埼玉県川口市立中居小学校のホームページです。

アクセスカウンター 無料カウンター 無料アクセスカウンター ブログカウンター

【令和2年度 ホームページ閲覧者数】

9月24日の登校について

校長からのメッセージ



小学生向け着衣泳動画
↑クリックすると、日本赤十字社が公開している
動画サイトへ飛びます。(YouTube)

休校中のお子様のために
学校再開に向けた子供たちへの教育長動画メッセージ
①新型コロナウイルス感染予防のために(pdf)
②日本赤十字社(ウイルスの次にやってくるもの)
↑youtubeへのリンクになります。
7月からの給食対応について(6月30日付)(pdf)
更新情報:9月22日(火)
・SDGs自学習プリント49 UPしました
更新情報:7月30日(木)
・給食レシピ集を盛付表のページにUPしました!
(盛付表のページには、⇩⇩⇩にある給食写真をクリックすると
すぐに飛べます!)

更新情報:7月13日(月)
・6年生の取組がNGO ACEのページに掲載されました!
(リンクが、今日の給食の画像の少し下にあります!)


・休校期間中の手紙が見られるページをまとめました!

休校期間中のお知らせ
↑クリックすると休校期間中に出ていたお知らせが見られます。

今日の給食!!
↓↓↓写真をクリックすると盛付表があるページに飛びます!↓↓↓
※給食のレシピ集も掲載されています!
(盛付表から過去の写真とお昼の放送で
読まれた食育原稿が見られます♪)


令和2年9月25日(金)の献立
○子供パン
○メンチカツ
○ソーセージとキャベツのスープ
○牛乳

☆中居小学校の読書活動が
埼玉県教育委員会のホームページに紹介されました☆
中居小読書活動実践
↑をクリックすると埼玉県教育委員会のページにジャンプします!

川口市立中居小学校のレッドカードアクション!
↑をクリックするとNGO ACEのページにジャンプします!

知ろう!気付こう!考えよう!そして始めよう!SDGs
9/22NEW

中居小学校事務室

中居小ブログの最新記事

■ 8月23日(日)・30日(日)ペンキ小屋修理

古くて壊れていた扉。穴があいたとたん屋根。新型コロナウイルスの関係で様々なPTA行事が中止される中感染防止に努め、2週に渡って、おやじの会の方々にペンキ小屋を修理していただきました。
屋根も壁もとてもきれいになりました!
おやじの会の皆様、ありがとうございました。

■ 6月22日(月)23日(火)レッドカードアクション

6年生の子供たちが「児童労働問題(SDGs)」について考えました。
6月12日は、「児童労働世界反対デー。」
 そこから、世界の子供たちの労働事情について考えました。世界では、自分と同じくらいの年の子が働いていることを知り、毎日学校に行けることは、自分たちにとっては当たり前のことだけど、そうではないことに気づくことができました。

 2000年からの児童労働人口の調査では、近年減ってきているものの今年は新型コロナウィルス感染症の影響で、急増することが想定されているそうです。
 今の子供たちが親になるころには、児童労働問題はどうなっているのでしょうか。
児童労働がない世界にしていけたらいいな、と願っています。
そして、そのような未来を作るために、子供たちも、大人も、
今の現状を知り改善していく必要があると感じました。

 「SDGs」は2030年までに世界が達成すべき目標です。
そして、「誰一人取り残さない」ことを掲げています。
2030年、6年生の皆さんは、21・22歳。
2022年に成人年齢は18歳になりますから、もう立派な大人です。
今回学んだことを知識としてあたため、いつか実践するための布石になるとよいと思います。



■ 6月15日(月)通常登校開始

中居っ子がそろいました。分散登校から、一クラス全員が教室に集いました。
まだまだ、マスクをつけたり、消毒をしたり、感染予防の毎日。
それでも、みんながそろうと教室に、学校に、活気がもどってきました。
休み時間は、使用できる学年を割り振り、校庭で元気に遊ぶ子供たちの様子があります。
5年生の音楽の授業。「こいのぼり。」
歌ったり、演奏したりはできないけれど、譜面どおりに弾いた曲と少し変えた曲の
違いを聴き取っていました。音符や記号の違いで曲の感じが変わる。
感性を磨く。
今日から、学校がはじまりました。でも、まだ、自由に生活できない国や人、
治療に専念する人、予防策がとれず感染拡大をおそれる人たちは、
日本にも、世界にもいます。
今の生活ができることに喜びを感じ、第2波をふせぎ、
自分ができることをしっかりやっていきたいですね。

