで一緒に活動するお友だちの名前を早くおぼえてね。 次回のたてわり活動は7月に予定されています。今日は自己紹介ができたので、次回はもっと仲良く活動できそうですね。


5月27日 2年生校外学習 葛西臨海水族園

27日は2年生の校外学習が行われました。予定では、千葉県野田市にある清水公園でフィールドアスレチックを体験する予定でしたが、昨夜から降り続く雨のため、東京都江戸川区にある葛西臨海水族園に行き先を変更して行われました。 校庭で行われる予定だった出発式も、グラウンドコンディション不良の為、視聴覚室で行われました。学年の先生からのお話、校長先生からのお話、諸注意、引率の先生の紹介がありました。
3クラスが2台のバスに分乗しました。運転手さん、ガイドさんよろしくお願いします! 川口市内を通り抜け、渋滞気味の首都高を通って、一路葛西を目指します。途中、雲におおわれたスカイツリーも見ることができました。大きいですね!
葛西臨海公園の駅前に到着しました。2年生は並んで水族園まで歩きます。 まずは葛西臨海水族園の入り口で記念撮影をします。その前にトイレを済ませて、諸注意を聞きました。
葛西臨海公園の名物、大きな観覧車を背に、ツツジが咲いている通路を歩いてゆきます。 海を挟んで、対岸には東京ディズニーリゾートのシンデレラ城やタワーオブテラーなどを望むことができました。
水族園の中に入って、最初に見られる水槽では、マイワシやカタクチイワシの群れとアカシュモクザメやウシバナトビエイが混泳していました。小さなイワシは大きなサメに食べられることがないそうです。どうしてなのでしょう?みんな興味津々です。 クロマグロの水槽です。回遊魚であるマグロは、泳ぐことをやめてしまうと呼吸ができなくなって、死んでしまうそうです。葛西臨海水族園の水槽には、マグロを泳ぎ続けさせるひみつがあるそうです。
こちらでは、磯や渚に住んでいる生き物の展示をしています。柵がないので、生き物を間近で見ることができますね。 しおだまりのコーナーではウニやヒトデに触れることもできます。ウニのとげとげは硬くて、刺さったら痛そうでしたね…。
4月から行われている特設展「タッチフィーリン」のコーナーでは、イヌザメとネコザメのサメ2種、アカエイとホシエイのエイ2種に直接触れることができます。係員さんから触れるときの注意をしっかり聞きます。 サメの肌は本当に「鮫肌」なのかな?エイの背中はどんな感触かな?実際に確かめてみる良いチャンスですね。
生き物に触ったあとは、しっかりと手を洗いましょう。
2年生の一行はペンギンのゾーンへさしかかります。もともと日本よりも寒いところにいるペンギンは、日本の夏の暑さには耐えることができません。
8日からオウサマペンギンとイワトビペンギンの展示が中止になっていますが、フェアリーペンギンとフンボルトペンギンは外で元気に過ごしていました。泳ぎがとっても上手でしたね。 とても大きな海草がある水槽では、ゆらゆらと波に揺られる海草の間を泳ぐ魚がとても気持ちよさそうでした。
こちらの大きい水槽では、ウミガラスとエトピリカが過ごしています。ウミガラスもエトピリカも、同じチドリ目ウミスズメ科の鳥です。 エトピリカは別名「花魁鳥」とも呼ばれ、とても華やかな姿をしています。
ここまで見たところで、外に出ました。
海が見えるテラスのテーブルが空いていたので、ここで昼食を摂ることにしました。みんなとっても美味しそうなお弁当ですね。お家の方に感謝して…「いただきます!」 昼食が終わった後は、展望台までお散歩に行きます。大きな観覧車がゆっくり回っていましたね。
ここが展望台です。階段で3階まで上がっていきます。 外は暑いから、展望台の中もさぞかし…あれ?意外にも空調が効いていて快適でした。
展望台の空調は床から冷気が吹き出す仕組みになっていました。それに気づいた子どもたちが、吹き出し口に群がっていました。「涼しい〜♪」。 展望台を後にして、葛西臨海公園駅の前まできました。これからバスに乗って川口の芝南小学校に帰ります。
学校に帰って到着式(帰りの会)です。帰りの道は空いていたので快適でしたね。無事に全員が帰ってくることができました。 今日見たことや体験したことを、お家の人にたくさんお話ししてくださいね。アスレチックはできませんでしたが、とても楽しい一日になりましたね。


