校長あいさつ

校 長   鯨井 幹夫




青木北小学校キャッチフレーズ

「輝く瞳の 青北っ子」






 本校は、昭和23年に川口市内で10番目の学校として開校しました。今年で63年目を迎え、児童数は565名、通常学級17学級、特別支援学級2学級の全19学級です。学区は本市の中央部に位置し「青木の地」として知られており、学区内には青木町公園総合運動場もあります。文化・スポーツの中心として県内にも知られる歴史のある町です。これまでに多くの卒業生を送り出し、地域に信頼される学校として歩んできています。

 学校の周囲には高層マンションが立ち並んでいますが、まだまだ緑も多く閑静な住宅街でもあります。歴代PTA会長をはじめ、役員・保護者の方々が、学校の教育活動を力強くご支援くださり、また地域の方々も本校への深い愛着と大きな期待を抱きながら、学校応援団として協力してくださっています。
 子どもたちは、明るく素直で、あいさつがよくできます。学力の向上はもちろんですが、読書活動や音楽会などにも力を入れて、「知・徳・体・情」のバランスの取れた「人づくり」を進めています。

 平成22年度も、学校教育目標と目指す学校像

<学校教育目標>
 ○ よく考える子(知)
 ○ 思いやりのある子(徳)
 ○ ねばりづよい子(情)
 ○ じょうぶな子(体)
<目指す学校像>
 あ 明るい学校
  落ち着いた学校
  きれいな学校
  鍛える学校
  楽しい学校

を児童と学校の姿として具現化するために、教職員一同努力してまいります。
 また、昨年度に引き続き、学校の課題でもある「体力向上」の研究にも取り組んでまいります。21世紀を担う「青北っ子」の育成のために、教職員一同全力で取り組んでまいりますので、これまで以上に皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。