■ 6月12日(金)分散登校最終日

6月1日(月)学校が分散登校というかたちで再開しました。
登校を2つのグループにして一日3時間の学校。
令和2年度4月からの休校、分散登校、保護者の皆様には、
ご理解・ご協力いただきありがとうございました。
いよいよ、月曜日から、給食が開始され、通常の学校生活が始まります。
保護者の皆様には、引き続きご協力いただきますようお願いいたします。
分散登校で見られた子供たちの「すばらしさ」
①通学班での下校を実施しました。班長さんが、1年生・2年生の班員をしっかり覚え、スムーズに
集合・解散ができるようになりました。1・2年生も、班長さんの様子を見ると、自分から動く様子
もありました。
②預かり・学童に行く高学年の姿にも頼もしさを感じました。体育館に一度集まってから、学童に
行きました。3・5年生は、一度自分の下駄箱から履いてきた靴をもって体育館に集まりました。
4・5年生のお子さんが、学童に行く1年生の先頭と後ろに並んで優しく誘導していました。1年
生が、しっかり靴をはいて校庭に出るまでしっかり待ったり、やさしく声をかけたりする姿があり
ました。

これまで、保護者の皆様には、「スクールガードの活動」「下校の見守り」などご協力いただき、
大きな事故なく過ごすことができました。ありがとうございます。引き続き、感染防止対策を徹底
しながらの、学校生活になりますが、お子様の学習・生活が豊かなものになるよう実践してまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。

■ 6月5日(金)分散登校3日目。

6月1日から1週間。
学校生活、2年生以上のお友達は思い出してきたかな。1年生はなれたかな?

5年生が、「バケツ稲」栽培のための準備を進めました。
毎年、「バケツ稲栽培」のお手伝いをいただいている学校応援団の方の話をしっかり聞き、
自分のバケツに苗を植えました。

先生から、「土」をもらい、「水」をいれ、よく混ぜます。
これは「しろかき」という大事な作業。固まった土をくだいて、苗が育ちやすいようにします。
昔は、「えぶり」という道具をつかって牛や馬の力を借りたり、人の手で行ったりしていました。
今では、トラクターを使って農家の方は行っているところが多いです。

「バケツ稲」自分の稲を育てます。自分の力で、「しろかき」収穫が楽しみですね。

 「新中居っ子体操」体育館に、プロジェクター、スクリーンを用意して練習しています。

短い時間での運動ですが、中居っ子の投力、瞬発力、筋力の向上につなげていきます。


■ 6月4日(木)分散登校2日目。

登校時刻を入れ替えての分散登校。
1年生が安全に下校できるように、通学班での下校。
通学班の班長さんが、しっかり1年生のお友達を覚え
預かりや学童に行く子を確かめながら、下校ができました。
少しずつ、授業が進み、書いたり、計算したり、考えたり。
「新中居っ子体操」
ホームページの動画で練習してくれたかな?
体を動かす活動も取り入れています。

■ 6月3日(水)分散登校。でも、全学年がそろいました。

 今日から12日(金)までは、地区ごとによる分散登校。1クラスを二つに分け
ての授業が始まりました。通学班で登校するお子さんの姿をみると「いつもどお
り」そんな雰囲気です。
クラスの全員がそろって登校できるまで、もう少しです。今まで同様、「自分が
できること」をしっかり行って、その日を待ちたいものです。
1年生や転入されたお子さんにとっては、初めての通学班での登下校。安全に学
校に通えるよう、みんなで協力していきましょう。

■ 6月2日(火)第65回入学式

 1年生、149名。全員そろって入学
 「感染防止策」として、二つに分けて入学式を実施しました。
 4月8日からおよそ2か月間、久しぶりの学校でした。
 会場の体育館に入場してくる子供たちは、元気に
 「おはようございます」「こんにちは」「よろしくおねがいし
 ます」とあいさつしてくれました。明日から、分散登校にな
 りますが、通学班での登下校。久しぶりに、「中居っ子」が
 全学年登校します。一年生のみなさん、わからないことやこ
 まったことがあったら、先生や学校のお兄さん、お姉さんに
 なんでも聞いてね。(今回写真の掲載はありません。一人一
 人の心の中のファインダーにうつった景色を大切にしてい
 きましょう。)