5月29日 学校スタンプラリー

29日の25分休みと3校時を使って、学校スタンプラリーが行われます。朝の児童集会では、運営委員の児童からゲームの説明がありました。 先生からの問題を見て、どの先生からの出題かを考えます。先生のところまで行って合っているかどうかを聞きます。
児童「この問題を出したのは先生ですか?」
先生「違います。」
児童「えぇ〜!」
…間違えたら次の先生のところへ行きます。
先生と問題が合っていれば、1年生の持っているカードにスタンプがもらえます。制限時間内にできるだけたくさんの先生からスタンプをもらいます。
これで運営委員会からの説明は終わりです。 2時間目が終了すると、高学年が低学年を迎えに行きます。たてわりグループの教室に集まり、放送の指示を待ちます。
「けがをしないように楽しんでください。」放送で注意を聞いた後、いよいよスタンプラリーのスタートです。 事前に配付されていた問題を見て、まずは答えがわかっているところから…?先生のもとに次々と児童のグループがやってきます。
正解なら1年生のスタンプカードにスタンプがもらえます。このグループは正解したようですね。おめでとうございます。 自分の学年の先生以外にも先生方はたくさんいらっしゃいます。みんなの持っている情報を合わせないと、スタンプをたくさん集めることはできませんよ!
「あと2分です。」そろそろ終了の時間が近づいてきました。このあと、体育館でまとめの会があります。 スタンプラリーを終えたグループの児童が、次々と体育館に集まってきました。
校長先生のお話を聞きます。「たてわりでの活動を、みんなが協力してできたのではないかと思います。」 10個以上のスタンプを集められたグループはこれだけありました。出題をした先生は21人いらっしゃいましたので、半分以上集められたということになりますね。
活動を終えて、1年生と6年生の代表児童から感想を発表してもらいました。
「とっても楽しくできました。」と、いう1年生の言葉には、活動を楽しんでもらおうという上級生からの気配りも感じられました。
これから一年間、このたてわりグループで活動していきます。今日のようにみんなで協力して活動できるといいですね。
これで今年のスタンプラリーは終了です。運営委員会のみなさん、ありがとうございました。


6月1日 コンポスト再生(発掘?)大作戦

芝南小学校にコンポストがあることを、みなさんは知っていますか?コンポストとは、食事をつくるときに使わない皮などや、食べ残した物を土に変える入れ物です。コンポストで作られた土は、とても栄養がある土なので、植物がよく育ったり、実が大きくなったりします。 しかし、芝南小のコンポストは長い間使われることがなく、校庭の片隅に忘れ去られたように置いてありました。コンポストをもう一度使えるようにするために、頑張ってはみたのですが…、思っていたよりも深く埋まっていて、先生だけの力ではできませんでした。
そこで、困ったときのオヤジ頼み。「親路の会」の方々にお願いをして、手伝っていただけることになりました。1日の9時から作業をしました。 コンポストは少し深めに埋めてある上に、中は土がたくさん詰まっています。フェンスの近くに設置されているため、作業は困難を極めました。
校庭では地域の運動会が行われている中、赤いTシャツを着た人たちが作業を続けていきます。4年生の子どもも手伝ってくれました。 なかなか動かなかったコンポストが、やっと動き始めました。こんなに深く埋まっていたのですね…。どうりで動かないわけです。
中を見たら、植物の根がびっしり張っていました。コンポストの栄養が良い土を求めて、根が伸びてきていたのでしょうか。 作業開始から約1時間。苦心の末に掘り出したコンポストです。これから設置作業に移ります。
ついでに、同じところからこんなものも発掘されました。これはなんでしょうか…? 学校のすぐ脇にある歩道の写真です。なんだか似ているような…?
設置に先立って、コンポストを洗いました。これも親路の会の方にやっていただきました。とってもきれいになりましたね。 土の上に置いて、周りに少しだけ土をかけます。中には給食で出されたみかんやオレンジ、グレープフルーツなど「かんきつ類」の皮を入れます。
最後に発酵がすすむように薬を入れ、中が見えなくなるように土をかぶせてできあがりです。夏の陽気で、かんきつ類の皮なら2週間くらいで土になり始めます。 今のところ、コンポストは保健室前の花壇の中に置いてあります。秋まきの植物くらいからは、コンポストの土が使えるようになったらいいですね。
親路の会の皆様、ありがとうございました!


