学校教育目標

かしこく やさしく たくましく

 かしこく   ・自ら課題に取り組み、解決しようとする子
・物事をよく見つめ、考え正しく判断できる子
・自分の気持ちを表現できる子
 やさしく   ・生命、人権を尊重する子 
・思いやりと感謝の心をもち、仲良く助け合う子
・気持ちよい挨拶、言葉遣いのできる子
たくましく   ・粘り強く、物事を最後までやりとげる子
・健康な生活リズム(習慣)を身に付け、学習や生活する子
・進んで体を鍛える子

目指す学校像

「活力に満ち さわやかで 心なごむ学校」

<あ>  明るい学校 
<お> 思いやりのある学校
<き>  規律のある学校 

重点目標

みんな なかよく たくましく

  本校教育活動の特色である健康教育を推進する。健康教育の推進により育成される知力・徳力・体力は、「確かな学力」の基盤となる。健康教育推進委員会(企画委員会)を中心に実践・活動を進め、継続・深化させていく。

  ※キャッチフレーズ「みんな なかよく たくましく」 「みずから考え すすんで学ぼう」

(1)推進課題
  「すくすく伸びる青木中央小の子」を目指して
       主体的に健康づくりに取り組む人間性豊かな児童の育成


(2)健康教育推進のための組織と活動

1 健康な学習つくり @ 指導計画の充実(各教科領域部)と協働的な研修態勢の確立(研究推進委員会)
A 問題解決の学習における指導過程や指導形態の工夫(各教科領域部、研究推進委員会)
B 体験学習の充実と整備(各教科領域部)
C 「教育に関する3つの達成目標」の取組の深化・充実

○ これまでの研究成果を生かした学習指導
 ・「確かな学力」を身につけさせるための研究(推進委員会・各教科領域部)
 ・生活科及び総合的な学習の時間の充実(生活科・青木っ子)
 ・保健学習、つくりあげる学習の研究の継続、深化充実(体育部)
○ 資料保管について(各教科領域部)
 ・指導案、活動案等は、パソコンやプリントの状態で保存をする。
 ・学習カード類、テープ、ビデオは小会議室へ整理する。
 ・視察関係の報告文書等の管理
2 健康な心つくり @ 道徳教育の充実(道徳部)
A 学級活動の計画的実践(特活部)
B 人間尊重の教育の具現化と福祉教育の充実(福祉人権教育部、道徳部)
C 「教育に関する3つの達成目標」の取組の深化・充実
○ 教育活動全体を通した心の教育の啓発(各教科領域部)
 「青木中央小の生活」の徹底(児童支援・特別支援部)
○ 生活目標の実践化(児童支援・特別支援部、特活部)
  ・運営委員会、生活委員会
○ 性に関する指導の計画的実践(健康教育部)
○ 保護者・地域への啓発;便りの発行(道徳部・体育部等)
○ 「徳の日」の充実
○ 「心のノート」の活用
3 健康な体つくり @ 保健指導の計画的実践(健康教育部)
A 保健・安全・給食目標の実践化(健康教育部、安全教育部)
B 体力向上のための計画実践(体育部)
C 「教育に関する3つの達成目標」の取組の深化・充実
○ むし歯予防と歯みがきの励行(健康教育部)
○ 視力と姿勢の矯正(健康教育部)
○ すくすくカードの実施(健康教育部)
○ 肥満傾向児童の指導の充実(健康教育部、体育部)
○ 「体力コーナー」の活用(体育部)
○ 「おはよう全校運動」の取り組み(体育部)
○ 「らんらんタイム」の取り組み
○ データの管理・分析(体育部)
4 健康な環境つくり @ 環境教育の充実(環境教育部・研修部)
A 美的文化的環境にふさわしい校舎施設の整備(関係教科領域部)
B 安全教育の推進と安全点検の徹底(安全教育部)
C 保護者・地域と連携した学習環境の充実…学校応援団の活用
○ 清掃活動の充実(健康教育部)
  ・整美委員会
○ 効果的な掲示の工夫と活用(図工部、国語部)
  ・広報委員会
○ 学年園の計画的活用(環境教育部)
  ・園芸委員会
○ 一人一鉢栽培の継続と充実(理科部、各クラス)
○ 落ち着いた環境づくり(児童支援・特別支援部)
  ・生活委員会
○ 遊具・体育施設の整備(体育部)
  ・体育委員会
○ ケガ・事故防止への取り組み(安全教育部)
  ・通学班班長会議
 


グランドデザイン

 
こちらから(.pdf)


学校運営重点・努力点


印刷はこちら(.pdf)