■ 6月1日(月)令和2年度始業式



 臨時休校があけ、子供たちの姿と共に、学校に活気が戻ってきました。

 外は雨模様。短い時間での始業式。明日は入学式が行われます。

分散登校のため、教室に全員が集まるまではもう少し、時間がかかりますが、一日も早くその日を、子供たちも、保護者の方も、そして、そして、多くの方たちと皆元気に迎えたいです。
 校長先生から、始業式を迎える子供たちへ、こんなお話がありました。

「臨時休校が続き、家の中にいる時間がとても長かったと思います、そのような中、「早く友達に会いたい」「早く勉強したい」と思っていたことでしょう。先生方も同じで、「皆さんと早く会いたい」「新しい勉強を皆さんと一緒に行いたい」と思っていました。校長先生も「休み時間元気に外遊びをしている皆さんの姿を見たい」「真剣なまなざしで学習している姿を見たい」と思い、一日も早くいつもどおりの学校に戻ってほしいと毎日思っていました。
 48日に「ランドセルの宝物」の話をしました。今日はその話の中の「やさしさ」のお話をします。新型コロナウィルス感染の広がりが早く収まり、一日も早くいつもどおりの学校にもどるために、今、私たちは何をしなければいけないのでしょうか、少し心の中で考えてみましょう。 学校のホームページに、私は皆さんにメッセージを送りました。そこには、「6つのこと」を書きました。これらは、どれも、自分自身の命、健康、安全だけでなく、大切な家族や友達の命、健康、安全を守るためのものです。校長先生は、「やさしさ」別のことばに言い換えると、「相手のことを思いやる心」を持ってほしいと常に思っています。最後に、テレビや新聞の記事を見聞きし、悲しいことがあります。それは、新型コロナウィルス感染症の対策や治療にあたる医療関係の仕事をしている方など、また、そのご家族に対する誤解や偏見に基づく差別の問題です。差別は絶対にあってはならないことです。相手のことを思いやる心、やさしさがあれば差別はなくなるのではないかと思います。ぜひ、皆さんには「こんな言葉を言ったら相手はどんな気持ちになるだろうか」「こんなことをしたら相手は悲しい気持ちになるのではないか」など、相手のことを思いやる心をもってしてほしいと思います。

 今日から学校が始まりましたが「今わたしたちにできること」を心がけて毎日の生活をしてください。また、相手のことを思いやる心、やさしさをもって学校生活を送ってほしいと願っています。


■ 5月28日(木)救命救急法の実技研修をしました

 本日、職員で救急救命法の研修を実施しました。
 休み時間中に起こりうる事故の対応について全教職員が各役割を決め、適切な対応ができるよう研修しました。児童が、安心して過ごせる学校づくりを進めてまいります。


■ 5月27日(水)6月学校再開に向けて   

 6月1日から分散登校のかたちで、学校が再開されます。
臨時休業期間、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、自宅ですごす日々が続きました。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、第2波、第3波の心配は懸念されます。子供たちが安心して学校生活が送れるよう、本校では、使用した机やいすだけでなく、水道の蛇口なども消毒活動をすすめています。



分散登校時は、間隔を広くして、お子様が隣どうしに座らないように配置していきます。

引き続き、検温などの健康管理へのご協力をお願いいたします。

校庭の「シダレザクラ」にとまっていたよ。
何の鳥か、わかるかな?


学校のしきちに、いろいろな鳥が見られます。 どんな鳥が見られるか楽しみですね。


全教室の背面を掲示板として活用できるよう修繕しました。
1年4組、5組の黒板を上下スライド式の黒板に変える工事、
図書館の雨漏り補修工事を実施いたしました。


■ 4月21日(火)一日も早い学校再開を願って
   

子供たちは元気に過ごしているかなぁ。体調くずしてないかなぁ。
子供たちが、登校できるようになったとき
思い切り体を動かしてもらいたい

そういう思いで、サッカーゴールのネットを補修しました。

※この記事は、SDGsコーナーでも紹介しています。

1年生のトイレを改修しました。
今までと同じように、きれいに使ってくださいね。

さらに前の記事を読む

PAGE TOP