6月2日 芝南小アクアリウム

芝南小学校の職員室の前には理科室があります。その理科室の展示棚の一部を改装して、生き物の展示を始めました。 「芝南小アクアリウム」という名前をつけてみました。アクアリウムとは水族館のことです。水族館ですが、昆虫の展示もあります。
今日は展示している生き物の名前と簡単な説明を書いた「名札」をつけて、完成しました。 展示する生き物は、ホームページでも紹介していこうと思っています。芝南小の職員室にお越しの際は、ぜひご覧ください。


6月8日 お魚を救え!水槽リセット大作戦

芝南小の玄関を入ったところに、大きな水槽があるのを知っていますか?この水槽は何年も前からあったのですが、昨年からは地域にお住まいの方と親路の会の方々に管理をお願いしています。 この水槽に危機が訪れたのは先週のことでした。100匹以上いたグッピーの9割以上が死んでしまったのです…。このピンチに親路の会が立ち上がりました。
今回のミッションは、水槽の中の生き物を小さな水槽に出して、その間に大きな水槽を丸洗いする、「リセット大作戦」です。午前10時から6人のお父さんが集まりました。貴重なお休みのところ、ありがとうございます! 水槽の中から生き物を出していきますが、予想以上にミナミヌマエビが素早くて捕まえられない!グッピーが小さくて見つからない!…なんとか、生きているものは避難させました。
水槽内の水を抜いて、フィルター類の装置、砂利や石まで全て取り除いて洗います。水槽の中を丸洗いですね。120cm水槽に入っていた砂利はとてもたくさんありました。ここでいったんお昼休憩です。 お魚を一時避難させる60cm水槽も完成しました。新しくネオンテトラも入りました。大きな水槽の水が安定するまでの時間は約1週間。それまでの間、ちょっとせまいですがここで我慢してください。
大きな水槽を作り直す作業が始まりました。全体の景観を考えて、水槽の奥側に砂利を多めに敷き、前側を少なくレイアウトしていきます。ここで新しく用意した水草が投入されていきます。 ライトも配線をし直して、タイマーで制御できるようにしました。朝になると自動的に点灯し、夕方になると消灯します。
大きな水槽が準備できました!お父さんたちのパワーでとてもステキな水槽ができあがりました。これから1週間ほどフィルターを回して、にごりをとり、水質を安定させます。 その間に…別動隊がグリーンカーテンの作業を進めていました。ヘチマを追加で植えて、ネットまでのガイドになる麻ひもを取り付ける作業です。
その作業と並行して、追肥も行いました。雨の中の作業で、本当に大変だったと思います。 作業が一段落した水槽の前で、さまざまな水槽への思いを語り合う…。大きな仕事をした充足感につつまれながら、今日の作業は終了しました。親路の会の皆様、ありがとうございました。


6月10日 今日は何の日?

みなさんは6月10日が何の日か知っていますか?6月10日は『時の記念日』です。日本で初めて時計がつくられた日だと言われています。が…、 今日6月10日は川口市立芝南小学校のお誕生日、『開校記念日』です。突然ですが、ここで問題です。おうちの方と一緒に考えてみてくださいね。

問1.芝南小学校は今年で何歳になったでしょう?
でも、なんで6月10日なんでしょう?ちょっと気になりませんか?
ここでまた問題です。

問2.どうして開校記念日が6月10日になったのでしょう?
芝南小学校の長い歴史の中で、何人もの先輩たちがこの学舎で小学校生活を送ってきました。もちろん、サッカー日本代表・佐々木則夫監督もその一人です。

問3.今年までの卒業生の数は何人でしょう?
問題の正解に行く前に…。

北校舎と東校舎の2階同士をつなぐ連絡通路、通称「国語の小径」には、芝南小の昔の写真が何枚か展示されています。
これは、開校当時の写真。開校当初は芝小学校の敷地の中に芝南小学校もあった時期がありました。
芝南小学校の校舎の落成式の様子でしょうか?校舎に紅白幕がかけられているのがわかります。 10周年の頃の芝南小学校。今よりも校舎の数が少ないような気がしますね。

他にも写真を展示してありますので、興味がある方は足を運んでみてください。
では、正解の発表です。

1.47歳
 昭和43年(1968年)開校。今年で47周年になりました。
2.校舎が完成した日
 6月10日に校舎が完成し、落成記念式典が行われました。これを記念して、開校記念日としました。


3.5549人

 今年の3月にまでに5549人の先輩が芝南小学校を卒業しています。

以上、開校記念日を記念したクイズでした。


6月15日 お魚を救え!水槽引っ越し大作戦

前回までのあらすじ
原因不明の病気により、大ダメージを受けてしまった芝南小学校の水槽。その水槽のピンチに親路の会のみなさんが水槽を丸洗いしました。
日曜日の水槽作業から1週間。循環していた水もほどよくなってきたところで、魚たちの引っ越しをする日が来ました。
ところが…。お父さん方の発案で、水槽に少しだけ特別な仕掛けを作ることにしました。それは、底面フィルターです。これをつけることで、きれいな水が長持ちする効果があります。 そのためには、そこに敷かれた砂利を一度どかす必要があります。スコップを片手に砂利をよけていく作業が始まりました…。
あっという間にきれいだった水が白くにごってしまいました…。でも大丈夫。少し時間がたてば元に戻りますよ。 植物を元に戻す作業が始まりました。先週と同じように植えていきます。
小さな水槽から苦労してつかまえてきた魚やエビたちを大きな水槽に入れていきます。 久しぶりに大きな水槽が魚たちでにぎわい始めました。いままで狭いところにいた魚たちも、心なしか楽しそうです。
ネオンテトラもたくさん入ってきたので、水槽の雰囲気も一変しましたね。他にもいろいろな生き物が入りました。何種類確認できるかな? 水のにごりもひとまず落ち着き、水槽が完成しました。

ここで、親路の会からのお願いです。
水槽の電気はタイマーによる自動制御になっています。特別な操作はいりませんので、スイッチ類には触らないようにお願いします。
写真では少しわかりにくいかもしれませんが、水槽の奥側にエアポンプを使ってバブルカーテンができています。こまかい泡が水槽全体にひろがります。
学校にお越しの際は、ぜひご覧ください。
16日の様子です。
親路の会の方々は、土曜日は運動会。日曜日も水槽のために学校へ来ていただきました、。お休みにもかかわらず、芝南小の児童のために動いていただき、本当にありがとうございました。
これからみんなで楽しませていただきます。


6月17日 チョコちゃんエサやり体験開催中

17日から20日まで、ウサギのチョコちゃんにエサやりを体験できるイベントが行われています。初日の今日は低学年を対象に行われました。 飼育委員会の児童がお世話をしている、ウサギのチョコちゃんです。とっても気が強くてつかまえるのも一苦労でした…。
お昼休みの20分間に、チョコちゃんにエサをあげてみたい低学年の児童で長い行列ができていました。 早速チョコちゃんにエサをやることになりましたが…、食べてくれません。飼育委員会の児童が毎日しっかりとエサやりをしていてくれたおかげで、今日も満腹のようですね…。
急遽、エサやり体験をふれあい体験に変更して、今日は背中をなでなでしてもらうことにしました。エサやりはまた明日から、チョコちゃんのお腹の様子をみて行います。 エサやり体験は今週いっぱい行われる予定です。興味のある人はお昼休みに飼育小屋まで足を運んでください。


6月24日 音楽朝会 6月

24日の朝の時間は音楽朝会でした。全校児童が歌集を持って集合しました。 6月の歌「はじめの一歩」を歌います。
音楽集会のようすを動画でご覧いただけます。
   Windows Media Video(PC向け)
   
これから、みんなの力で音楽でいっぱいの学校にしていきましょう。次回の音楽朝会は2学期を予定しています。


6月25日 第1回学校保健委員会

25日に、本年度第1回目の学校保健委員会が開催されました。今回のテーマは、『朝ごはんで元気アップ 〜みんなはどんな朝ごはん?〜』です。 本校養護教諭から本校の健康診断の実施結果とすくすくカードの結果の報告がありました。
講師の先生は、給食センター栄養教諭の先生です。先生からは、朝ごはんの大切さについてお話をいただきました。 グループワークでは、「あるもの献立を考えよう」と題して、与えられた食材の中から、バランスのとれた献立を児童と保護者、教職員とで考えてみました。
グループごとにつくった献立を、児童に発表してもらいます。発表後にそれぞれ栄養教諭の先生から講評をいただきました。 「食は、心を豊かに、体を健やかにします。」栄養教諭の先生から教えていただきました。小さい頃の食習慣は、大人になっても同じように続くことが多いそうです。小学生のうちから、しっかりとした食事をとる習慣をつけたいですね。栄養教諭の先生、ありがとうございました。


7月1日 7月全校朝礼

今日から7月です。7月最初の集会は、全校朝礼です。最初に校長先生のお話です。 プールの授業も始まりました。息つぎの練習をしている子がいました。1回目はできました。2回目は少しできました。3回目は苦しくなってしまいました。
ここでみなさんならどうしますか?「もうだめだ」とここであきらめてしまう人、もう一度チャレンジしてみようと思う人。 みんなはやる気がある人ですね。自分を大切にして、自分を伸ばしていくことができる人です。
苦しいときはみんな一緒です。あきらめたらそこで終わりです。そこを打ち破るには勇気と周りのみんなの応援が必要です。 続いて表彰です。先日行われた川口市少年少女ふれあいなわとび大会で優秀な成績を残した6年生を表彰します。
6年生は長なわ10人跳びで出場しました。チーム名は「スーパーグレートマッスル6年」です。メンバーのみなさんにはその場に起立してもらいました。 代表の6年生が壇上で賞状を受け取りました。
全校から大きな拍手が贈られました。 よくがんばりました、おめでとう!
生活目標についてのお話です。7月の生活目標は、先月に引き続き「学習の準備と身支度を整えよう」です。準備をしっかりとすることができましたか? 名札をつけていますか?上履きに名前が書いてありますか?チャイム着席も「心の身支度」です。チャイム着席にも気をつけて取り組んでみましょう。


7月2日 4年生社会科見学

2日は4年生の社会科見学です。出発前に校庭で出発式を行いました。 3クラスの児童98名がバス3台に分乗して見学をします。
最初の見学場所は利根大堰です。屋外にある案内ボードで説明を聞きました。ここから取り入れられた水は、水路を経由して県内の広い地域で使われています。 利根大堰には3本のアイスハーバー式魚道があります。1号魚道には「大堰自然の観察室」が併設されており、魚道の見学もできます。
魚道にお魚は…いました!時期からするとサクラマスかヤマメでしょうか?お魚が見られるなんて、4年生はラッキーですね。 事務所の屋上で見学をしました。利根大堰から取り入れられた水が、分かれて流れていくことがよくわかりますね。
さきたま古墳へ移動しました。到着したら、まずお昼ご飯を食べました。
さきたま古墳群で最大の円墳である丸墓山古墳では、古墳の上に登って見学をすることができます。古墳の上からは行田の町並みを見ることができます。
ここから映画「のぼうの城」の舞台ともなった忍城(おしじょう)の御三階櫓(1988年に復元)を望むことができます。1590年、石田三成が忍城を水攻めする際に、この丸墓山に陣を構えたと言われています。
さきたま古墳を後にして、鴻巣市にある埼玉県防災学習センターへ。ここでは、災害への対処方法を楽しく体験、学習する施設です。 暴風体験では、手すりにつかまった児童に、正面から強風が吹き付けます!これはきつい!
こちらは地震体験です。過去に起きた大地震の揺れを再現して、地震の恐ろしさや地震への対処の方法を学びます。 16時過ぎに学校へ戻ってきました。お天気にも恵まれ、とても有意義な学習をすることができました。お家に帰ったら、今日見学してきたことをお家の人にお話をしてくださいね。


7月3日 ともに生きる大切さを知ろう〜4年 総合

4年生の総合的な学習の時間では、1学期に福祉をテーマにした学習をします。 3日はゲストティーチャーとして、視覚障害をおもちで川口市にお住まいの安田さん、同じく戸田市にお住まいの伊藤さんにお越しいただきました。
伊藤さんは14歳の時に失明。10年以上前から盲導犬と共に行動しています。盲導犬は、デビューしたばかりの新人(犬)さんのアビスくんです。 安田さんは17歳で失明。お二人ともとても明るく、楽しいお話をされる方で、お会いすると元気がもらえるような方です。
お二人の活動を支援されている、神山(こうやま)先生です。4年生の先生方とも関わりの深い先生です。今日はお世話になります。 安田さんのお話が始まりました。目が不自由な人も、普通の人と同じように趣味やスポーツ、生活を送っていることをお話しいただきました。
本を読むこともできます。この「ぐりとぐら」の絵本には、文字の下に点字がついていて、これを指でなぞりながら読んでいました。 点字器を使って実際に点字を打つところを見せていただきました。とても速く点字を打つ様子に、児童から驚きの声が上がっていました。
この地図はどこの地図だかわかりますか?この地図は浮き出し印刷というもので、指でなぞることで書いてあることを読み取れるようになっています。 最近のパソコンや携帯電話、スマートフォンなどは、画面上の文字を読み上げてくれる機能がついているものもあります。これなら目が不自由でもメールが利用できますね。
スポーツは、健常者と同じようなルールで楽しむことはできませんが、サポートをしてもらったり、ルールを変えることで楽しむことができます。安田さんは伴走者と一緒に東京マラソンに参加した時の写真を見せてくれました。 卓球は鈴の入ったボールを転がして打ち合います。ボールの音を頼りにするため、「サウンドテーブルテニス」と呼ばれる競技です。
長いテーブルをつなげた、簡単な卓球台のかわりを作って、実際に児童にも体験してもらいました。 見えていてもなかなか難しいのですが、アイマスクをつけると…打ち合うことも思うようにできません。ここまでで一時休憩をとりました。
後半は、生活についてのお話から始まりました。目の見えない安田さんの生活を助けてくれる便利な道具を紹介していただきました。 これは、コップの縁にかけておいて、水を注ぐとあふれる前に音と振動でお知らせしてくれる装置です。これがあれば、安心して水を注げますね。
普通の人と変わらない部分もあります。安田さんたちはお母さんなので、毎日お家で家族のご飯を作っています。包丁さばきも見せていただきました。 アイマスクをしてりんごの皮むきを見せてくれました。以前、他の学校で同じことをしたら「目が見えている」疑惑が持ち上がったそうです。それくらい上手にりんごの皮をむいていただきました。
伊藤さんからは、盲導犬との生活についてお話をしていただきました。
(問1)盲導犬は、行き先を言えばそこまで連れて行ってくれる。○でしょうか?×でしょうか?
(問2)盲導犬はお仕事が大変すぎて、寿命が短くなってしまう…。○でしょうか?×でしょうか?
答えは2問とも×です。

盲導犬は目的地まで飼い主を安全に導いてくれるお仕事をしています。ただし、それは周りの車や人の動きに合わせて、止まったり動いたりをしているのです。
もし、信号を無視して赤信号を通行する車や、横断歩道を横断する人がいたら…。目の見えない飼い主さんを伴って歩き出してしまうでしょう。交通ルールは絶対に守ってください。
盲導犬はこんなこともできるよ、ということを見せていただきました。たとえば、少し混雑しているところで、空席を見つけてもらいたいときは…。 このように空いている座席まで誘導してくれます。迷わずに一番近い席を選んだアビスくんはとっても賢いと思いました。
目の不自由な人を見かけたら、してほしいこととしてほしくないこと。安田さんたちの視点からお話をしていただきました。 見かけたら、まず様子を見てください。困っているのかな?助けが必要かな?そして、声をかけてください。
持っている白杖や盲導犬のハーネスには絶対に手を触れないようにしてください。また、お仕事中の盲導犬に声をかけることもやめてください。 誘導するときは右肩か右腕につかまってもらい、半歩前を歩くように誘導してもらえると助かります。
「何でもできるわけではないけれども、何もできないわけじゃない。」安田さんは言います。ハンディを持つ人も普通の人とあまり変わらない生活をしています。 必要なときには助けてください。そして、手伝えるところは手を貸します。そうして助け合える世界をつくることができるといいですね。
今日はステキなお二人にお会いすることができて、とても貴重なお話を聞くことができました。 4年生のみなさんは、ぜひ今日の体験をお家でお話ししてみてください。安田さん、伊藤さん、神山先生、今日は本当にありがとうございました。


7月8日 たてわり遊び

8日は、たてわり遊びの時間になっています。給食の時間が終わると、それぞれグループの教室へ集まります。 6年生のリーダーさんたちによって、遊びは決めてありますので、人数がそろったら始めます!
1年生から6年生までの児童が、学年の垣根をなくして楽しく遊ぶ時間になっています。それぞれのグループが趣向を凝らしたゲームをしていました。 このグループは、みんながだれかひとりのまねをしています。低学年の子どもたちにはわかるかな?
外で遊んでいるグループは、ドッチボールと鬼ごっこでしょうか?あいにく、体育館は定期点検のため使うことができませんでした…。 たてわり遊びの時間を使って、楽しく遊ぶことができました。1学期のたてわり活動はこれで終わりですが、2学期も引き続きありますので、お楽しみに。


7月9日 一学期最後のクラブ活動

一学期も残りわずか。給食終了まであと1週間になりました。
9日の6校時に、1学期最後のクラブ活動が行われました。
科学サイエンスクラブでは、浮沈子をつくりました。水を入れた炭酸飲料のペットボトルに、おもりをつけたタレビンを入れます。タレビンに入る空気の量で動き方が決まってきます。これは上手にできましたね。
2学期も楽しい活動にしていきましょう。


7月17日 あしたは一学期の終業式

はやいもので、1学期も終わりになります。終業式を明日にひかえ、各学級では今学期のまとめをやったり、レクで楽しんだりしていました。 このクラスでは大掃除をしているようですね。一生懸命に1学期の間使っていた教室をきれいにしていました。
こちらは6年生。学年全員が体育館に集まって、クラス対抗ドッチボール大会をやっていました。 大きな一面のコートで2クラスの児童が激突!4個のボールが縦横無尽に飛び交い、気が抜けません。
ボールの数が多いので、いろいろな人がボールを持って活躍することができます。得意な人もボールを投げた直後に注意してくださいね。 校庭では4年生が集まって何かをしていました。体操着を着て…何をしているのでしょうか?
ペットボトルロケットですね。3…2…1…発射!とはいきませんが、自転車の空気入れで一生懸命空気を入れて飛ばします。 水鉄砲を使って遊んでいる人もいました。撮影をしている先生も標的にされてしまい…かなり濡れてしまいました。
さきほど大掃除をしていたクラスは、帰りの支度をしてからレクをしていました。みんな楽しそうですね。 明日は終業式です。1学期の締めくくりの日ですので、元気に学校に来てください。


7月18日 一学期終業式 〜明日から夏休み〜

今日は1学期のしめくくり、終業式の日です。8時50分、体育館には元気な顔の児童たちが集まりました。 国歌と市民歌を歌います。
校長先生のお話です。
歌もきれいでそろっていましたね。元気なあいさつもできていますね。みなさんは1学期の71日間、一生懸命がんばってきました。
みなさんは3つの約束を憶えていますか?1年生は、「先生のお話をしっかりきく」です。
2年生から6年生は、「元気で明るいあいさつ」「先生や他の人の話をしっかりききとる」「目標を持って学校生活に取り組もう」でした。
夏休みも目標をもって取り組んでください。44日間、計画的に取り組んで、9月1日にまたこの場所で元気に会いましょう。 児童代表の言葉は運営委員会の6年生がお話しします。夏休みは2つのことに気をつけて過ごしたいと思います。1つめは、規則正しい生活をすることです。2学期によりよいスタートをするために、夏休みの間もスケジュールを決めて過ごしましょう。
もうひとつは、事故やけがに気をつけて、安全に過ごすことです。安全に過ごして楽しい夏休みを送りましょう。 校歌を歌って、終業式は終わりになります。
この後、生徒指導担当の先生から夏休みの過ごし方についてお話がありました。夏休みの間も、早寝早起き朝ごはん。規則正しい生活を送りましょう。 危険な場所には近づきません。17時より遅く子どもたちだけで遊びません。
不審者にも気をつけます。合い言葉は「いかのおすし」です。
いか」は、知らない人についていかない。
」は、知らない人の車にらない。
」は、おごえを出す。
」は、ぐに逃げる。
」は、不審者を見かけたららせる。
また、貴重品やカードゲーム、ゲーム機などを持って外へ遊びに行きません。

以上のことを守って、楽しい夏休みを過ごしてください。
これで一学期の終業式が終わりました。この後教室へ戻って学級活動をしました。 ご家庭や地域の皆様には、一学期の学校の行事や活動にご理解、ご協力いただきありがとうございました。二学期もよろしくお願いいたします。